犬の歯磨きについての体験談募集!


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日から新しいテーマを取り上げていきます。

——————————————————-

いつもメルマガ、大いに参考にさせて頂いています。
ありがとうございます。

特にアロマやお灸などは、
人にも共通して参考になる部分が多いので、とても興味深いです。

ところで、諸橋さんは、
愛犬ぐりちゃんの歯磨きはどうされてますか?

我が家の愛犬は、小さい時から噛み癖がありまして、
口周りを触るのにかなり時間を要しました。

今では何とか歯ブラシやコットンを口の中に入れさせてはくれるのですが、
おやつ片手で歯磨きをしてるのか、汚してるのか・・苦笑

歯磨き方法って、案外病院などでは教えてくれないですよね。
なので、他の皆さんはどうされてるのかとても興味があります。

(ままにんじんさん)

——————————————————-

 

ままにんじんさん、ありがとうございます。

 

デンタルケアについては
多くの飼い主さんが関心を持たれています。

 

メールマガジンで取り上げてほしいテーマとしても
良くメールを頂戴します。

 

アロマやハーブなどを使って愛犬のデンタルケアが出来ないか?
と言ったご相談もよくいただきます。

 

それだけ多くの方が関心を寄せてくださっているテーマだと
私自身も感じているので
今回、「デンタルケア」のついて書かせていただくことにしました。

 

まず、こちらのご質問からですが…。

>ところで、諸橋さんは、
>愛犬ぐりちゃんの歯磨きはどうされてますか?

 

私は使い捨ての「歯磨きシート」なるものを使っています。

◎ペットキッス 歯みがきシート
https://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&452m1

 

ホームセンターで売られていたものですが
指にくるりと巻いて、気になるところを直接指でごしごしできるので
気に入って使っています。

 

使い捨てなので、衛生的なところ
何より後始末が楽なところが良いな、と思っています。

 

我が家のぐりももう8歳でシニア期に入ってきました。

 

一時的に口臭がきつくなったことがあり
獣医さんに見ていただいたところ、
部分的に奥歯に歯石が溜まっているのが分かり
その場で専用器具で取っていただきました。

 

以来、その歯石が溜まっていた部分を「溜まりやすいポイント」として
重点的に歯みがきシートで磨くことにして
あとは歯磨きガム等を噛ませることで対応しています。

 

余談ですが、獣医さんに歯をチェックしていただいた際に
びっくりしたことがあります。

 

それは奥歯の「歯随」が露出していたことです。

 

「歯随」…つまり俗に言う歯の神経のことですが

 

「えーーー!歯の神経出てて痛くないんですか!!」

 

とびっくりしてしまいました。

 

獣医さん曰く:

 

「シニアの犬には結構あります。
実は僕の犬もそうなんです。

人間の場合、歯の神経が露出したままでは
痛みで日常生活そのものがままならなくなりますが
犬の場合は結構平気で普通に生活しています」

 

とのこと。

 

我が家のぐりも、固いガムなんかは喜んで食べていますので
そうなのか…と私自身、非常にびっくりした次第です。

 

「歯随が露出していることで、
医学的にはじゃあそこから感染症等が起こるのでは?という
考え方になります。

ではどうするか?というと、全身麻酔をして抜歯する等が選択肢にあげられますが…。

…個人的にはそこまでいくと”過剰な医療”になってしまうと
僕は感じています」

 

「なので、うちの犬もそうしていますが
自分の犬だったらとりあえずそのまま様子をみます」

 

私のかかりつけの獣医さんはそういう考え方の先生で
私もその考え方に賛成でした。

 

なので、歯石が付かないよう、歯磨きシートでケアしながら
様子を見守っているという状態です。

 

おもちゃのボーン、コング、ガム、木の枝、
がりがりと楽しそうにやっていますしね。

 

というわけで、我が家の場合は「歯磨きシート」を使用しています、が
回答となります。

 

ぐりは決して楽しそうに歯磨きはさせてくれませんが

「あきらめる」

と言う能力も高い犬なので
あきらめつつ、渋い顔で歯磨き自体はさせてくれます。

 

我が家の場合はこのような感じです。

 

そして、次のこちらの内容ですが…。

>歯磨き方法って、案外病院などでは教えてくれないですよね。
>なので、他の皆さんはどうされてるのかとても興味があります。

 

歯磨きと言うテーマは多くの方が悩んだり
どうしようか?と情報を求めているテーマでもあります。

 

そこで○○さんにお願いです。

 

○○さんご自身が、普段どのようなやり方で
愛犬のデンタルケア、歯磨きに取り組まれているか
メールでお寄せいただけないでしょうか?

 

犬の性格や、歯磨きが好き、嫌いによって
歯磨きの道具の選び方、やり方等
様々だと思います。

 

このメールマガジンには現在、
約2,700名の読者のみなさんがいらっしゃいますので
多くの方から

 

「我が家の場合はこうしています」

 

と言う実体験をお寄せいただけますと幸いです。

 

○○さんの体験談をお寄せいただき
メルマガ読者の皆さんとシェアさせていただくことで
他の同じ悩みを抱える飼い主さんのお役にたちます。

ぜひ、メールでご自身の体験談をお寄せください。
ご協力いただけますと嬉しいです。

 

また「実は私も同じように悩んでいます!」と言うメールでも結構です。

 

メールフォームよりお送りくださいね。

●メールフォーム
(メルマガをリアルタイムでご購読頂いている読者の方のみお送りいただけます)

 

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。