梅雨時期の犬の体調管理(2)~利尿効果の高い食材10種


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

「薬膳の視点で考える、梅雨時期の体調管理に役立つ食材と調理法」

 

について、今日からこのメルマガではお話ししていこうと思います。

 

 

じめじめした季節の食事のポイントはいくつかありますが
大切なのは

 

「身体の水はけをよくして、余計な水分を溜めこまない」

「弱りがちな胃腸をサポートするような食材をチョイスする」

 

という2点です。

 

————————————————————–

●体の水はけを良くする食材

————————————————————–

 

ひとつめのポイント「身体の水はけを良くする」について話していきます。

 

湿度が高い季節は
空気の中にびっしり水分が含まれます。

 

この時期は、洗濯物も乾きにくくなりますよね?

 

同じ理由で、体の中の水分も
空気がからりとしていれば
蒸発しやすくなるのですが
この季節はそうもいきません。

 

結果、体に余計な水分を溜めこみがちです。

 

それがむくみ、という形で出る場合もありますし
何となくだるい、調子が悪い、という形で現れることもあります。

 

犬も同様、と考えてみてください。

 

犬もこの季節、体の水はけを良くしておくのに越したことはありません。

 

梅雨時期は気温も上がってくるので
熱中症予防に、水分を十分摂らせよう!と飼い主さんが気をつける季節です。

 

それにプラスして、取った水分は適切に体外に排泄できるよう
食事内容にも気をつけよう!という視点が加わればいいですね。

 

以下に、「身体の水分調整をサポートし、水はけの良い体を作るのに役立つ食材」を
ピックアップしてご紹介します。

 

・きゅうり
・冬瓜
・小豆
・黒豆
・ハトムギ
・とうもろこし
・レタス
・セロリ
・生姜
・こんぶ

 

これらの食材を少しだけ意識して
いつもの食事に一品加える。

 

まずはそこからスタートしてみてください。

 

夏野菜はこれからの時期、たくさん出回るので
きゅうりなどは特に使いやすいですね。

 

小豆は利尿効果の特に強い食材ですので
小豆ご飯などにして食べさせるなど、
一工夫するのも楽しい食材です。

 

 

次号では、「胃腸をサポートする食材」を
ご紹介していきます。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。