歯垢(プラーク)の中身って??:犬の口腔ケア~我が家ではこうしています(4)


おはようございます。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も読者さんからの
「犬の口腔ケア体験談」メールをご紹介していきますね。

 

———————————————————

 

初めまして。デンタルケアについてということで、
早速メールさせて頂きました。

 

実家で飼っていた雑種が歯のガンになったり、
私の父も顎の骨のガンになったりと、
以前から歯は大切だと思うことが多々ありました。

 

雑種が歯のガンになってしまったのは、
飼い主である私たち家族が
キチンとしたデンタルケアをしなかったためだと、今でも心が痛みます。

 

だからこそ、半年前から飼い始めた愛犬(キャバリア、オス、9ヶ月)
ルークのデンタルケアには、細心の注意をはらっているつもりです。

 

朝晩2回のご飯の後は、人間用の歯ブラシで歯磨き。

 

その後、水で薄めて飲むデンタルケア用の液体(歯垢や口臭を抑えてくれる)を
スプレーしています。

 

これを生後3ヶ月くらいから一回も欠かしたことはありません。

 

ただ、ルークが歯ブラシをすごく噛むので、
1週間に1本のペースで歯ブラシは変えています。

 

ルークが歯ブラシをカミカミしながらの歯磨きなので、
ゆっくりキチンとではありません。そこが悩みで…。

 

みなさんはどうされているか、大変気になります。

(ルークさん)

———————————————————

 

 

いつもメルマガ楽しみにしています。

我が家の歯磨き事情についてメールさせていただきます。

我が家は4歳半と3歳のダックスと一緒に暮らしています。
上の子も下の子も歯磨きは好きではありません。

 

ただ、上の子はなぜか食後に
必ずデンタルボーンをカジカジします。

これをかじってたら歯磨きいらないよね?と言わんばかり。

得意になってかじる姿に脱帽ですし、
歯磨き回数が少ない割にやはり綺麗です。

 

下の子は下の歯がガタガタなので歯石がたまりやすく、
嫌々ながら歯磨きをさせてくれます。
シート、お水に入れる歯磨き液?タイプ、
歯ブラシ、スプレー、なんでも使います。

 

ただ、「歯~は磨こうね」というと、下を向いて小さな抵抗をしますが。

歯磨きに関しては永遠のテーマだと思っています。

試行錯誤しながら頑張っていますが、
ほかの方の参考になる意見もぜひお聞きしたいです。

(ゆきあさん)

 

———————————————————

 

うちの犬は口周りを触るのを嫌がります。

トリマーさんに歯磨きをお願いしましたが、
嫌がって口を触らせてもらえないと返されました。

 

使い捨ての歯磨きシートを試しましたが非常に嫌がり、
私が軍手をはめて遊びながら顔をさわり
口まで軍手の指でサッと拭きます。
ノロノロすると嫌がるので丁寧には出来ませんが。

 

軍手は洗って再利用出来ます。
寝る前に歯磨きガムを食べさせてますが、
噛む歯が決まっているようで気になっている所はなかなかとれません。

(きりんさん)

———————————————————

我が家のゴールデンレトリバーの歯磨きは、
私や主人の歯ブラシのお古を使ってやっています。

床でゴロンと仰向けにさせ、
人の膝の上に、犬の頭を乗せて磨きます。

 

歯ブラシをかじかじしてしまうので、ちょっと磨きにくく、
一度に全部磨けないことも多いです。

週に一度くらいしかやっていないのですが、
本当は毎日やった方が良いのでしょうか???

(まめどんさん)

———————————————————

いつも楽しく勉強になるメールありがとうございます♪

 

今回のテーマ「歯磨き」
私も気になります!!!

 

我が家もシートで磨いています。

 

歯磨き粉などは使わず、水を含ませ磨いています。
少し、歯石も付いてて気になってきてます。
何かいい方法がありましたら教えてください^^

(阿保 智美さん)

———————————————————

いつもメールマガジン楽しみに読ませて頂いています。

我が家の愛犬(大型犬)は、小さい頃は犬用歯ブラシで
歯磨きをさせてくれたのですが
嫌々なのに付き合わせてしまったせいか
大人になると強く拒否するようになりました。

 

そこでまた一から慣らそうと口周りを触る所から始め、
少しづつ何もつけていない指で歯を触り、
大丈夫そうなら奥歯の方まで触り、と段階を踏んで
今はガーゼを指にはめてジェル状の犬用歯磨きを付けてケアをしています。

 

慣らしている間はやはり拒否反応が強く、
歯を磨く所までは難しかったのでガムや骨をおやつにあげたり、
イボイボのついたおもちゃで遊ばせたりしていました。
今も歯を触って口の中は見ますが、歯磨きは毎日はしていません。

 

ですが、獣医さんや周りの方にも歯が綺麗だとよく褒められ
口臭も気にならないので意外と歯磨きよりおもちゃや骨の方が
効果があるのかしら?と考えたりしています。

(lepusさん)

———————————————————

 

我が家のミニチュアピンシャー(5歳メス)は、
もともと歯ブラシをガジガジと噛んで遊ぶのが好きと言うのがあってなのか
嫌がりますがさせてくれます。

 

嫌がるわんちゃんは、、まずは慣らす事が先なのでしょうか??

 

歯磨きですが・・・
まずは、ポジショニング。
うちの子は小さいので、、足で挟んで(すみません!)
身体を保持しています。

 

動いたりすると、、柄が奥に入ってしまったりして
余計に不安になるみたいでした。歯磨きしない片方を
バイトブロックし安定する事で不安定さがなくなり
犬も安心するのかな?と思っています。

それから、臼歯部につく歯石も定期的に除去しています。

 

人間と同じ、、、ブラシで除去しない限り
プラ―クは除去できませんが
補助的にガムやガーゼでふき取るだけでもやらないより
効果はあるかとおもいます。

特に、ガムで噛む事によって唾液も出やすくなるので
わんちゃん自身での自浄作用が期待できます。
歯石=ばい菌の塊なので、歯周病にならないよう
気をつけています!

 

それから、、、
多少の出血は炎症があるからで・・・
清潔が保たれれば歯肉もしまって出血もしなくなります。
なので、2~3週間は丁寧に磨いてあげてケアして
あげてください。

以上です!

(mikiraniさん)

———————————————————

ルークさん
ゆきあさん
きりんさん
まめどんさん
阿保 智美さん
lepusさん
mikiraniさん

体験談のメールをお送りいただきありがとうございました!

 

使っている道具、歯磨きの頻度、歯磨きの際に犬をどう保定するか?など
犬の体の大きさや、歯磨きへの許容度によって
それぞれにご家庭のやり方がありますね。

「これは我が家でも真似できそうだ!」

「そう言う製品もあるのか~!」

「そのやり方、うちでもやってみよう!」

と言う形で、ぜひ状況に合わせて参考になる部分を
ぜひご家庭で取り入れてみてください。

 

そして今日は、ちょっと「歯垢(プラーク)」のお話をします。

 

今回ご紹介したメール内でも触れられていましたが
○○さんは「歯垢(プラーク)」の中身をご存知でしょうか?

 

歯垢の中身…あまり気分の良い話ではありませんが
この歯垢の正体を知ることが
デンタルケアのカギになりますので
続けていきます。

 

「歯垢(プラーク)」は「食べかす」と誤解されるケースが多いのですが
実は「歯垢(プラーク)」は「細菌の塊」です。

 

プラーク1mg中に、1億もの細菌が含まれているという説もあります。

 

この数字をみると…ちょっとぞっとしますね。

 

このプラークは非常に強力に歯の表面に付着するので
やはり「歯磨き」または「歯磨きに準じるガムを噛むといった行為」のような
【物理的】な力で落とす必要があります。

 

これもまたあまりきれいな例えではありませんが
台所やお風呂場でヌルっとした水垢がつくことがありますよね?

水垢もやはり、スポンジなどで
ごしごしこすらないと落とせないのと一緒です。

 

もちろん今は強力な洗剤もありますし
塗るだけで水垢が落ちるものもありますが
そういう強力なものを生物の口腔内で使用する…というのは
現実的ではありません。

 

そのため「物理的な力で歯垢を落とす」ということが
まずは大切になってきますし
歯磨きの重要性が、より明確にご理解いただけるかと思います。

 

そしてもし…この、細菌が満載の「プラーク」を
放置するとどうなるのか…?

 

これについては次号で引き続き、
より詳しくお話をしていこうと思います。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。