犬の不安分離症をケアするマッサージ(1)その時、犬の脳内で何が起きるのか


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も犬の「マッサージ」についてお話ししていこうと思います。

 

マッサージについては過去にこののメルマガでも繰り返し取り上げていますが
昨年のちょうど今頃配信したマッサージに関する記事が
非常に好評でした。

 

そこで前回に引き続き過去に配信して反響の大きかったマッサージの記事を
再配信と言う形でお届けしようと思います。

 

初めて読む方はじっくりお読みください。

 

2回目と言う方は、復習のつもりでご活用ください。

また、マッサージについての疑問を募集したところ
メールを数通お寄せいただいています。
ありがとうございます。

 

こちらについては後日、まとめてメルマガ上で回答させていただく予定ですので
どうぞ楽しみにお待ちくださいね。

 

——————————————————————

さて、昨日よりこのメールマガジンでは

「犬のマッサージ」

をテーマに取り上げています。

 

 

また、「犬のマッサージについての体験談や質問」を募集しましたところ
たくさんのメールをお寄せいただきました。

 

掲載許可をいただいたものを一部ご紹介させていただきます。

 

———————————————————–

 

いつも素敵な情報の数々ありがとうございます!
毎回楽しみにしています(o^^o)
わたしも沖縄に住んでるため、なかなかセミナーに参加が難しく(#^.^#)、
オンラインでの受講ができるようになると本当にありがたいです(o^^o)

 

マッサージのことは、リンパやツボなど詳しくは知らないのですが(#^.^#)、
マッサージをすることで体だけでなく心も癒されると知り、
我が家のワンちゃんにも時々やっています。

 

マッサージ中は凄く氣持ち良さそうにウトウトし始めます。

 

触って気持ち良さそうなところと、触られるのを嫌がる場所があるので(o^^o)、
ワンちゃんの反応をみながらっで感じでやっています。

 

リンパやツボや、ほかにもマッサージをすることで起こる
プラスの現象について学べることを楽しみにしています。
いつもありがとうございます♪

 

(ミカさん)

 

———————————————————–

 

Office Guriさま

 

いつもありがとうございます!
Twitterでフォローしてから随分と経ちます。
最近はtwitterにはログインしていないのですが、
そのご縁で様々な動画やメルマガでいろいろなことを教えて頂いています。

 

うちには来月で15歳になるゴールデンレトリバーが居ます。

 

シニアになって、アカラスが発病していらい、治療を何年も続けています。

 

治療を止めれば、また再発することを繰り返しているので、
治療を続けながら、うちのこが気持ちよく過ごせるには
どうすればいいのか?と探していたところ、
動画で教えて頂いた「つぼマッサージ」を実践しています。

 

毎晩、食後に全身のマッサージとつぼマッサージをしていますが、
とっても気持ちよいみたいで、嬉しそうにしていて、
時には腰が砕けて座り込んでしまう事もあります!

 

もっと学べたらいいなと思うのですが、仕事も忙しくなり、
北海道まで行けなくなってしまったので、
オンラインセミナーがあるととても嬉しいです!

 

でも、動画を配信してくださっていたときも思ったのですが、
しっかりと内容をまとめてくださっているのに、
これで無料は申し訳なくなってしまって、出来れば有料でお願いしたいと思います。

 

あんまり高額なのはアレですが~。

私もセミナーや様々なビジネスをしていますので、
無料でというのが申し訳なくなってしまって・・・
その後の動画プレゼントには応募しなくなりました。

有料で、繰り返し時間のあるときに
見れるようなものを作って頂けるとありがたいです。
動画をダウンロード出来ると、
繰り返しiPadやiPhoneで見れるので、更に嬉しいのですけど、いかがでしょうか?

これからも楽しみにしております~!

(ColorOfLifeさん)

 

———————————————————–

 

ミカさん、ColorOfLifeさん、
メッセージをありがとうございます。

 

>リンパやツボや、ほかにもマッサージをすることで起こる
>プラスの現象について学べることを楽しみにしています。
>いつもありがとうございます♪

 

ミカさん、マッサージをすることで起こるプラスの現象は「脳内」で起こります。

しかもそのプラスの現象は、犬だけでなく…これについては

今日のメールの後半で詳しくお話をさせていただきます。

 

ColorOfLifeさん、マッサージがわんちゃんのお役に立てて何よりです。
また、メール内にとてもたくさんの製品開発ヒントをお書き頂き
ありがとうございます。

 

>でも、動画を配信してくださっていたときも思ったのですが、
>しっかりと内容をまとめてくださっているのに、
>これで無料は申し訳なくなってしまって、出来れば有料でお願いしたいと思います。

 

今月末発売のオンラインセミナーは有料配信となりますので
ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです。

 

>有料で、繰り返し時間のあるときに
>見れるようなものを作って頂けるとありがたいです。
>動画をダウンロード出来ると、
>繰り返しiPadやiPhoneで見れるので、更に嬉しいのですけど、いかがでしょうか?

 

はい、このメールをいただきまして
動画をダウンロード対応することにさせていただきました。
現在、iPhone5での動作確認の真っ最中です。

 

基本的にはセミナー動画本体はPCでの再生を前提として現在制作を進めていますが
データダウンロード対応とすることで
通勤途中やちょっとした空き時間にも
ご覧いただけるよう、対応させていただきます。

 

特に今回、オンラインセミナー内では
犬のつぼマッサージのデモンストレーション動画を
「つぼ」ごとにご用意しています。

 

つぼ動画は全部で8本ご用意していますが
それをダウンロードいただき
いつでもお手元でご覧いただきながら、わんちゃんの身体を触って位置を確認できるように
させていただきますね。

 

シニアのわんちゃんには「お灸」もとてもお勧めなので
これは後日また、お灸の話やセミナーも
別の教材にまとめてお届けできればと思っております!

 

…と少々熱く語ってしまいましたが
今回ご紹介できませんでしたがメールをくださった皆さん、
ありがとうございました。

 

さて、ここからは「マッサージ」のお話にいよいよ入って行こうと思います。

 

先ほど私は、

●マッサージをすることで起こるプラスの現象は「脳内」で起こります。

と書かせていただきました。

 

 

マッサージと言うと、筋肉をほぐす、血流を改善するなど
どちらかというと

「物理的なメリット」

が注目されがちです。

 

 

しかしながら…。

 

マッサージの「心地よさ」「幸福感」は実は「脳内」で作られている!と聞いたら
●●さんはびっくりされるでしょうか?

 

 

実は、マッサージなどの「身体に触れられる行為」を経験した動物の脳内では

「オキシトシン」

というホルモンの分泌量が増えることが実験で明らかになっています。

 

オキシトシンは分娩時の子宮収縮、
出産後の乳汁分泌を促すなどの働きを持つホルモンとして有名です。

 

 

このため陣痛促進剤をはじめとして、
さまざまな医学的場面で使用されてきた歴史があります。

 

「ということは、女性のホルモンでしょ?男性の場合は関係ないのでは?」

 

と、思われた方もいるかもしれませんが
研究が進み、現在では男性にも普遍的に存在するホルモンであることが判明しています。

 

そしてこの「オキシトシン」。
実は

●愛情ホルモン
●幸福ホルモン

ということで注目を浴びているのをご存知でしょうか?

 

 

オキシトシンが分泌されると「幸福感」を感じることが知られていますが
実は「犬」もこのオキシトシンが人間同様、脳内で分泌されることが分かっています。

 

つまり…。

 

●マッサージで犬の身体に触れる>犬の脳内でオキシトシン分泌>うっとり~!

 

という作用が起こるということです。

 

そして、面白いことにこの作用は、「マッサージをされている側」だけではないんですね。

 

実は「マッサージをする人間側」の脳内でも犬を撫でたりマッサージすることで
「オキシトシン」の分泌量が増えることが分かってきています。

 

いいかえるとマッサージは

 

●ただ一方的に犬に人間がしてあげる行為ではなく…

●マッサージをする人間側もリラクゼーション効果やリラックスを受け取っている

 

という、「相互作用」のある素晴らしいものということができます。

 

 

「動物介在療法=アニマルセラピー」が現在、注目を集めていますが
ここでも「触れ合うことによってお互いが幸せになる」といったキーワードが隠されています。

 

いかがでしょうか?

 

「へ~!マッサージって結構奥深いんですね!

 

 どこを刺激する、とか、どういう強さでマッサージするか?の前に
 そういう根本的なリラックス効果が期待できるんですね」

 

そんな風に思っていただければ幸いです。

 

次号では「リンパマッサージ」のメリットについて
「免疫」と言う視点から詳しくお話ししていこうと思います。

 

——————————————————————

 

過去の配信分の記事はここまでです。

尚、今回折角の機会ですので
是非マッサージに関する疑問を送ってみてください。

以前、犬の逆くしゃみに効果的なマッサージについて動画で取り上げた際には
非常に多くの反響をいただきました。

●犬の逆くしゃみに効果的なツボ:膈兪(かくゆ)

 

 

先日、鳥取から遊びに来てれた私の友人は
家族の方がこの動画を繰り返しご覧になり
犬が逆くしゃみで苦しそうにしているときに押したら
本当に止まって助かった!!というようなお声もいただいています。

こういう時にどんなマッサージがいいのか?といった
ご質問もあれば、是非メールフォームよりお送りください。

●メールフォーム
(ご質問メールはリアルタイムでメルマガをご購読されている読者の方からのみ受付しています)

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。