犬も冷え対策(1)


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、本格的に寒い季節の到来ですが
気温が下がるにつれ、

 

「手足が冷たくなってしまい、眠れない」

 

「もともと冷え症なので、寒い季節は体調が悪くなり、つらい」

 

 

と言う不調を訴える飼い主さんが増えてきます。

 

 

 

ところで、犬の場合はどうなんでしょう?

 

 

 

ということで、今日は「寒い季節の冷え対策」について
お話ししていこうと思います。

 

 

さて、犬は自ら「寒い季節は手先が冷えて辛いんですよね」とは言いませんが

 

●運動量が少なく、筋肉量が少ない

●寝た切りなどで身体を動かす機会が少ない

 

というような理由で、やはり寒い季節は身体が冷えてしまい、
不調を訴える、と言うケースもあります。

 

 

身体の熱を作るのに大きく貢献しているのは

 

●筋肉

 

です。

 

 

当然ですが、この筋肉の量が多いと、
熱を作る力も増えます。

 

 

また、筋肉の量がいくら多くても「動かさないと」熱は生まれません。

 

 

そのため、寒い季節でも体温を適切に高めるためには
犬も適度な運動をして、
筋肉を鍛える、筋肉を動かして熱を生みだすことが
大きなポイントになります。

 

 

これは定期的な散歩である程度解決できますが
もし、積極的に犬の体の筋肉を鍛えたい、と思った場合は
ドッグランなどで思い切り走らせる機会を増やす、というのも
ひとつの方法です。

 

ちなみに我が家は北国なので
冬は雪が降ります。

 

山に行くと1~2メートルくらいは平気でつもりますから
そこに犬を連れていきます。

 

人間はスノーシューを履いて埋まらないようにします。

 

それでもやはり、沈みやすい雪の中を歩くのは
かなり大変です。

 

犬は?

 

はい、犬はそのまま雪の中をもぐるように全力疾走して遊びます。

 

雪を漕いで全身を使って走る、というのはかなり全身の筋肉を使います。

 

1時間も遊べば、帰りの車の中で
1分で犬たちは寝出すくらいですから、相当筋肉を使っています。

 

「冷え対策には、まず身体の筋肉を動かして鍛えること」

 

これがひとつめのポイントです。

 

では、これ以外に
何か犬の体を「冷え」から守る方法はないのか?

 

ついでに飼い主である私も使えるような方法ってないですか?

 

そう言う方のために、
次号より

 

「家庭でできる愛犬と飼い主さんの冷え対策:
 アロマテラピー+薬膳」

 

と言うテーマで具体的お話ししていきます。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。