犬の血液検査・尿検査ガイドたくさんのお申込みありがとうございます!犬の血行促進とアロマの話


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日より募集を開始した

 

●犬の血液検査・尿検査ガイド:オンライン講座
https://kensa.inu-gohan.com/

 

ですが、メール配信直後よりたくさんのお申込みをいただきまして
あっという間に30名の募集枠に対し、その1/3が埋まりました。

 

最近の傾向として、募集開始後3日間くらいにお申込みが集中します。

 

今回は思ったより早いペースでお申込みをいただいていますので
ご検討中の方は、定員に達する前の
早めのお申し込みをお勧めします。

●犬の血液検査・尿検査ガイド:オンライン講座
お申し込みはこちら!
https://kensa.inu-gohan.com/

*今回の募集人数は限定30名です。
*募集期間は2018年1月23日(火)23:59までですが、定員に達した場合は募集期間内でも締め切ります。

 

 

今日はちょっと、犬の「アロマセラピー」と「血行促進」の話をします。

 

私自身はアロマセラピーを本格的に始めてちょうど12年目くらいになります。

 

最初は「良い香りでリラックスしたい」くらいの軽い気持ちで学び始めたのですが
香りの成分自体に

 

「薬理作用」

 

があり、リラックス以外にもいろいろな目的で使える、と知った時は
結構びっくりしました。

 

さらに犬を飼い始めてからは

 

犬の健康管理や体調のケアにも、アロマセラピーが活用できる

 

ということを知り、さらに驚きました。

 

 

もちろん、犬と人間は体の大きさも違いますし
香りに対する感受性も違いますから

 

●使用量

 

●使用する精油の種類

 

などを犬に合わせてアレンジする必要はあります。

 

逆を言えば、そうした注意事項さえしっかり守ってれば
犬もアロマセラピーの様々な恩恵を受けられる、ということになります。

 

それを知って「それはいい!」と思った私は
早速、人、犬それぞれについてアロマセラピーを学び
プロフェッショナル資格を取得するなどして現在に至っています。

 

そして、可能であれば

 

犬へのアロマケアを必要とする飼い主さん

 

 

アロマセラピーを取り入れることで、犬の健康管理や介護がもっと楽にできるようになる飼い主さん

 

にアロマの事を知ってもらい、活用していただけるといいなあ、と思いつつ
メルマガでアロマの話をしたり、犬用アロマケア製品の企画・販売などを行っている次第です。

 

そしてここから

 

血行促進

 

の話をしますね。

 

冒頭でお話した

 

犬の血液検査・尿検査ガイド:オンライン講座

 

の中でもしつこいくらい話していることなのですが

 

●血液

 

というのは、犬や私たちの身体の中で必要な物質を隅々まで運び、
老廃物の回収なども行ってくれる大切な物質の循環ルートです。

 

病気の時に私たちは薬を飲みますが、多くの薬が消化管で吸収され

 

血液に乗って

 

必要な場所まで運ばれます。

 

また、食事から吸収した各種の栄養素も、
血液に乗って体の必要な場所へ届けられます。

 

体全体の機能を正常に保つための伝達物質である「ホルモン」も
血流に乗って運ばれます。

 

そういう意味では血液は日本全国に大事な品物や手紙などを届ける
交通網に似ています。

 

もし、大雪などで道路が塞がれトラックが進めない、
又は飛行機が飛べないなど、トラブルがあると
物資の輸送が滞って困ります。

 

私は北海道札幌市在住ですが
仕事に必要なものをネット通販でオーダーして、
それが滋賀県から発送されたものの、途中の大雪で交通網がマヒし
到着予定日に受け取れず困ってしまった、という経験を何度かしています。

 

仕事に必要なものが予定通りに届かない、というのはとても困ります。

 

それがもし、体の中で起こるとしたら、どうでしょうか?

 

それが病気を治すのに必要な「」だったり、
身体の機能を正常に保つための「メッセージ物質」だったりしたら…。

 

(実際には体の中で血流が遮断されるような極端なことはめったに起こりませんし
起こった場合は命にかかわるケースが出てきます。

 

ただ、そこまで行かなくても、血行不良で体調が悪い、だるい…といった経験は
多くの方がされていると思います)

 

血行が悪くなると、身体の調子も悪くなりそうだよね…ということは
想像がつくと思います。

 

血行が悪いと肩が凝ったり、身体の特定の箇所が痛くなったりしますが
犬も口には出さないものの
身体が痛そうなそぶりを見せる際に、温めると調子がよさそうにしているケースは
多く見られます(特にシニア犬)。

 

つまり、色々な角度から見て

 

血行はよくしておいた方がよさそう

 

という話になります。

 

血行促進にはいろいろ方法がありますが
犬に手軽に行えるやり方としておすすめなのは

 

●アロマセラピー

 

です。

 

難しいことは一切無しです。

 

基本はシンプルに「香りを嗅ぐ」だけ。

 

精油の中で血行促進作用に優れているものをざっとあげると

 

・レモン

・ジンジャー

・スイートマジョラム

・ゼラニウム

 

あたりが、まずリストに登ります。

 

この中で特におすすめなのは「レモン」ですね。

 

レモン」は実際に、血管拡張作用があることを実験したデータがあります。

 

レモン」に特有の成分を呼吸を通して体に取り込むことで
血液中にその成分が多くなると
実際に血流量も多くなる。

 

逆に減少すると血液の流れも通常量に戻る、ということが
実験で確かめられています。

 

…と、いろいろ小難しいことも少し書きましたが
要は

 

香りを嗅ぐだけで血行促進が期待できるなんてすごく手軽だし
 何よりいい香りを嗅いで、血行が良くなるなら
 犬・飼い主さんが一緒に楽しみながらできるのでいいじゃない

 

ということになります。

 

なのでもし、今日挙げた精油がご自宅にある、という場合は
ぜひ犬と一緒に香りを嗅いでみてください。

 

香りを嗅ぐことによって、成分を体に取り込むことでも血行促進効果が期待できますが

 

「一緒に香りを楽しむ」

 

ということそのものが、副交感神経を優位にし
身体の緊張をほぐしてくれます。

 

それによって、血管の収縮が解放され
血行が良くなるケースも期待できます。

 

まさに相乗効果ですね。

 

こうした内容を

 

犬の血液検査・尿検査ガイド:オンライン講座

 

を今期受講される受講生の方へのプレゼントとして
電子書籍にまとめる予定です。

 

受講をご検討中の方で
アロマセラピーを活用した血行促進についても知りたい!という方は
下記の詳細をご確認の上、講座へお申込みくださいね。

 

(電子書籍プレゼントは
2018年1月19日(金)23:59までにお申し込みの方限定となります)

—————————————————–

●特典1:血行増進のためのアロマセラピーと食事(電子書籍)

2018年1月19日(金)23:59までにお申し込みの方限定

—————————————————–

 

今回、講座の中では「血液」が大きなテーマになっています。

 

血液の中で働く各種の免疫細胞についての詳しい話も取り上げていますが
この免疫細胞たちがスムーズに働くために欠かせないのが

「血行の良さ」

です。

 

体内の多くの免疫細胞、そして体の各部署に大切な
メッセージを伝えるホルモンなどの物質も
血液に乗って運ばれていきます。

 

いわば血液は体全体の大事な運搬ルートであり、主要幹線みたいなものです。

 

交通量の多い道路のような血液の循環が渋滞を起こしてしまい
流れが悪くなってしまうと、体にとってはデメリットをもたらすこともあります。

 

そこで、今回折角「血液検査の見方」を通して血液についても学ばれる受講生の方のために

 

血行を改善するのに効果的なアロマセラピーと食事

 

というテーマでテキストを新規に書き下ろすことにしました。

 

家庭で手軽にできる香りのケア(アロマセラピー)と食事から
血行促進を行う方法について、初心者の方向けに基礎的な内容を解説する予定です。

 

こちらは作成後のお渡しとなりますので、1月下旬メールでのお渡しを予定しています。

 

この電子書籍のプレゼントは、

 

●2018年1月19日(金)23:59までにお申し込みの方限定

 

とさせていただきますので、
ぜひこの電子書籍もご一緒に入手して、愛犬の健康管理にお役立てください。

———————————————————————

●講座に申し込んで「血行増進のためのアロマセラピーと食事」の電子書籍も
 一緒に受け取りたいです!
https://kensa.inu-gohan.com/

———————————————————————

—————————————————–

●特典2:タンパク質の効果的な食事からの摂取方法を考える(電子書籍)

2018年1月22日(月)23:59までにお申し込みの方限定

—————————————————–

 

血液検査、尿検査を通して見えてくる大切なキーワードに

 

タンパク質

 

があります。

 

タンパク質は身体の様々なパーツを作っている大切な物質です。

 

筋肉や皮膚の組織を作るのもタンパク質ですし
体内の大切な反応を行う「酵素」もタンパク質からできています。

 

そういう意味ではかなり大切な栄養素なのですが
実際には、タンパク質については基礎的なことがあまり知られておらず
誤解されている面も多くあります。

 

例えば…。

 

「タンパク質は肉や魚など、動物性のものに多く含まれているから
 タンパク質を摂取したければ、肉や魚!」

 

→ ×

小麦粉にだって、お米にだってタンパク質は含まれています。
植物性の食材も上手に活用することで貴重なタンパク源になります。

 

 

 

「でも植物性のタンパク質は消化や吸収が悪いって聞きましたよ?」

 

→ ×

植物性のタンパク質でも納豆のような「発酵食品」であれば、消化吸収しやすい形になっています。

 

小麦粉のタンパク質はアミノ酸スコアが低いと言われていますが、
他の食物も同時摂取することを考え併せれば気にするほどのことはありません。
(逆に聞きますが、あなたは普段、小麦粉以外何も食べずに生きているのですか?
だったらそれがそれで、問題がありそうですが…)

 

 

 

タンパク質について正しく知ることは
犬の健康を食事面からサポートするのに役立ちます。

 

 

そのため、タンパク質と食事について基礎的なことを初心者向けに
電子書籍として新たに書き下ろすことにしました。

 

 

こちらは完成次第、2月上旬にメールでお渡し予定です。

 

 

この電子書籍のプレゼントは、

 

●2018年1月22日(月)23:59までにお申し込みの方限定

 

とさせていただきますので、
ぜひこの電子書籍もご一緒に入手して、愛犬の健康管理にお役立てください。

———————————————————————

●講座に申し込んで、タンパク質についての客観的な情報や
 犬の食事への取り入れ方についても一緒に学びたいです!
https://kensa.inu-gohan.com/

———————————————————————

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。