愛犬をダニや蚊から守るために飼い主さんが出来ること~アロマテラピーを犬の虫よけに活かす(5)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、きょうはいよいよ

「どのアロマ精油がどの虫に効果的なのか?」

というお話をしていこうと思います。

 

 

ちなみに人間には
「黄熱病」というウィルスによる感染症があります。
その媒介をするのは「蚊」。

 

そのため、この蚊が生息する地域に行く場合は
予防接種が義務付けられています。

 

「イエローカード」って聞いたことありませんか?

 

 

私は学生時代、アフリカに旅行に行ってみたかったので
イエローカードを提示する必要な国を訪問するために
黄熱病ワクチンを接種したことがあります。

 

 

結局、旅行には行けなかったのですが
ワクチン接種の証明書は本当に黄色い紙でしたよ。

 

 

ここで想像していただきたいのは○○さんがもし、
そうしたイエローカードが必要な地域に旅行にいくとしたら?です。

 

 

ワクチン打ったから大丈夫!

暑いから半そで、半ズボンで行っちゃう~!

ワクチン打ったから、
いっくら蚊にぼこぼこに噛まれても大丈夫~。

 

 

 

 

 

 

…とはならないですよね?

 

という話です。

 

 

犬の場合は「フィラリアという寄生虫」ですが
月に1回薬で殺すから、
蚊にはいくら噛まれても大丈夫!とならないのと同じことです。

 

 

 

やっぱり「蚊に噛まれないよう」色々な手段を講じて
犬を守ってあげたいですよね?ということを
これまでのメルマガの中でお伝えしてきました。

 

 

ここまではOKでしょうか?

 

 

では、ここから「蚊避け」に効くアロマのお話をします。

 

 

●代表的なのは「レモン・ユーカリ」

 

 

「レモン・ユーカリ」は殺菌効果で知られるティーツリーの仲間ですが
レモンに似たさわやかでフレッシュな芳香を持ちます。

 

 

こんな風に私たち人間や犬にとっては
心地よい香りなのに蚊には「いやな香り」として避けられる。

 

何だか不思議な感じもします。

 

 

蚊避けに向いた精油はいくつかありますが
レモン・ユーカリを最初にご紹介するには「理由」があります。

 

 

このレモン・ユーカリは
アメリカのCDC(The Centers for Disease Control)という機関で
実験データから「蚊避けに効果あり」とお墨付きが出ている精油です。

 

 

ちなみに、一般的なホームセンターで買える蚊避けには
「薬剤」が使用されています。

「DEET(ディート)」

という記載がある虫よけが多いです。

 

 

このDEETというのは、
昆虫などの忌避剤(虫よけ剤)として用いられる化合物の名前です。

 

 

ディートは忌避剤として最も効果的で、
効力も長持ちすることが示されています。

 

ただ、効果が強い分、取り扱いにも注意が要ります。

 

日本の厚生労働省でもこのような見解を発表し
取り扱いにはきちんと注意するよう、呼び掛けています。

 

■ディートを含有する医薬品及び医薬部外品に関する安全対策について
http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&362m1

以下、一部抜粋:

(1) 一般用医薬品(1)  
添付文書、外部の容器等に記載の<用法・用量に関連する注意>を、
次の内容が含まれるよう改訂すること。

○ 漫然な使用を避け、蚊、ブユ(ブヨ)等が多い戸外での使用等、
必要な場合にのみ使用すること。
○ 小児(12歳未満)に使用させる場合には、保護者等の指導監督の下で、
以下の回数を目安に使用すること。なお、顔には使用しないこと。

・ 6か月未満の乳児には使用しないこと。
・ 6か月以上2歳未満は、1日1回
・ 2歳以上12歳未満は、1日1~3回

 

○ 目に入ったり、飲んだり、なめたり、吸い込んだりすることがないようにし、
塗布した手で目をこすらないこと。
万一目に入った場合には、すぐに大量の水又はぬるま湯でよく洗い流すこと。
また、具合が悪くなる等の症状が現れた場合には、
直ちに、本剤にエタノールとディートが含まれていることを
医師に告げて診療を受けること。

 

 

(2) 医薬部外品 上記の1.(1)の一般用医薬品に準じて記載すること。

(抜粋ここまで)

 

 

何だか難しいことが色々書かれていますが
要は「やっぱり薬剤だし、取り扱いは注意ね」ということです。

 

 

私は別に「だからやっぱり薬剤は身体に悪いんだ!自然の物は一番だ!!」
というようなことを申し上げる気はありません。

 

 

蚊に刺されることによる感染症のリスクの方が上回るのであれば
適正範囲内でDEETでも何でも使えばいいさ、と思います。

 

ただ…。

 

もし「もうちょっと作用が穏やかなもので」
「なおかつ生体にやさしいもの」で代用が効くなら、
そっちの選択をしたいな、と思います。

 

 

なので、世界的に「蚊避けの代表!」と認められているDEETに
アロマの精油で代用が聞くならそっちを選びたいな~、という考えなんですね。

 

 

そしてアメリカのCDC(The Centers for Disease Control)は
低濃度のDEETに(一般的な虫よけに使用される、代表的な薬剤)代わる
安全で効果的な蚊忌避剤としてレモン・ユーカリを精油を推奨しています。

 

 

「おお!」

 

 

と私はこのことを知った4年前に驚きましたし
嬉しかったです。

 

 

さらに、レモン・ユーカリには
p-menthane-3,8-diol(PMD)(p-メンタン-3,8-ジオール)

という成分が含まれており、
この成分が蚊を除ける効果があるといわれていることもわかりました。

 

 

そうか…アロマって単なる「癒し系」でも「気分」でもなく
本当にいろいろな用途に使えるしその上心地よい香りの物が多いから、
犬にも使ってあげたら楽しいだろうな。

 

 

そんな風に考えるきっかけをくれたのが
「レモン・ユーカリ」なんですね。

 

 

なので今日、まっさきに○○さんにご紹介した次第です。

 

 

その他にも「蚊避け」に有効とされる精油を
もう2種類ご紹介しておきます。

 

 

●シトロネラ
●ペパーミント

 

 

この2種も虫よけシーズンには好んで使われる精油です。

 

 

シトロネラも甘い柑橘系の爽やかな香り、
ペパーミントはあの「クールミントガム」の爽やかな香りです。

 

 

こうした精油をもし○○さんがご自分でお持ちであれば
ぜひ「蚊避け」として活用してみてください。

 

 

精油を水で薄めて虫よけスプレーを作って、
全身にスプレーしてあげることで「蚊避け」の効果が期待できます。

 

 

ダニについてもお話ししておきますね。

 

 

●ダニ避けの代表は「ゼラニウム」

 

 

甘い花の香りで心地よいリラックス感が得られる精油ですが
ダニはこの香りが嫌いです。

 

この精油を単品で用いてもよいですし
一緒にブレンドすることで
相乗効果の見込める精油があるので併せてご紹介しておきますね。

 

 

●ミルラ
●ローズウッド

 

 

私は信頼するアメリカのアロマセラピストの著作で
いくつかの精油をブレンドしてダニ避けに効果をあげているのを知りました。

 

そして、現在は

 

 

●ゼラニウム
●ミルラ
●ローズウッド

 

 

の3種をダニ避けブレンドとして使用しています。

 

 

ローズウッドも深みのある甘い香り、
ミルラは心を落ち着けてくれるスパイシーな香りです。

 

 

なので、虫よけではあるのですが
私自身が気持ちをゆったりとリラックスさせるためにもこれらの精油を良く用いています。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

「アロマの虫よけって面白そうですね!」

 

 

そんな風に思っていただけたら幸いです。

 

 

そして…。

 

 

「アロマテラピーに興味はあるけれど
材料をそろえるのが大変で、なかなか実行に移せません」

 

 

「複数の精油をブレンドするのがいいって言うのはわかるのですが
自分で精油をそろえるのって結構お値段が張るし
全部自分でそろえてまでやる気にはなれないんです。

でももし、ブレンド済みの精油があるなら 使って見たいと思います。

諸橋さんのところでそういう製品はないんでしょうか?」

 

 

 

このようなメールを私は年間を通して多くの方から受け取っています。

 

そこで、今年も虫よけの季節がやってきたので

「ブレンド済みで、水で薄めてすぐに使えるアロマの虫よけ」

を発売することにしました。

 

 

このアロマの虫よけは今年で4周年を迎えます。

 

 

スプレーボトルもセットにしてあるので届いて箱を開けたら、
あとは水さえあればすぐにでも虫よけが作れるキットになっています。

 

「ボトル買いに行くのが面倒なんですよね…」

 

 

というお声を以前から頂戴していたのでわざわざ買いに行かなくてもいいように
遮光タイプで持ち歩きに便利なスプレーボトルもセットしました。

 

 

 

さらに…。

 

 

 

昨年の話になりますが

「おかげさまでアロマの虫よけは3周年!」

ということで、「ある特別な製品」をリリースしました。

 

 

 

その特別な製品というのは、
実は私の運営するぐり石鹸では2年前まで
アロマの虫よけ:蚊避けブレンド】+【スプレーボトル】のみセットを
2,400円で販売していました。

 

 

そこへ「アロマの虫よけ」を「ダニ避け精油も作ってほしい!」という
飼い主さんのリクエストにお応えして、昨年「ダニ避けブレンド」を発売開始。

 

 

そして「アロマの虫よけ」への多くの飼い主さんからのご支持に感謝して

 

 

【アロマの虫よけ:蚊避けブレンド】+【スプレーボトル】のセットに
【アロマの虫よけダニ避けブレンド】をプラスしたにもかかわらず、
お値段据え置きのサービス価格で販売を開始しました。

 

 

ちなみにその時セットした【アロマの虫よけダニ避けブレンド】は
単品で購入すると1,980円する商品です。

 

 

(今も普通に1,980円で販売しています)

 

 

それをセットにプラスしたにもかかわらず、
お値段は2,400円のまま据え置いた。

それにはやっぱり「理由」があります。

 

 

 

そこで、もし○○さんが今からご紹介するサイトに記載されている
その「理由」に共感してくださり
アロマの虫よけでわんちゃんを様々な害虫から守ってあげたい!とお感じになられましたら
是非この製品を購入して、お役立てくださいね。

 

 

今年もびっくりの「お値段据え置き価格」で頑張らせていただきます。

 

 

■アロマの虫よけコンプリートセット:
「何故価格据え置きなのか?」を今すぐ確認する!(PC専用)

→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&362m2

 

 

■スマホ・携帯の方はこちらからご確認ください。
アロマの虫よけコンプリートセットの詳細確認とご購入はこちらから!
(すべての機種には対応しておりませんのであしからずご了承ください)

→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&362m3

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。