お灸が犬の体になぜ効くのか?(2)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も「犬のお灸」をテーマにお届けしていきます。

 

●お灸とはそもそも何なのか?

●何故、免疫力を高めたり、体調不良の改善に効果的だとされるのか?

 

という部分をご理解いただくことで
飼い主さんが犬にお灸を行なう際に、より効果的にできるようになります。

 

また、もしご興味があれば
飼い主さんご自身も犬と一緒にお灸を楽しんでみてください。

 

お灸は手軽にできるホームケアですし
何より飼い主さんがその「良さ」をご理解いただくことで
自信を持って犬にもお灸をしてあげられるようになります。

 

お灸は「ツボ」に据えるものですが、
そもそも

 

●ツボ

 

とは一体何なのか、どういうものなのか?という話を
前回のメルマガではしました。

 

そこで今回は「ツボ」にお灸を据えると
何故体に取ってよい効果があるのか?という部分について
お話をしていこうと思います。

 

———————————————-

 

●「ツボ」を温めるとどうなる?

 

———————————————-

 

前回、「ツボ」は「経絡」上に存在するとお話ししました。

経絡は、目に見えないエネルギーの運行ルートで
その中を

 

●気

●血

●水

 

という、3つの物質とエネルギーが流れている、と
東洋医学では考えています。

 

 

これらの循環が活発で、スムーズであれば「健康」な状態が保たれます。

 

 

ところが、何か原因があって
これらの運行が妨げられたり、スムーズでなくなると
病気になる、というのが東洋医学でも考え方です。

 

お灸で「ツボ」を温めることは

 

●気

●血

●水

 

の流れを正常に近づけ、
もともと生き物に備わっている自己治癒力のスイッチを入れるのに
役立つとされています。

 

また、「温める」という行為は
現代医学でいうところの「血流」を改善する効果も期待できます。

 

身体を温めることは「リンパ」の流れの改善にもつながりますから
免疫細胞も、活動しやすくなります。

 

そのため、お灸は免疫力を保つのにも効果があると考えられています。

 

「ふ~む、なるほど。
とにかく”めぐりを良くする”ということにお灸が役立つんですね?

ところで諸橋さん、よく【肩こりにはこのツボ】とか
【ダイエットにはこのツボ】とか
特定のツボが何かに効果的っていう話がありますよね?

 

あれはどういうことなんでしょうか?

 

何でツボを温めると、そういう様々な効果が期待できるんですか?」

 

はい、実はそういった「こういうときにこのツボを刺激すると効果的」というのも

 

●経絡

 

が関係しています。

 

これについて、次号のメルマガで
詳しくご紹介して行こうと思います。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。