「肉球クリームを犬に塗るなんて馬鹿じゃないの?」と言う考え方について書いてみた。


○○さん、こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

雪かきをしていて微妙に腕の筋をひねってしまいました…。

 

今日は薬膳の続きの予定でしたが

「肉球クリームを犬に塗るなんて馬鹿じゃないの?」

という考え方をたまたま見かけたので(笑)
それについて私の考え方をお話しします。

 

 

先日ある方のBLOGを見ていたらスパムコメントが書き込まれており

「犬に肉球クリーム塗るなんてやりすぎ!
過保護だよねー。ばっかみたい!」

 

的な、まあいわゆる匿名をカサに着た弱虫が
絶対自分が安全なところから悪口言ってました。

 

私の個人的な感想を言わせてもらうと「馬鹿はお前の方だw」です。

 

というのは、特にシニアの犬に言えることですが
シニア期に入ると肉球には角質の厚い層ができて
白っぽくガサガサになることがあります。

 

それを放置しておくと、あかぎれのようになって
そこから出血することもあります。

 

これはシニア犬のケアに詳しい獣医師も指摘していることです。

 

そしてこの「かさつきによる出血」は適切なお手れをすることで
高確率で予防が可能です。

 

人間でも年齢を重ねるごとに「かかと」の角質が厚くなり
そこがひび割れることで出血したり、
歩くときに痛い思いをするっていうことがありますよね。

 

私は個人的に、母がそういうことで悩んでいましたので
身近で見ていてよくわかります。

 

そうやって厚くなり、乾燥してしまったかかとは
クリームなどでしっかり保湿をしてあげないと
どんどんひび割れてきます。

 

今でこそ「なめらかかと」みたいなかかとケア専用の
貼るだけで保湿!みたいな製品も出ていますが
母がかかとのひび割れに悩んでいたころには
そういう製品、まだありませんでした。

 

残念なことに、健康や予防に関する情報も
今ほどありませんでしたしね。

 

「痛い痛い」と母はよく言っていましたが
そこまでひどいひび割れになる前に
何らかの対策をしておけば、痛い思いをしなくて済んだのかもしれません。

 

「角質が厚くなってきた時点で保湿をする」

 

という、本当に簡単なケアの方法もまだ広く知られていなかったんですね。

 

…。

 

では、犬の場合は?

 

嬉しいことに犬は長生きになってきました。
犬の平均寿命はどんどん長くなってきています。

 

これはそのまま、私たち飼い主が
シニア期の犬について学び、適切なケアをしてあげることの必要性を意味しています。

 

既にお話しした通り、
シニア犬の中には肉球に厚い角質層ができて
そこからひび割れや出血を起こす場合もあります。

 

でももし…そうなる前に「適切なケアの方法」を知っていれば
ひび割れになる前に、【予防】してあげることも可能ではないでしょうか?

 

ぐり石鹸はそこで「飼い主さんが日々の肉球ケアに使いやすい形状」の
肉球クリームを開発することにしました。

 

従来の肉球クリームは確かに保湿効果と言う点ではよかったのですが
一旦飼い主さんの手にクリームを取っていただき
そこから犬の肉球に伸ばす必要がありました。

 

「肉球クリーム自体、飼い主である私の肌にも良いものだとはわかっています。
でも、手のひらに油分がつく、というのは個人的には苦手なんですよね~」

 

こういうお声も時々いただいていましたし
何より私自身も手のひらや指さきに油分が残るのが苦手です。

 

なので、犬の肉球のお手入れの後は
わざわざ手に残ったクリームの油分を落とすために
手を洗ったりしていました。

 

…もったいない。

 

そんな勿体ない、と、ちょっと面倒!を同時に解決する方法はないかなー?

 

そう考えた結果、思いついたのが「スティックのり」です。

 

肉球クリームも、スティックのりと同じ形状にすれば、
塗りやすいのでは????

 

そう考えたぐり石鹸では、本当に「スティック状の肉球クリーム」を
作ってしまいました。

 

それがこれです。

↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&317m1

 

実際に使ってみたところ「これは塗りやすい…」

モニターさんにも使用していただいたところ…。

↓    ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&317m2

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&317m3

 

「やっぱり塗りやすい!」と喜んでいただけました。

 

そんな「飛躍的に塗りやすくなった肉球クリーム」。

 

ぐり石鹸ストアで販売中です。

 

ぜひ、乾燥しがちな冬のケアアイテムとして
取り入れてみてくださいね。

↓    ↓

【肉球ケア用スティッククリーム】
オーガニックラベンダー+ティーツリー!犬の手と足のツボマッサージ動画マニュアル付き!

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&317m4

 

【肉球ケア用スティッククリーム3個セット】
オーガニックラベンダー+ティーツリー3個セット。犬の手と足のツボマッサージ動画マニュアル付き!

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&317m5

 

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!