犬の不安分離症をケアするマッサージ(6)~犬の病気早期発見に役立つマッサージ


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日も犬の「マッサージ」についてお話ししていこうと思います。

 

昨年配信して大変好評だった記事を再送していますが
今回初めて読まれる方、また復習のために2回目を読んでいます、と言う方に
とても喜んでいただけています。

 

ぜひ本日もマッサージについての記事を楽しんでくださいね。

 

——————————————————————

 

さて、昨日は北海道盲導犬協会のパピー講習でした。


https://instagram.com/p/cS0N6KC8A3/

 

我が家の盲導犬パピー:ニコは4匹姉妹ですが
みている限り、一番ケンカっぱやくてやんちゃです。

 

講習では、将来盲導犬になる子犬を育てる上で
しつけの注意点などを教えてくれるのですが
その中で昨日はとても大切なポイントがありました。

 

そのポイントとは…。

「指先、口の周りなどは小さいうちから触って
 触れられることに慣れさせてください」

 

指先は敏感な部分なので、触られるのが苦手な犬が多いです。

 

口周りも、触られるのが嫌いで
怒る犬も多いですね。

 

ただ、こういう風に「普段から触られ慣れていない」と
困ることも起こってきます。

 

例えば、病気の治療のときですね。

 

我が家のぐりも盲導犬パピーでしたので
小さいころから全身を触りまくっていたおかげで
口も指先も

 

「いい顔」

 

は決してしませんが、しぶしぶでも触らせてくれます。

 

そのため、獣医さんウケは非常にいいです。

 

怒らない、噛まない、しぶしぶではあるけれど
歯も黙ってチェックさせてくれるし
体のあちこちを触っても怒らない…。

 

これは「適切な治療を受ける」上で、とても重要なことです。

 

盲導犬は1頭育てるのに「数百万円」のお金、
そして多くのボランティアの人たちの時間と愛情を必要とします。

 

その盲導犬が…もし病気やけがで治療が必要になったとき
病院で…

「ウ~!」

と唸って体を触らせないようだと、困るわけです。

 

治療が出来ないがために、盲導犬を引退…ということになってしまうと
犬自身も体の苦痛を取り除くのにベストな治療が受けられない上に
盲導犬ユーザーの方も、その犬との歩行をあきらめるという
残念な結果にもなりかねません。

 

 

そして…これは何も盲導犬に限ったことではありません。

 

 

犬を家族としているご家庭で大切にされている犬たちは
1匹1匹がかけがえの無い存在ですから

 

「いざという時、ちゃんと病院で適切な治療を受けるため」

 

にも、普段から体に触れられることに「慣れておく」ことは
すべての犬にとって
とても大切なことです。

 

そこでぜひ普段から取りれたいが「マッサージ」というわけですね。

 

 

普段から「マッサージ」と言う形で
全身を撫でられることに慣れている犬の場合…。

 

マッサージに慣れていることで
獣医さんの診察室でも素直に体を触らせてくれる犬は多いです。

 

 

そしてさらに重要なのは

●マッサージそのものが病気の早期発見

につながっているケースも多いということです。

 

例えば…。

 

「指先のマッサージをしようとしたら、いつもは触らせてくれるのに
 その日に限って犬が怒って手を引っ込めてしまったんです。

 そこでおかしいと思い、犬の指の間をチェックしたら
 水かきの間が真っ赤に腫れていました。

 すぐに獣医さんに診ていただき、事なきを得ましたが
 マッサージをしていなかったらちょっと気がつかなかったかもしれませんし
 犬が指の間を舐めて舐めて、もっとひどい状態になるまで
 分からなかったかもしれません。

 マッサージのおかげです!」

 

「目の病気予防になれば、と思い
 目のマッサージをしていたところ
 ある日、目のところにちいさなイボが出来ているのを発見して
 慌てて病院にいきました!

 幸い悪性のものではなかったのですが
 マッサージをしているおかげで、ちょっとした異変にすぐに気がつくことができて
 本当によかったです。

 マッサージさまさまです!」

 

 

過去に私の「ドッグマッサージ講座」を受講いただいた受講生の方からは
いまだにこのようなメールを頂戴します。

 

これまでこのメールマガジンでは、

 

●マッサージがもたらすメンタル的なメリット

●マッサージがもたらす免疫強化のメリット

 

についてお話ししてきました。

 

マッサージが直接もたらすメリットももちろん素晴らしいことですが
私はマッサージが

「毎日犬の健康を確認するチェック機能」

を果たすという部分も、とても大切な役割だと思っています。

 

異変にすぐに気がつくことが出来る…。

 

そして、体に触れられることそのものを犬に受け入れてもらい
必要な場面で、しっかりと病院でも健康チェックを受け
必要な治療もちゃんと犬が受け入れてくれる土台作りにも役立つ。

 

いかがでしょうか。

 

マッサージの素晴らしさとメリットについてはご理解いただけましたか?

 

ところで、この素晴らしいマッサージですが

 

「犬のマッサージについて学びたいのですが
なかなかセミナーなどが自宅の近所で開講されず、参加できません」

 

「諸橋さんのドッグマッサージセミナーに出てみたいのですが
 北海道は遠いです…」

 

「学びたい気持ちはあるのですが、
 自宅で犬を介護しているため、セミナーに参加したくても
 長時間家をあけられません…」

 

「直接会場に行くタイプのセミナーだと、仕事の休みが不定期なので
 なかなかスケジュールが合いません。
 もしインターネットを通して学べるオンラインセミナーの形だと嬉しいです!」

 

というような「直接参加する形のセミナーだと、なかなか参加できない」というようなお声を
多数頂戴してきました。

 

そこで今回、

 

●ご自宅で

●PCでインターネットに接続できる環境であれば

●どなたでもご都合のよい時間に

●ご自身のペースで

 

学んでいただける、

「ドッグアロマテラピー&マッサージ基礎講座オンライン版」

をリリースさせていただくことにいたしました。

 

 

マッサージと併用することで
犬のストレスケアにも役立つ

 

●アロマテラピー基礎

 

 

●免疫力UPに役立つリンパマッサージ

●ダイエットやアンチエイジング等にも役立つ「ツボ」マッサージ

 

をご自宅で学んでいただけるよう
オンライン講座は構成されています。

 

 

もし、●●さんがこのような

「自宅で学ぶスタイル」

でのドッグマッサージとアロマテラピーにご興味がおありでしたら…。

https://www.officeguri.com/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E3%81%
9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AD%E3%83%
9E%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%EF%BC%
86%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8/

明日の18時にメールで詳細をお知らせさせていただきますね。

今日はここまでです。

またメールさせていただきます。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。