愛犬の薬膳講座、只今より30名限定で募集を開始します


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、お約束の時間になりましたので

 

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門
オンライン版

 

の募集を開始いたします。

 

この講座は、インターネットの動画配信形式で
いつでもどこでも手軽に学べるスタイルの学習方法を採用しています。

 

とはいえ、難しい操作は不要でYoutubeで動画を見られる方であれば
スマホでもPCでもご参加いただけます。

 

今すぐ申し込みたい!という方にくだくだしい説明は不要だと思いますので
お申込みを希望される方は今すぐ下記より詳細をご確認ください。

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門オンライン版に今すぐ参加する!
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

 

*今回の募集人数は30名です。
*募集期間は2017年11月25日(土)23:59までです。
*定員に達した場合は、募集期間内でも予告なく募集を締め切る場合があります。

 

*海外在住の方で受講を希望される方は
申し込みフォームが海外の住所入力に対応しておりませんため
お手数ですが下記のメールフォームより
「薬膳講座受講希望」とメールでご連絡ください。

 

折り返し事務局より個別のご連絡を差し上げます。

→海外在住の方はこちら:
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7c94a12f336472

 

尚、今回は薬膳を学び
愛犬の健康づくりに生かしたい!という飼い主さんを応援するために

 

・プレゼントを2つ

 

ご用意させていただきました。

 

*プレゼントの発送は国内に限らせていただきます。
海外在住の方は、日本の国内の代理のご住所をお知らせいただければ
そちら宛に発送させていただきます。

——————————————————-

●期間限定プレゼントその1:
薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖(1,296円相当)

*今期のお申込みで2017年11月22日(水)23:59までにお申込みされた方限定

——————————————————-

プレゼントその1は、講座内でも推薦図書としてご紹介している、

●薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖 [ 喩静 ]

になります。

 

私自身も実際にこの手帖は日常的にフル活用していますが
広範囲の食物の薬効を「薬膳」の視点で「薬効」「どういう体質におすすめか?」という切り口で
紹介しているので非常に参考になります。

 

本自体もコンパクトサイズなので邪魔にならず、
台所やリビングに置いておいて
犬の食事作りの際、または食材の買い出しに行く際に
買い物メモを作る際にもさっと見て、季節の食材の薬効を
チェックしておくだけでも簡単に薬膳を実行できるのでお勧めです。

 

講座内では犬の食事によく使用する食材の薬効をまとめた簡単な資料もお付けしていますが
もっといろいろな食材の薬効を知りたい!という方も多く
そういう場合、この本をお勧めしてきました。

 

すると、

 

「早速購入しました、使いやすいです」

「大変わかりやすく、普段食べる普通の食材にこんな薬効があると知り、驚きです」

 

という風に、受講生の方でも購入された方が多く、好評です。

 

そこで今回、薬膳を学ぼう!という飼い主さんを応援する意味で
この「薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖」を期間限定で
お申込みをされた方にプレゼントすることにしました。

 

このプレゼントを受け取っていただけるのは
2017年11月22日(水)23:59までにお申込みされた方限定です。

 

ぜひ、お得なプレゼントを受け取っていただける期間内に
お早目にお申込みいただくことをお勧めします。

 

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門オンライン版:
 今すぐ申し込んで、薬膳手帖も受け取ります!
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

——————————————————-

●期間限定プレゼントその2:

塗るだけで東洋医学アロマのケアになる!
「五臓ケアアロマ肉球スティッククリーム」
肉球ツボマッサージの動画マニュアル付!

*今期のお申込みで2017年11月24日(金)23:59までにお申込みされた方限定

——————————————————-

 

薬膳では食物の「香り」も食餌療法の一環と考えています。

 

香りを上手に活用して代謝を良くするなど、色々な方法がありますが
薬膳のベースになっている中医学の視点で考えると、

「香りによる芳香療法=アロマセラピー」

も、どの香りがどの臓器に働きかけるのか?という視点で選べるようになります。

 

例えば、体がだるく、胃腸の調子もあまりよくない、というような場合は
「脾=胃腸」に働きかける精油を選び、その香りを嗅ぐ、というような使い方ですね。

 

私自身は日本アロマ環境協会認定のアロマテラピーインストラクター資格の
保有者ですし、犬のアロマセラピーについても専門家として講座などを開催しています。

 

そうした「プロ」の視点で、犬に安全な精油を選び、
なおかつ、「犬の五臓」に働きかけ
体を元気づける精油を東洋医学の視点で選び、
それを使いやすいように「肉球クリーム」の形で受講生の方にプレゼントすることにしました。

 

東洋医学講座特典その1:肉球アロマスティッククリーム五臓ブレンド(非売品)

 

このクリームは、リップスティックのように容器から必要量を出して、
犬の肉球に直接塗るだけです。

 

薄く塗れるのと、手が汚れない、と多くの飼い主さんに喜ばれている製品です。

 

また、犬の足つぼマッサージ動画マニュアルも一緒にプレゼントさせていただきますので
肉球クリームを塗った後に、ぜひ犬の足つぼもやさしくマッサージしてください。

 

以上がプレゼントの紹介となります。
ぜひ、2つのプレゼントを受け取って頂ける期間内にお申込みくださいね。

●薬膳辞典と肉球クリームを同時にゲットして、
愛犬の健康管理に生かしたいです!
薬膳講座のお申し込みはこちらから。
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

 

 

薬膳は一度身に着けると、一生ものの知識となります。

 

私自身、講師として薬膳の「基礎」をお伝えする立場にありますが
薬膳の専門知識については現在進行形で
常にブラッシュアップを重ねています。

 

学べば学ぶほど奥が深いのが薬膳です。

 

でも、学べば学ぶほど、じゃあ実際に料理として作る薬膳は
複雑で高度な物になるのか?と言われればそうではありません。

 

実のところ、その逆で
学べば学ぶほど、普段身近にある食物の薬効を最大限に生かそう、
食物の力を普段の食事からコツコツもらおう、という意識に変わります。

 

なので、料理自体はシンプルになっていく感じです。

 

その代り、犬や自分自身の「体の状態」をチェックすることについては
感覚がどんどん鋭くなっていく感じがします。

 

例えば、自分の胃腸の不調について考える際に、

「単なる量の食べすぎなのか」

「何かある特定の薬効を持つ食物に偏りすぎてしまったことによる胃もたれなのか」

「疲れなどの要因がないか」

など、複数の視点でチェックできるようになっています。

 

そういう意味で、ちょっとした体調不良の場合は
以前と比べて回復が早くなった気がします。

 

犬のちょっとした体のトラブルについても

「季節の影響なのか」

「年齢によるものか」

「感染症などの病気なのか」

という具合に複数の視点でチェックするので
もちろん病院にも行きますが、自宅でも薬膳を通してできることが多いので
安心できます。

 

季節の影響であれば、それに対応する薬膳を組み立てます。

 

加齢によるものであれば、エイジングケアの薬膳素材を足します。

 

感染症などの病気であれば、薬の使用と併用して
体全体を元気にするような薬膳をプラスします。

 

薬膳をプラスします、というと何だか難しそうに聞こえますが
こういう場合に私が使うのは、せいぜい

 

・小豆
・黒豆
・れんこん
・米
・鶏肉
・生姜

 

といった、ごく普通の食材です。

 

特殊な材料をいかに使うか?ではなく、

 

「体の状況に合わせて何を組みあわせるか?」

 

が重要だと、私自身は考えています。

 

そういう考え方を身に着けることで
犬に対してできることが増えた、結果犬が元気で楽しそうに毎日を過ごしていて嬉しい!

 

そういう飼い主さんが一人でも多く増えるよう
薬膳講座を通して貢献できればと思っています。

●愛犬の健康寿命を延ばしたいので、
今すぐ薬膳を学び家庭でのケアを始めたいです!
愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門オンライン版:
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

■追伸1:

 

私は以前、中国に留学していたくらいなので
基本、中華料理が大好きです。

 

日本で中華というと、青椒肉絲(チンジャオロース)とか
エビチリなんかを思い浮かべる人も多いと思いますが
中国で普段、普通の人たちが食べている食事はいたってシンプルです。

 

私が特に好きだったのは、トマト卵炒め(西紅柿炒鶏蛋)とか
ジャガイモの千切り炒め(素炒土豆絲)、茄子の炒め物(家常茄子)といった
ごく普通の家庭料理でした。

 

そして、家庭料理の中に「健康に毎日を送る智慧」みたいなものが
自然に入っていることろが印象的でした。

 

例えば、秋の乾燥の強い季節が来る前には「とにかく白湯をたくさん飲んで!」とよく言われましたし
「ニンニクは胃腸を健康にするからたくさん食べて!」というアドバイスもよくもらいました。

 

秋は薬膳で見ると「燥」の季節で呼吸器が影響を受けて
咳などのトラブルが起こりやすい季節です。

 

なので、「白湯」を飲んで体に水分を!という考え方は理に適っています。
(水ではなく、必ずいったん沸かした温かいお湯、というところが面白いです)

 

ニンニクも、薬膳で言うと体を温める作用を持ち、健胃作用ももつ立派な薬膳食材です。

 

なので私自身は、最初から薬膳というのは決して難しいものではなく
「家庭の知恵」のような形で普段から取り込める、役に立つもの、というイメージでした。

 

こういう家庭の知恵としての薬膳を
私たち自身、そしてその恩恵を犬たちにも受けてもらえるといいな、という風に考えています。

 

実際に、犬の薬膳を学び

 

「薬膳を学ばなかったら、多分一生うちの犬はおかゆを食べることもなかったし
 小豆を口にすることもなかったと思います。

 でも、薬膳を学んで小豆粥を食べて、犬がとてもおいしそうで喜んでいたし
 薬の副作用だったむくみが楽になってきているようで私自身が嬉しいです」

 

といったフィードバックをメールで飼い主さんからいただくこともあります。

 

こんな風に、個々のケースに合わせて家庭でできる食事の知恵で
犬のためになることがある、ということを
必要としている飼い主さんに、一人でも多く届けられると嬉しいです。

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門オンライン版:
 犬の体に合わせた食事法を私も学びたいです!
http://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。