犬のデトックス(5)血液のめぐりとデトックス


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も「犬のデトックス=溜めない体作り」という
テーマでお話ししていきます。

 

●血液循環
●リンパ
●体脂肪
●水分調整

 

 

この項目の中から、今日は「血液循環」をテーマにお話ししていきます。

 

血液は私たち人間や、犬の体の隅々まで
栄養素や酸素、ホルモンなどを運んでくれる大切な役割を担っています。

 

同時に、細胞が生命活動を維持するために消費した
酸素や栄養素から生じる

 

・二酸化炭素
・老廃物

 

などを回収し、腎臓に運ぶ役割を担っています。

 

つまり、血液がスムーズにめぐっている状態であれば
こうした老廃物の回収も滞ることなく進むということですね。

 

逆を言うと、血液のめぐりが悪い状態だと
こういう回収作業も滞りがちになります。

 

このことが「溜めこみ体質」を生むことは容易に想像がつくと思います。

 

では、そういうことが起きないように
普段の生活や食事で何を気をつけたらいいのか?

 

血液の流れが滞る原因をいくつか挙げてみます。

 

●冷えによる循環不良
●血液の質の低下による循環不良

 

———————————————

●冷えによる循環不良

———————————————

 

冷えは大敵!とよく言われますが
これは犬も人間も同じことです。

 

体が冷えると、血液の循環も当然鈍くなります。

 

特に、調子の悪い箇所、病気の箇所などは
冷えが顕著で血液のめぐりが特に悪くなることで知られていますから…。

 

本来、そういう箇所こそ血流を良くして
老廃物や毒素を速やかに回収し
体外に排泄することが大事になってきます。

 

冷え対策としては

 

・温める
・運動する(筋肉による熱の発生)
・体を温める薬膳食材を取りれた食事

 

がお勧めです。

 

———————————————

●血液の質の低下による循環不良

———————————————

 

これは偏った食事、脂っこい食事で
血液の質がさがり、汚れている状態を指します。

 

犬の場合は通常あまりないことだとは思いますが
時々あるのは

 

「家族がいくら注意しても、
犬に揚げものやお菓子など
甘くて脂っこいものをあげてしまう!!」

 

と言うようなケースです。

 

これも度が過ぎると、ロースカツばっかり食べて
ケーキも3個食べて…みたいな人の食生活と似たようなことになりますので
やはり、食事の質、内容は大切ですね。

 

 

ここまで、血液循環を滞らせる要因について
ピックアップしてお話ししました。

 

デトックスを考える際、大切なのは
体のめぐりを良くしておいて
基本の排泄能力を正常にキープしておくことだと
私は考えています。

 

血液循環も、そのひとつ。

 

では、血液の質を保ち
流れをスムーズに保つにはどのような食事や食材がお勧めなのか?

 

これを「薬膳」の視点で考えた場合について
次号で解説しようと思います。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。