ガンのリスクを高める?タバコと犬の気になる関係。


○○さん、おはようございます。
諸橋直子です。

さて、今回のメルマガは「犬の受動喫煙」について取り上げていきます。

「人間では受動喫煙の害が指摘されていますが、
ペットの場合はどうなのでしょうか?」

というご質問をいただきましたので
詳しく解説していきますね。

■受動喫煙とは?

タバコを本人が直接吸わなくても
喫煙者が吐き出す煙を吸うことで、
煙の中に含まれる有害物質の影響を受けることを指します。

さて、それではペットについてはどうなのでしょうか?

結論から先に言いますと
人間と同じように呼吸をしている動物は
受動喫煙で影響を受けます。

アメリカにはASPCA Animal Poison Control Center(米国動物虐待防止協会 中毒事故管理センター)という、
動物の生活環境を取り巻く有害物質についての情報を提供している団体があります。

そこのサイト内で、動物の受動喫煙について
具体的に引き起こされる可能性のある病気として指摘されているのは…。

喘息、気管支炎、リンパ腫、口腔ガン、副鼻腔ガン、肺ガンなどです。

詳しく知りたい方は下記のサイトを参照してくださいね。
英語サイトですが、お使いのブラウザーの翻訳機能を使って翻訳することで
大体の意味は理解できるはずです。

↓      ↓

■Saving Money on Vet Care
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m2

■Secondhand Smoke: Silent Killer Hurts Pets, Too
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m3

犬の場合、明らかに人間より体が小さいため
受動喫煙によって受ける影響は大きいと考えられます。

人間の場合も、幼児の方が受動喫煙の影響を受けやすいことが指摘されているのと同じですね。

それでは、現在喫煙中の飼い主さんはどうすればいいのでしょうか…?

これについては、次号のメールでお話ししようと思います。

(終)

◇追伸1:

『ペット食育入門講座』
2時間でペットの食事の基礎を学ぶ講座です。
5/15(日)札幌開講。

犬の食事についての悩みを、しっかりと正しい知識を持つことで
解決しませんか?

詳細とお申込みはこちらから!!
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m4

◇追伸2:

本日は、このメール。
実は予約配信です。

このメールが○○さんに届くころ、
私は北広島のこのホテルで
アロマ講師のお仕事をしています。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m5

今回は人間用の(っていうのも変ですが・笑)
アロマ化粧水とバスボム(入浴剤。ぶくぶく発泡します)を作る講座ですが
わんこ用の虫よけと飼い主さん用の化粧水を
一緒に作る講座があったら○○さんは興味がおありですか?

「あるある!」

という場合は下記のURLをクリックしておいてください。
(リンク先はぐりのBLOGです)
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m6

リクエストが多ければ、オンライン講座かリアル講座か
いずれかをやりますヽ(´ー`)ノ

◇追伸3:

カンナの穴掘り。人工芝めくってでっかい穴掘りやがった!
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m7

しかも、顔が笑ってます(苦笑)

◇追伸4:

私の下の名前が同じ「田中直子」さん。
彼女はコーチングのプロです。
ご本人にも直接お会いしましたが、どえらい美人です(笑)

そんな田中さんが、無料でコーチングの動画セミナーを公開されています。
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m8

「自分のやりたいことが見つからない」

というような悩みは多くの方が抱えるものだと思いますが
それに対する解決のヒントをぜひ、田中さんのセミナーから得てくださいね。

とにかくどえらい美人ですよ♪
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&111m9


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。