目の弱ってきたシニア犬にお勧めの薬膳レシピ(2)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も引き続き

「犬と飼い主さんのための薬膳を身近に感じてもらうための
 症状別お勧めレシピ」

ということで、お届けして行こうと思います。

 

前回は、

 

●目の弱ってきたシニア犬にお勧めの薬膳レシピ

 

ということで、「赤~黒い食べ物」を
メニューに取り入れることをお勧めしました。

 

 

今日はこの「赤~黒い食べ物」には実際にどんな食材が含まれるか?を
具体的に紹介して行こうと思います。

 

—————————————————–

●「腎」を補う「赤~黒い食べ物」

—————————————————–

 

穀類、豆類だと…

・黒米
・黒豆
・小豆

などですね。

 

 

魚・肉類だと…

・かつお
・豚肉
・羊肉
・鴨肉

 

 

海藻類だと…

・昆布
・わかめ
・ひじき

という具合になります。

 

 

穀類、豆類はお粥にする、ご飯に炊きこむなど
主食と上手く取り合わせることで
犬の食事にも、飼い主さんのごはんにも
無理なく取りれる事が可能です。

 

 

魚・肉類も普段、犬には何かしらの肉類・魚類を食事に混ぜていると言う方が
ほとんどだと思いますので
意識してこれらの「赤~黒い食べ物」に属するものを
チョイスすればOKです。

 

海藻類は、消化が特別いいものではないので
細かく刻んで良く煮る、煮だした汁を使用する、
フードプロセッサーで乾燥したものを粉末にして
フリカケとして使用するなどで取り入れやすくなります。

 

 

こんな風に、案外身近な食材で手軽にできるのが
薬膳のいいところなのです。

 

いかがでしょうか?

 

「へ~、黒豆に小豆ねえ!
 豚肉でもいいのか!!それなら私でも難しくないかも…」

 

そんな風に感じていただければ幸いです。

 

次号では、これらの食材を実際に使用したレシピを
簡単にご紹介して行こうと思います。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。