犬の状態に合わせて、ボディケアケア製品を自作できたらいいと思いませんか?


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

今日は

「犬の日常生活にアロマセラピーをどう応用して、健康管理に生かせるのか?」

という話をしていきますね。

 

まず、一番初心者の方が入りやすい、それでいて応用範囲が広いのが

●自家製アロマスプレー

になります。

 

これは、水とアロマセラピーの精油を一緒に混ぜてスプレー容器に入れ
必要に応じて犬の身体にスプレーする、というものです。

 

今時期だと、虫が嫌う香りを入れてスプレーすれば
虫よけになります。

 

ダニだったら、ダニが嫌う香り。

 

蚊などの昆虫だったら、昆虫が嫌う香り。

 

皮膚病の元にもなるチリダニが嫌う香りだったらチリダニが嫌がる香り。

 

それぞれ異なる香りを虫が嫌うので、虫に合わせて精油をチョイスし
スプレーするだけです。

 

精油の成分は、多くは肺の呼吸を通してごく微量、体内に吸収されることが知られていますが
よほど特殊な成分でなければ、肝臓で代謝され、速やかに排泄されることで知られます。

 

なので、体に残留とか、そういうことも基本、心配しなくて大丈夫です。

 

あとは、ブラッシングスプレーもおすすめですね。

 

乾燥肌の犬であれば、乾燥肌のケアに適した精油、というのがいくつかありますから
それを犬や飼い主さんの好みに合わせて使い、スプレーを作ります。

 

その際、保湿効果のある「グリセリン」などの保湿剤を入れると
さらに乾燥防止に役立ちます。

 

グリセリンは、医療の現場でも潤滑剤や保湿剤として使用される素材ですから
犬が多少舐めても安全な素材なうえ、
保湿効果がものすごく高いです。

 

グリセリン自体は、薬局で小さなビンに入ったものが数百円程度で買えるので
手ごろです。

 

そういう素材を上手に組み合わせてスプレーを作ることで
犬の肌や毛の状態に合わせたブラッシングスプレーを作ることができます。

 

肌のコンディションを整える精油の代表格は

・ゼラニウム

ですが、この精油は乾燥肌にも脂症肌にもどちらにもおすすめです。

 

さらにいうと、ダニが嫌う香りでもあるので
ダニ除け兼、犬のスキンケアのスプレーを作りたい、という場合は
ゼラニウム、という風に選んでいきます。

 

散歩がえりの犬の身体をきれいにするための「拭きとり用ミスト」を作る場合であれば
例えば殺菌効果の高い

・ティーツリー

等もおすすめですね。

 

ティーツリーの濃度を少し高めにすることで
お掃除ミストも自作可能です。

 

犬の居住スペースに掃除機をかけた後、
床にティーツリーの掃除ミストを吹きかけて、モップなどで拭くことで
アロマのさっぱりとした香りを楽しみながら、抗菌・殺菌効果も期待でき、
一石二鳥です。

 

いかがでしょうか?

 

たかただ「アロマの精油を水に溶かしてスプレーを作る」というそれだけの
えらく単純なことですが、
目的に応じて、これだけの犬のためのボディケアグッズを自宅でつくることができるということなのです。

 

犬の身体の状態やコンディションに合わせて、精油を選ぶことで
犬にぴったりのケア製品を自宅で作ることができます。

 

材料も自分で選んで、安全性の高いものを必要な量だけ
必要に応じて作れるので、安心です。

 

食事にたとえると、体調や好みに合わせて
レストランでシェフに、自分のために料理を作ってもらうようなものです。

 

胃の調子がイマイチの時には、こってりした肉を食べたくないですし
そういうときはさっぱりとした、火を通して柔らかくなったお米や野菜を食べたいのと同じです。

 

犬だって体調や皮膚のコンディションは色々です。

 

なので、市販のブラッシングスプレーやボディケア製品だと
家の犬に「ピッタリ!」という風にはなかなかいかないなあ、という事も当然出てきます。

 

そういうとき、体調に合わせて食事を調整するように
犬の皮膚コンディションなどに合わせて、自宅で肌に触れるボディケアグッズも
調整できたらいいと思いますが
これについて、今このメールをお読みの読者の皆さんはどう感じますか?

 

私はこの「その時の調子にぴったりな感じ!」が好きなので
犬に限らず、自分のための身の回りのボディケア製品も

・アロマセラピー自家製石鹸

・ヘアオイル

・顔用オイル

・入浴剤

・アロマで作る練り香水

など、いろいろ作って楽しんでいますが
これらのグッズも特別作り方が難しい訳ではありません。

 

アロマセラピーの基礎的なことを覚えてしまえば誰でも簡単にできることなのです。

 

アロマセラピーで犬のために色々なケア用品を
自宅で手作りできるんだ!ということはご理解いただけたでしょうか?

次号のメールでは、さらに突っ込んで

「犬の体調ケアにアロマセラピーを活用する方法」

について紹介していきますので
必要を感じる方はぜひ楽しみにしていてください。

本日は以上です。

●本日の記事が役に立った、興味深い!という場合は
 下記URLをクリックしていただけると励みになります。
https://www.facebook.com/officeguri/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!