高齢犬の便通を良くするには?(1)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、昨日のメルマガで

「犬の食事について取り上げてほしいテーマ」

を募集したところ
次のようなメールをいただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。

 

いつも親切な情報マガジンを
有難うございます。
お家に居ながらにして
色々なお勉強が出来て助かっています。

 

犬の中には
お腹にトラブルを抱える子も少なくありません。

 

例えば、便秘気味のわんちゃんの中には、ヘルニアなどがあって
踏ん張りが効かなくて
上手に出せない子とか
高齢になると、お腹や足腰の力が衰えて、
やはり便が出しにくくなる…という様な事があるのでは無いかと思います。

 

そうした時に繊維のあるものやヨーグルトの様な乳酸菌をとったりと
工夫すると思います。

 

健康な体なら、それもいいかと思うのですが
高齢になると、内臓に疾患も出て来たり、負担をかけない食事がいいかと思うのですが

 

消化のいい物は便の出を悪くするイメージがあり
また消化の良く無い便通を促す様な物は、お腹に良く無い様なイメージがあります。

 

そして、病気の子や、高齢のわんちゃんは、なかなか運動が出来なかったりすると思うのですよね。

 

すると、本来は、食事のケア&運動が望ましいと思うけど
そうも行かない事もあったりする様で…

 

そんな時の、これさえやってれば!、とか、これさえ食べていたら…
…みたいな物はないと思うんですが

 

ホームケアとして、食事や香りや、或いはマッサージや…

 

日々の過ごし方のコツ…みたいな物を学ぶ事が出来たらいいなぁ…と感じています。

 

もし、既に配信されて居て
私が気がつかずに、こうしたmailを送ってしまっているとしたら
申し訳ありません。

 

これからも、時間の許す限り
頑張って、愛犬達の為に
また知り合いの犬達の為に、意欲的に学んで行きたいと思います。

 

どうぞ、宜しくお願いします。

 

厚かましいmailを
お送りしてしまったとしたら
申し訳ありません。

 

そして、1つ、質問なんですが
ぐりさんの石鹸を、溶かして
液体にして、シャンプーにしても成分に問題は無いでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このメールを今日から数回に分けてテーマとして取り上げて行こうと思います。

 

まず、簡単な内容から回答します。

 

>ぐりさんの石鹸を、溶かして
>液体にして、シャンプーにしても成分に問題は無いでしょうか?

 

単純に濃いめの石鹸水になるので問題ありません。

 

ただ、水を大量に含んだ状態で(ほぼ液体のような形で)
長期間おいておくと(例えば半年とか)
水や容器の状態によっては雑菌などが繁殖するという
成分とはまた別のリスクが高まります。

 

そのため、溶かして使用する際は
シャンプーの前日くらいに使い切る量を準備しておくのがお勧めです。

もし、ご質問の趣旨が「液体シャンプーを手作りしたい」ということでしたら
製法が根本的に違います。

 

液体シャンプーは、水酸化カリウムと油脂を使用して作ります。
固形石鹸を溶かしても、石鹸水にはなりますが
液体シャンプーにはなりませんので
この2つは明確に区別しておいてください。

 

液体シャンプーを作りたい、ということであれば
こちらの書籍が参考になると思うので
ご紹介しておきます。

●美肌になろう!・手作りのリキッドソープとクレイ-アロマで楽しむ!

 

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

 

運動ができない犬の食事、特に便通を意識した食事について
そして自宅でもできるケアについての具体的な話を
次号から詳しくお話ししていこうと思います。

 

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。