3/16東京薬膳セミナー開講決定+薬膳で考える8つの体質(2)~爆発寸前!?イライラを溜めこんだ「気滞」体質にお勧めの香味食材


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日も薬膳のお話をしていきますが
その前に1点お知らせです。

↓    ↓

———————————————————

【薬膳セミナー:3/16東京会場開講決定しました】

———————————————————

 

先日お送りした「大阪・東京での薬膳セミナーについての意識調査」ですが
日曜日の夕方と言う、恐ろしく開封率の悪い時間帯に配信したにもかかわらず
クリックで意思表示してくださった皆様、
ありがとうございます。

 

意識調査の結果、東京に関しては

●3/16(日)午後

で開講を決定したしましたのでお知らせさせていただきます。

 

会場はJR代々木駅徒歩1分の会場です。

 

募集は数日中に開始予定です。
今しばらくお待ちください。

 

今回は小さめの会場しか押さえられませんでしたので
クリックで意思表示をしてくださった方へ
優先的にご案内を差し上げます。

 

クリックしてくださった皆様は、どうぞ楽しみにお待ちください。

そして、以前から

「ペット食育入門講座を、是非諸橋さんの講座で受けてみたい」

と言うリクエストも多数頂戴していましたので
こちらも

●3/16(日)午前

同じ会場で開講することに決定しました。

 

既に開講まで1か月を切っているので
急な告知となりますが
こちらもスケジュールが合う方でご興味のある方は
是非ご検討ください。

 

こちらも募集サイトの準備が整い次第
このメールマガジンでお知らせいたしますので
楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

大阪に関しては、現在調整中ですので
今しばらくお待ちください。

 

さて、ここからは「薬膳」の「8つの体質」のお話です。

 

昨日は「気」にまつわるアンバランスであるところの

●気虚(ききょ)

についてお話をしました。

 

今日は「気」にまつわるもう一つのアンバランス状態である

●気滞(きたい)

についてのお話です。

 

↓    ↓

 

—————————

●気滞(きたい)

—————————

 

どんな状態?

↓    ↓

・イライラしやすい
・脇腹や胸が張る感じがする
・頭や体の節々が痛い
・お腹が張りやすく、ガスが溜まっている感じがする
・ため息、げっぷなどが多い
・胸がつかえた感じがする

 

もしこの項目に当てはまる数が多いのであれば
「気滞」体質である可能性が高いです。

 

「気滞」は「気」の流れ悪くなっている状態です。

 

ストレスを置く抱えている状態が長く続くと
「気滞」体質に傾くと考えられています。

 

怒りっぽくイライラしている、
げっぷやおならが多く、お腹が張った感じなどの「張り」を伴う不快感を
訴えるのが特徴です。

 

人間の場合はストレスと言うといろいろイメージしやすいですが
犬も日常生活ではストレスを抱える場面がいっぱいあります。

 

引っ越し等で生活環境が変わる、
家族が増えた、減った、
騒音、苦手な犬、人など、犬の性格によって

「何をストレスと感じるか」

が異なってきます。

 

ストレスゼロでも生き物は刺激が無くなり
ダメになってしまうと言うデータもありますから
ストレス自体はすべてが「悪」と言うわけではありません。

 

ただ、過度なストレスや、過度なストレスが継続してかかる状態というのは
望ましくありません。

犬、飼い主さん共に、

「気滞」

の場合はまずそのストレスの「原因は何か?」を明らかにする必要があるでしょう。

 

原因そのものを無くすことができるのであれば無くす、
もし完全にゼロにすることが、都合上どうしてもできない場合は
上手なリラックス方法を見つけてストレス解消を図ることが重要です。

 

こういう場合、薬膳では

「香りのよい食材、すーっとする香りの食材」

などが、滞った「気」の流れをスムーズにすると考え
食事の中に取り入れることを勧めています。

 

例えば、

●シソ
●春菊

など、すーっとした香りの香味野菜等がその代表です。

 

生薬にもなる薬膳食材としては

●陳皮(ちんぴ)

と呼ばれる「ミカンの皮を干したもの」がお勧めです。

 

陳皮はそのまま香りを嗅ぐと
古臭いミカンの皮の匂いしかしないので「これを食べるんですか…」と
セミナーなどでも敬遠されがちなのですが…。

 

フードプロセッサー等で砕くと
途端にみかんの爽やかな香りがふわっと立ちあがる面白い食材でもあります。

 

私はこれを、蒸しパンの生地に練り込むなどして食べることも多いです。

 

きれいなみかん色の生地ができて
焼き立ては本当に香ばしく、美味しいものです。

 

少し話はそれますが
アロマテラピーの世界でも

 

●ラベンダー
●ローズマリー

 

等いわゆる「シソ科」の仲間には
ストレス解消の作用があるとされていますので
この点は

 

「薬膳のシソ」

 

と共通点があります。

 

また、柑橘系の精油を精神科の臨床現場で実験的に使用したケースで
患者の気分が穏やかに高揚する効果がえられたとするデータもあります。

 

「陳皮=みかんの皮の香り」

 

が、「気滞」といったストレスでイライラした状態のときに
薬膳でお勧め食材とされる点とも共通点があり
個人的にはとても面白いと感じる次第です。

 

「うちの犬…気滞かも、いや私自身が気滞体質かも!!!」

 

もし●●さんがそんな風にお感じなっていて

 

「でも忙しいので、陳皮とか買いに行ってるヒマないのよ~」

 

と言う場合は
アロマテラピーの「オレンジスイート」の香りを嗅ぐのもいいですし
みかんを食べて、その香りを楽しむだけでもいいです。

 

小さな工夫からでも取り入れられるのが
薬膳のいいところですね。

 

以上が「気滞」についてのお話です。

 

次号では「血」にまつわる体のアンバランス状態を表す

●血虚(けっきょ)

について、引き続きお話しします。

 

本日は以上です。

 

【2/28開講の犬の食事セミナー2種は2/21いっぱいで募集を締め切ります】

ご検討中の方は、早めの申込をお勧めします。

↓    ↓

———————————————————————

■2014年2月28日(金)開講の犬の食事セミナー:

【午前:犬の食事の基礎を学ぶ「ペット食育入門講座(TM)」】

・犬の手作り食を検討中の方、または手作り食を実践中だけど自信が無い
・フードと併用だけれど今のやり方でいいのか心配…
等、犬の食事の基礎を学ぶ「初心者向け」の講座です。

↓   ↓
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=15

———————————————————————

■2014年2月28日(金)開講の犬の食事セミナー:

【午後:飼い主さんも犬も一緒に食べてきれいで健康になっちゃおう!
「薬膳講座入門」】

・犬の食事がマンネリ化していて悩んでいる
・シニア犬の健康管理のために、通常の栄養学以外の視点も取り入れてみたい
・東洋医学興味あり!

と言う方で、
自分も愛犬と一緒に薬膳を楽しみたい方向けの講座です。
初心者向けに分かりやすく解説します!

↓   ↓

https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27

———————————————————————

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。