犬の健康にハーブを活用(1):消臭や殺菌、抗炎症作用など犬に嬉しいハーブの作用


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

私が住む北海道は涼しい毎日が続いています。
そんな中、カモミールの花が開花まっさかりです。

 

↓   ↓

 

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&404m1

 

カモミール、過去2年間は栽培にことごとく失敗していたのですが
3年目を迎える今年、「こぼれ種」から発芽した株たちが
ぐいぐい成長しています。

 

 

その他、我が家ではペパーミント、オレガノ、ローズマリーなど
ハーブ系の植物たちがガンガン成長しています。

 

「ハーブは雑草みたいなものだから、どんどん増えるよ~」

 

と庭いじりの先輩や農業をなりわいとしている友人からは
言われていますが…。

 

 

実は我が家では、これらのハーブを利用するのは「人間だけではありません」。

 

実は、「ハーブ」を好む犬はたくさんいます。

 

ごはんに混ぜてあげることで喜んで食べる犬もいます。

 

 

そんなわけで我が家のぐりさんの食事にもハーブは登場しますし
大喰らいの黒ラブなのでどんどん増えても、消費も結構な量になります。

 

 

ハーブにはその独特の香りの中に、消臭や殺菌、抗炎症作用などを持つ
独自の成分を含有しています。

 

そのため、健康増進のためにハーブを利用している飼い主さんも
たくさんいらっしゃいます。

 

そこでこのメールマガジンでは、これから数回に渡って

 

●愛犬の健康サポートに役立つハーブ

 

についてお話をしていきますので
ぜひ楽しみにお待ちくださいね。

 

 

 

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。