犬にハーブ(2):犬にハーブってどうやって与えるの?どこで入手すればいい?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

先日から、「犬とハーブ」をテーマに取り上げています。

●犬の健康にハーブを活用(1):消臭や殺菌、抗炎症作用など犬に嬉しいハーブの作用

 

ハーブについての疑問や活用方法を前回のメルマガで募集したところ
早速メールをいただきました。

 

———————————————————-

メルマガいつも有難うございます。

ハーブの件ですがハーブがイイことは分かっているのですが

何をワンちゃんに与えていいのか?

どうやって与えたらイイのか?

入手方法など分からないことだらけです。

(Laraママさん)

———————————————————-

 

 

では今日は
今回、私がハーブをテーマに選んだ理由からお話ししますね。

 

私が住む北海道もようやく少し夏らしくなってきました。
ホームセンターの園芸コーナーでは
ハーブの苗が良く売られていますし、値段もとても手ごろです。

 

さっき「北海道では」といいましたが
北海道は1年の半分くらいが寒い時期です。

 

このメルマガをお読みいただいている読者の皆さんは
北海道以外の暖かいエリアにお住まいの方も多いですし
そういう方たちにとっては「ハーブ栽培」は、寒冷地で行うよりは

 

●長期間行える

 

というメリットがあります。

 

つまり…。

 

 

●ハーブは苗を買ってきて鉢に植えるだけで手軽に栽培できる

●雪の降らない地方ではそのまま越冬できるハーブも多い

●それであれば、鉢植えのハーブ栽培をやってみて
犬の食事に少量くわえるだけでも立派なハーブ活用になるのでは?

 

 

と、私自身が考えたからなんですね。

 

 

何よりキッチンでハーブを栽培し、観葉植物と食用をかねています~という方も
大勢いらっしゃいます。

 

 

ですからあまり難しく考えず、まずは気軽な気持ちで
身近なハーブで犬の健康サポートにもつながるものに
トライしていただけるとよいのでは、と思う次第です。

 

 

そのため、今回は「自宅でハーブを栽培して、それを生で食べさせてあげる」を前提に
お話を進めていこうと思います。

 

 

それでは今日は、ひとつめのハーブ「ペパーミント」についてお話ししますね。

 

 

———————————————————

●胃腸内のガス排出を助けるといわれる~ペパーミント

———————————————————

 

清涼感のあるペパーミントは
私たちの周りでもとても身近なハーブです。

 

ガムの香料として使われていたり
歯磨き粉のスーッとする香りにも用いられています。

 

犬の場合は、ミントの葉を少量、食事に混ぜたり、
そのまま食べさせてあげるという方法がお勧めです。

 

また、ミントにお湯をかけて「ミントティー」を抽出し

 

(ここでいう「ティー」はお茶のことではなく、
植物の成分をお湯などで抽出したものの事を指します)

 

それを犬の食事を作る際に使用する、という方法もあります。

 

 

完全に余談ですが、先日セミナーに参加された受講者さんのお宅のワンちゃんは

 

「くま笹茶」

 

が大好きで、毎日飲んでいるそうです。

 

 

きかっけは「くま笹」を使った犬用デンタルケア製品を使ってみたところ
非常に犬がそれを気に入って
じゃあ「くま笹茶」を飲む?と飲ませてみたことがきっかけだということです。

 

 

「くま笹」も立派なハーブですから、
こんな風に「抽出液=ティー」として利用している方も
実はたくさんいらっしゃるんですね。

 

話をペパーミントに戻しましょう。

 

ハーブの中には「消化不良、膨満感、疼痛」の際に
用いると良いとされるものがいくつかありますが
ペパーミントもそのひとつです。

 

【ペパーミントが持つといわれる作用】

  • ・吐き気緩和作用
  • ・駆風作用
  • ・抗菌作用
  • ・胃の刺激作用

 

ペパーミントは苗を買ってきてポット栽培することで
簡単に増やせます。

 

園芸の本には「ミント類は繁殖力が強いので、
他の植物を駆逐して増える」とまで書かれていますから
むしろ小さな鉢植えポットで栽培するのが向いています。

 

ここで面白いのは、ペパーミントから抽出する「ペパーミントのアロマ精油」も
犬の乗り物酔い防止のために、吐き気を抑える精油としてよく使われる点です。

 

アロマ精油の場合、ティッシュに数滴垂らして
犬に嗅がせてあげるといった方法が効果的です。

 

フレッシュハーブを用いる際は、
食事に細かく刻んで混ぜてあげる、という方法がお勧めです。

 

「駆風作用」というのはいわゆる「ガス出し」のこと。

 

おなかに溜まったガスを追い出すのに効果的なハーブということです。

 

ガスを追い出し、その結果「張りを伴う痛み」を和らげることを
目的とした作用です。

 

普段からおなかが張りがちな犬のための食事に
フレッシュハーブを少量加えてあげるのも
お家でできるケアのひとつです。

 

また、抗菌作用もありますので
おやつ代わりにミントの葉を食べさせてあげることで
犬のデンタルケアにも役立ちます。

 

 

ちなみにハーブというのは独特の「香り」を持つものが多いですから
犬の食事に混ぜる場合は、まず「少量」からスタートすることが「原則」です。

 

人間の例で言うと、紫蘇もペパーミントと同じ「シソ科」の植物ですが
紫蘇ご飯を食べるときに

 

「紫蘇たっぷりでOK!」

 

という人もいれば

 

「紫蘇はちょっとでいいな~」

 

という人がいるのと同じと考えてみてください。

 

 

犬によって適切な量は違いますので
様子を見ながら少量からスタートを原則としてトライしてみてください。

 

ちなみに…。

 

「薬膳」の視点から見ても
「ペパーミント」が「おなかのガス出し」に向いたハーブだということは
とても理にかなっています。

 

それは一体どういことなのか?

 

次号のメールで引き続きお話ししていきますね。

 

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!