犬の胃腸をサポートする(4)内臓を癒すツボ


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

以下のセミナーはおかげさまで
たくさんのお申し込みをいただいています。

 

愛犬の食に関するセミナー2種類が1日で同時受講できるチャンスですので
ぜひご参加くださいね。

↓    ↓

 

——————————————————–

【犬だって薬膳?
アンチエイジング、体質改善など
薬膳の知恵を使って愛犬の健康をサポートするための講座】

●5/11(日)、札幌開講「愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門」
詳細のご確認とお申込みはこちらから!

https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=27

 

——————————————————–

 

【犬の食事に関するもやもやを解消したい!
 栄養バランス、食べさせてはいけないものなど基礎から学ぶ講座】

●ペット食育入門講座:5/11(日)札幌開講分の詳細確認と
 お申込みはこちらから!

https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=30

 

——————————————————–

 

さてここからは、読者の方よりメールでいただいた

「もともと胃腸が強くない犬をどうケアしたらいいか?」

と言うテーマでお話ししていこうと思います。

 

消化機能の虚弱に対するツボは以下の通りです。

 

●中かん(ちゅうかん)
●足三里(あしさんり)
●内関(ないかん)
●脾愈(ひゆ)
●陽陵泉(ようりょうせん)

 

今日はこのうちの

●脾愈(ひゆ)

についての解説です。

 

————————————————————–

●脾愈(ひゆ)

足の太陽膀胱経に属するツボです。

脾愈は「脾を治すところ」という意味です。

 

「脾って脾臓ですか?」

 

と思われる場合が多いですが
東洋医学では

 

「胃・腸などの消化器全般、および消化吸収機能」

 

の事を指します。

 

単独の臓器を指すのではなく、
消化吸収に関わる臓器全般と、その機能も含めて「脾」と呼んでいるんですね。

 

脾愈は犬の背中の背骨沿いにあるつぼです。

 

指で揉みこんだり、棒灸を当てて温めたりします。

 

————————————————————–

 

*ツボの位置や刺激の仕方については
ツボの解説が一通り終わった時点で動画などでご紹介出来ればと考えています。

 

このメルマガでは過去に何度かご紹介していますが
背骨沿いには内臓との関わりが深いつぼがいくつも並んでいます。

 

肺愈、脾愈、小腸愈、大腸愈、腎愈など…。

名前を見ているだけで

「肺と関係あるツボだな」

「大腸や小腸と関係あるツボもあるんだ…」

というのがわかりますよね。

 

犬のツボの取り方は、初めは戸惑う方が多いのですが
毎日触っているうちにだんだんわかってきます。

 

以下、余談ですが
私は自分自身が受講生として参加したセミナーで
犬のツボについて学んだあと
自分の犬の体を触ってつぼの確認をする以外に、

 

●動物園

 

に行ってツボの勉強をしました。

 

別に動物園で犬のツボ講座があるわけじゃないんですが
私が住む札幌市に住む円山動物園には

●キリン

●像

●豹

といった動物の「骨格標本」の展示コーナーがあります。

 

犬のツボセミナーでは勉強をする際に
犬の骨格標本を参考にしたりもするんですが…。

 

大勢の参加者がいて、時間に限りのあるセミナーですから
ゆっくり納得するまで見たり触ったりするのは
セミナーの時間内では難しいです。

 

(特に私は、こういう立体的なものを感覚で理解できるまで
時間がかかるタイプです)

 

なので、動物園の像やキリン、豹の骨格標本をじっくり眺めることで
ようやく犬の解剖学的なことが頭に入りました。

 

多少の違いはありますが、4つ足歩行の同じ哺乳類。
かなり参考になります。

 

あー、この骨ってこういう向きだから
実際に犬の体を触ると、筋肉と皮膚がかさなって
こういう感じになるのかー、など。

 

腕をねじった際、骨ってこうなるんだーとか。

 

なので、ツボで迷ったら
お近くの動物園や博物館に行って骨格標本を眺めるのもお勧めです。

 

次号では引き続き、

●陽陵泉(ようりょうせん)

についてお話ししていこうと思います。

 

本日は以上です。

 

ドッグホームケアセラピスト
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。