季節の変わり目に体調を崩さないために~夏~初秋移行期の食事(1)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

私が住む札幌はようやく少しだけ涼しくなる気配が出てきました。

 

最近はコーヒーを飲みながら、とか
何か気が向いたときにすぐ読めるよう、
常にこの本をテーブルの上に置いて読むようにしているのですが…。

 

 

●薬膳・漢方の食材帳ハンディ版 [ 薬日本堂株式会社 ]

 

パラパラとめくっているだけで
今時期は体調がこうだから、こういう季節の食べ物も
そろそろ取り入れようかな、など
いろいろと参考になったり、新しい発見などもあり、いいですね。

 

そこで今日は、少し季節を先取りして
夏の暑さでつかれた身体をいたわり、
同時にこれからやってくる秋に向けて少しずつ身体に力を補う食事について
触れて行こうと思います。

 

ぜひ犬だけでなく、飼い主さんの健康維持にもご活用ください。

 

———————————————————

●暑さというのは結構こたえる

———————————————————

 

湿気や暑さというのは、それだけでかなりこたえるものです。

 

人間もそうですし、動物もおそらく同じ。

 

特にシニアの犬の場合は
年を追うごとに暑さがこたえて体力が衰えるみたい…と
実感する飼い主さんも多いですね。

 

その一方で、暑さに対抗すべく
私たちはエアコンを使ったり、冷たい物を食べたりするわけですが
ごく個人的に、エアコンに長く当たっていると

 

「どっと疲れる感じ」

 

が、します。

 

もちろん、暑くて寝苦しい夜などはエアコンが味方になってくれますが
決して手放しで身体にいい、というわけではない、ということも
知っておく必要があります。

 

外は炎天下、家の中はエアコンで体が冷える。

 

こういう2つの相反する環境に適応して生きて行くだけで
夏は精いっぱい…これもごく個人的な感想ですが
夏に対してこういうことを感じている方は、
案外多いのではないでしょうか。

 

犬も人間と近い環境で暮らしていますから
散歩で外に行くと、暑い。
でも家の中はエアコンで涼しい。

 

そういう環境に精いっぱい適応して、
夏は身体を維持していると考えてよいでしょう。

 

そういう身体を、季節の変わり目が少し見えてきた時点で
食事からケアできるとしたら
どうでしょうか?

 

「季節の変わり目に、我が家の犬は必ずと言っていほど体調を崩すんですよね」

 

そう言う悩みを持つ飼い主さんも多いです。

 

そこで次回よりこのメルマガでは

 

●夏→初秋へスムーズに移行するための食事

 

についてご紹介していくことにします。

 

私自身、一足お先に実はこの移行メニューをスタートさせ
食事に使う野菜や薬味を意識して変えているのですが
やっぱり夏のうだるような暑さがすぎると
身体の方でも受け容れ易い食べ物が変わってくるのが分かります。

 

犬も飼い主さんも、スムーズに季節の変わり目を乗り切るために
ぜひお役立てください。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。