犬のお灸は「犬専用製品」を買った方がいいですか?


こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日は犬にお灸をする際にお勧めの

 

●棒灸

 

についてお話ししますね。

 

棒灸とは一体どんなものか?と言いますと…。

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&447m1

 

このサイトの下の方に「ペットに」という項目があるのですが
黒い犬が1匹、リラックスしてお灸をしている写真が載っています。

 

このお灸の良いところは、「もぐさ」が棒状になっており
それを「身体から離した状態」で当てて
体を温める点です。

 

このやり方だと、直接もぐさを体に載せるタイプのものより安全です。

 

また、「棒灸」と「犬の体までの距離」を犬の様子を見ながら自由に調節できるので
その子に合った「ちょうど良い心地よさ」を
見つけてあげられる点もいいですね。

 

「犬用のお灸で無くて大丈夫でしょうか?
 犬用のお灸というのもネット通販等で見かけるのですが…」

 

はい、犬用のお灸でも、今回ご紹介した人間用のお灸でも
どちらも同じ棒灸ですので大丈夫ですよ。

 

犬用とされる棒灸は、人間用と比べると価格が高いケースが多いです。
また、犬にお灸をしやすいよう「アーム」などのパーツが付いていることも多いので
そういうパーツがどうしても必要だ!という場合は
犬用をお求めになるといいと思います。

 

私はセミナーなどでも人間用の棒灸で「せんねん灸の棒灸」を
お勧めすることが多いです。

 

これだと、飼い主さんも兼用で使えるのと
値段が犬用と比べると、手ごろです。

 

すべてがセットになっている「A型」がお勧めです。

 

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&447m2

 

「なるほど~。
お灸の効果、犬用のお灸は何がいいか、どこで手に入るか?はよくわかりました。

ところで、実際には犬にお灸ってどうやったらいいんでしょうか?
どこに当てたらいですか?」

 

犬へのお灸のやり方や、初心者の方でも当てやすいツボについては
次号のメールで引き続きお話しさせていただきます。

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信