アロマとマッサージの併用~家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(6)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も

「犬と飼い主さんのホームケアに役立つアロマテラピー」

をテーマにお届けしていきます。

 

前回の記事はこちら。

●アロマは天然だから100%安全!?の嘘~
家庭の薬箱「犬と飼い主さんのためのアロマテラピー」(5)
https://www.officeguri.com/archives/4766

 

 

 

これまでこのメルマガでは

「アロマテラピーで犬に対して、どのようなことができるのか?」

についてお話ししてきました。

 

 

また、読者の方から寄せられた

 

「アロマテラピーでこういうことは可能でしょうか?」

 

というメールに対し、できること、できないことを
それぞれ解説してきました。

 

 

私自身は、かなり長期間苦しめられてきた自分の咳喘息の症状が
アロマテラピーをきかっけに改善し
現在は症状も出なくなり、元気に過ごしていることが
アロマテラピーの「力」を見直すきっかけとなりました。

 

 

また、それを犬用に低刺激でより安全な精油を厳選し
ブレンドしてアレンジすることで
犬の健康を守るためにも活用できることを実体験しました。

 

 

「犬の呼吸が苦しそうで病院に行ったけど
 ”老犬特有の症状だから仕方がない”と言われ
 特に治療もできず困っている」

 

と言う悩みを抱える飼い主さんに、実際にこのアロマブレンドを使っていただき
良い結果が出ている、と言うメールもたくさん頂戴しています。

 

こうしたケースは、アロマテラピーで犬の為に出来る

「家庭でのケア」

のほんの一部です。

 

 

実際には、アロマテラピーの応用範囲はとても広いですし
様々なアレンジが可能です。

 

私はこうしたアロマテラピーの効果をぜひ多くの方に知っていただきたいと考え
定期的に対面式の講座やオンライン講座を開講していますが、

 

そこで学ばれた受講生の方たちが
実際に愛犬にアロマテラピーを使用してみて
様々な成果を出されています。

 

「こういうこともアロマテラピーで可能なんだ…。

 だったら我が家の愛犬のこうした悩みにも
 応用できるかもしれない!」

 

と言う風に、●●さんご自身の場合の参考になるかもしれませんので
いただいたメールの中から、許可を得たものを
ご紹介させていただきます。

 

 

特にマッサージを併用することで、
犬のリラクゼーションや精神を安定させる効果が顕著です。

 

今日ご紹介するケースは、
アロマとマッサージを併用された飼い主さんの事例です。

 

———————————————————-

 

先日、少しマッサージしたらぐっすり眠ったようだと感想をお送りしたのですが、
今回ようやくディフューザーを購入し、
頂いたストレスケアの精油を焚いて眠りました。

 

ら、翌朝1匹寝坊しました 笑

 

寒くてお布団にこっぽりもぐっていたのもあるかと思うのですが、
それでも、朝はいつも私と一緒に起きるのに、
こっぽりもぐったまま爆睡しておりました!

 

分離不安気味な彼にしては初めての事です!

 

しばらくして、
朝ごはんなので起こしにいったら寝ぼけてました 笑
そんなにぐっすり眠れたのかと嬉しくて嬉しくて、
バカ親飼い主は本気でアロマをお勉強する決意をしました!

 

(DorSolさん)

 

———————————————————-

 

我が家には4匹の可愛いワンズがおりましたが、
5月に愛犬を1匹亡くしました。

 

その時に、私は犬の育て方を何も知らないし分かっていなかったのではないか・・・
愛情を沢山注ぐ一方で食事や健康にどこまで気を使ってあげられていたのか・・
という深い反省の元に残った3匹を少しでも守ってあげられないか!

 

そこでいろいろ検索している中で、
とても入りやすい健康への導入口としてドッグアロマに出会いました。

 

諸橋さんの沢山のマニュアル(でいいんですかね?)のおかげで、
始めは不安でたまらなかった手作り食も少しづつ自信を持つことができ、
10歳の子にはマッサージを行う事で自分への安心と
気持ち良さそうにマッサージを受けているワンの健康を少し手に入れられたように思います。

 

元々関節に少し不安がある子なのですが、とっても元気です。

 

まだまだ勉強不測でこれから沢山勉強しなければいけないと思います。

 

そうだ!この9月に10歳のヒナの健康診断にいったさい
血液検査で満点を貰いました。

 

先生にも「10歳でこんなに良い成績はあまりいないので嬉しくなりました」と言われ、
これからも手作り食にマッサージに!頑張りたいと思います。

 

(隊長ままさん)

 

———————————————————-

 

こんにちは~。
先日はアロマリンパマッサージのセミナーありがとうございました。

 

うちのイヴララもとってもマッサージを気に入ったようで
マッサージしている横で 順番待ちする程です(笑)

 

少しずつでもアロママッサージ等みんなに知って欲しいですよね。
何より大事な事は “まずは やってみて欲しい!”ですよね。
考えているより ずっと簡単な事だと思います。

 

そんな小さな事で ワンちゃんも私も心温まり豊かな気持ちになっています。
是非 たくさんのワンちゃんと飼い主さんが心豊かになれます様に。
頑張って下さい。
私も今回のセミナーで また少し心豊かになれました。

 

(R.Mさん)

 

———————————————————-

 

アロママッサージが動物に出来ること自体が驚きです。

 

将来犬に関わる仕事を始める為に必要な知識をつけたいと思い、
講座に参加しましたが、よかったです。

 

(N.Aさん)

 

———————————————————-

 

どこを触っても気持ちよさそうな顔をしてくれず、
ぷいっとされるので犬にとって気持ちよいマッサージを
知りたいと思っていました。

 

マッサージの方法、アロマも犬に有効なことは、
講座で教えていただかない限り私には無縁でした。
嫌がられないように少しずつやっていこうと思います。

 

(N.Mさん)

 

———————————————————-

 

いかがでしょうか?

 

今回ご紹介した飼い主さんたちは
ほとんどの方が、アロマテラピーやマッサージなどは初めて、
またはビギナーの方たちです。

 

それでも、アロマテラピーの基礎を学び
簡単なマッサージの方法を学ぶだけで
日常生活の中で、上手にアロマテラピーやマッサージを活用されています。

 

マッサージでおすすめなのは
簡単なリンパマッサージです。

 

リンパの流れを良くすることで
老廃物の排泄もスムーズになり
免疫力の向上にも貢献します。

 

リンパマッサージで「マッサージ」ということ自体に慣れてきたら
次にお勧めなのは

 

「ツボマッサージ」

 

です。

 

犬にもツボがあると言うと驚く方も多いのですが
現在、治療に鍼灸を取り入れる獣医師も増えてきています。

 

ツボは指先で指圧するだけでも効果が期待できるので
悩みに合わせて、犬のツボを飼い主さんが押してあげることで
犬の健康維持につながります。

 

私自身は、アロマテラピーやマッサージ、と言うスキルや知識は
一度身につけてしまえば、今後一生、犬、そして私たち自身の健康を
長くサポートしてくれる

 

【宝物】

 

だと考えています。

 

 

アロマの知識を身につけることで
愛犬の体に直接触れるブラッシングスプレーや肉球クリーム、
耳のクリーナー、マウスウォッシュなども
安全な材料で、自宅で手作りすることができるようになります。

 

また、マッサージの知識を身につけ、それを習慣化することによって
犬の体をほぐし、毎日直接触れることで
健康チェックにも役立ちます。

 

実際に、マッサージを習慣にしている方は
犬の体の異変に気付くのも早く、
小さなできものも早期に発見できて
早期治療で事なきを得たりしているケースが本当に多いです。

 

こうした知識は、難しいと思われがちですが
基礎から学ぶことで、初心者の方でもちゃんと身につけることが可能です。

 

https://youtu.be/sQh4qYJHb10

 

アロマテラピーの基礎、マッサージの方法を
どうやって学ぶか?についての方法を
明日18時にメールしますので、楽しみにお待ちください。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。