春のアロマ祭り:虫除け購入者限定「マダニのこわさを徹底的に学び予防に努めるためのテキスト」


Office Guriのアロマの虫除け精油シリーズをご購入の方全員にプレゼント!

「マダニのこわさを徹底的に学び予防に努めるためのテキスト」(PDFファイル形式電子書籍)

対象購入期間:2016年3月28日18時~2016年4月8日23:59

マダニは最近、人間にも被害があるということでニュースになっています。こては、山菜取りで山に入った人が、ダニにかまれて感染症にかかり、その結果重篤な感染症にかかった、というケースですね。

 

実は犬も同様です。ダニにかまれてしまった時点で感染症のリスクが発生します。そのため、ダニにかまれて動物病院などで処置をしてもらったあとでも、しばらくは犬の体調に異変がないか?を注意深く観察する必要があります。

そこで今回、対象期間中にOffice Guriのアロマの虫除け製品シリーズを購入された方全員に

「マダニのこわさを徹底的に学び予防に努めるためのテキスト」(PDFファイル形式電子書籍)

をプレゼントすることにしました。

 

dani

 

目次:

1:「駆虫」と「防虫」の違いを正しく理解する

2:マダニが媒介する感染症や直接的な寄生による健康被害の一例

注意:犬の体にマダニが食いついているのを見つけても、あわててつまんで取ろうとしないで!

3:敵を知ろう!マダニってどういう生き物?どういうところに住んでいるの?

 

愛犬をダニの被害から守るために重要なポイントをまとめたテキストになります。

 

特に

 

2:マダニが媒介する感染症や直接的な寄生による健康被害の一例

 

 

ですが、一体どういう病気がマダニを介して犬に感染しやすいのか?を知っておくことで、万一ダニにかまれて何かしらの感染症にかかった場合も、飼い主さんが早く気付くことで、病院で適切な処置を素早く行ってもらえます。

 

重篤な感染症も、病気によっては効果のある薬が確立されていたり、効果的な治療法があります。

 

そのため、ダニにかまれてからそのあと数日して、万一何か犬の体調異変が起きた場合「ひょっとしてダニによる感染症かも?」と飼い主さんが気づける事が犬を守ることにつながります。

 

そうした知識を飼い主さんのお伝えすることが、犬の健康を守ることにつながると考え、今回電子書籍の形でまとめさせていただきました。

 

→ アロマの虫除けの購入はこちらから

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。