1個430円のイモを買ってしまった話~薬膳講座


こんばんは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

先日より募集を開始しました
2/28に開講のこの2つのセミナーですが…。

 

早速お申込みをいただいております!
ありがとうございます!

 

薬膳セミナーの方がお席が埋まるペースが早めです。
ご検討中の方は、早めのお申込みをお勧めします。

 

さて、今日は「薬膳」に対する関心が高い飼い主さんが多いので

 

「家庭で出来る薬膳って、一体どういうのなの?」

 

と言うお話をしたいと思います。

 

例えば…。

 

————————————————————–

 

●午前:犬の食事の基礎を学ぶ「ペット食育入門講座(TM)」

※犬の手作り食を検討中の方、または手作り食を実践中だけど自信が無い、
フードと併用だけれど今のやり方でいいのか心配等
犬の食事の基礎を学ぶ「初心者向け」の講座です。

↓   ↓
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=15

 

————————————————————–

 

●午後:飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」

※犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる、シニア犬の健康管理のために
通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい、
東洋医学興味あり!と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!

↓   ↓

https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27

 

————————————————————–

 

先日、我が家の近所にある「道産野菜を中心に扱う販売所」で

●つくねいも

と言う野菜を売っていました。

 

 

人間の大人のゲンコツより少し大きいくらいのどっしりとしたイモが
何と1個430円しました!

 

そして何と、私はその「つくねいも」を買ってしまいました!

 

理由は説明書きに

「このイモは山のウナギと言われるほど栄養が豊富です」

と書かれていたからです。

 

その説明によると、つくねいもは「ヤマノイモ」の仲間で
非常に栄養価の高いことから
滋養強壮、消化促進などに優れた効果のある食材として
貴重品とされてきたそうです。

 

ここで私はピン!と来ました。

 

何故なら、「ヤマノイモ」は薬膳では「山薬」と呼ばれ

 

●脾(消化機能全般)

●肺(呼吸機能系全般)

●腎(泌尿器および生殖機能全般)

 

の機能を高める「漢方薬の薬剤」としても用いられる食材だからです。

 

そのつくねいもは「ヤマノイモ」の仲間で
しかも栄養価は通常の長いも類と比べるとカロリーは約2倍です。

 

つまり、そのげんこつみたいな塊の中に
エネルギーがぎゅっとつまった
滋養強壮食材ということです。

 

私も薬膳を知る以前は、山芋の類は

「なんだイモか」

と気にもせず、どちらかと言うと軽く見ていました。

 

 

せいぜい時々、蕎麦を食べる際にとろろなどで食べる程度でした。

 

ところが、薬膳を勉強してみると

「何だか山芋ってすごいぞ」

と言うことが分かってきました。

 

調べてみると、山芋=山薬を使った漢方薬の処方も複数存在します。

 

例えば「六味丸(ろくみがん)」と言う処方にも山薬は使われていますが
これは弱った体を元気づけ、
足腰や泌尿生殖器など下半身の衰えをサポートする処方として用いられます。

 

弱った体を元気づける目的で使われる処方に使われることからも
山薬=山芋の仲間たちのパワーのすごさがうかがい知れます。

 

そのため、私は家族が何となく元気が無い時や
風邪のひきはじめ等には
積極的に「長いも」「ヤマトイモ」などのヤマノイモの仲間を取りいれるようになりました。

 

今まで「ふん、何だヤマイモか」くらいにしか思っていなかったのに
えらい変わりようです。

 

薬膳では体の様々な機能を呼吸器機能、消化器機能、泌尿器機能、循環器機能、肝機能の
5つに分けて考えていますが
その中でも特に

 

●消化吸収機能

 

が重要とする考えがあります。

 

と、いうのも
食べたものをエネルギーに替えたり、体を作る材料として
私たちは生きていますから

 

●消化吸収機能

 

が特に重要だと考えるのはとても的を得ているように
私も思います。

 

体に元気がないというのは
胃腸の調子もいまいちなことが多いです。

 

なので、そうした消化器を元気にしてくれる作用のある

「ヤマノイモ」

の仲間を食べるようにしていると言う次第です。

 

さらに、「ヤマノイモ」に仲間は「肺」にも働きかけ
体内の水分を十分にうるおしてくれる働きがあるとされていますから…。

 

風邪のひきはじめ、空気が乾燥して喉が痛く
何だか咳が出そうだな、というときにも

「ヤマノイモ」

の仲間を使います。

 

長いもを買ってきてスープにしたり
薄くスライスして焼いて食べるのもいいですね。

 

そんな風に「たかがヤマノイモ」ですが
私にっては滋養強壮の薬にも相当する、まさに

●食べる薬=食薬

です。

 

おかげで、私は今シーズン、薬膳とお灸の併用で
風邪の引きはじめの段階で治ってしまうので
病院にもいかず、薬を飲むことも無く元気で生活しています。

 

犬たちもせっせと私に付き合わされ
ヤマイモの類を食べさせられているので
体調を崩すことも無く元気です。

 

特に盲導犬パピーのニコは、盲導犬協会所属の犬なので
普段ドライフード中心の食生活ですが
避妊手術を受けた直後の回復期は
私も滋養強壮効果のある食材としてヤマイモなどをトッピングしたりして
食事を工夫しました。

 

完全に今の私にとっては
ヤマノイモの類はありがたい、パワフルな薬膳食材です。

 

なので、ヤマノイモの親分のような「つくねいも」が出回っていると
1個430円でもつい買ってしまうのです。

 

いかがでしょうか?

「ヤマノイモにそんな滋養強壮効果が~???」

もしそんな風に「薬膳って面白そうだな」と感じていただけましたら
是非「薬膳講座入門」で身近な薬膳食材と
その使いこなし方について学んでみてください。

 

食材を見る目が変わり
料理が楽しくなりますよ。

●飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」

※犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる、シニア犬の健康管理のために
通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい、
東洋医学興味あり!と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!

↓   ↓

https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27

 

本日は以上です。

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。