犬の体調不良、それって本当に食事だけが原因?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日から新しいテーマを取り上げていきます。

 

犬の手作り食メールセミナー宛などに
いただくご質問メールを拝見していて

 

「あ、ここの考え方が変わると
 悩みが無くなる可能性が高い!」

 

と言うポイントが分かったので
それについて書いて行こうと思います。

 

 

「犬が下痢をしました、
 私の手作り食が間違っているのでしょうか?」

 

「犬が便秘になりました。
 自己流の手作り食だとやはりだめなのでしょうか?」

 

このようなメールをいただくことが多いのですが…。

 

ここでまず1つ重要なポイントがあります。

 

手作り食初心者の方の場合、
何か犬の体調に変化が起きた場合

 

「変化=食事が原因では?」

 

と、様々なことを

 

「食事との因果関係」

 

で説明しようとする傾向があります。

 

 

もっと踏み込んで言うと
その中には、本来食事との関連性が全くないものや
食事と関連付ける必要の無いものも含まれているケースがあります。

 

例えば下痢は、ちょっとした腸内環境の変化、
体調不良でも起こります。

 

私たちの普段の生活を考えてみると
それは分かります。

 

特別身体の具合が悪い…というわけじゃないんだけど
お腹だけは何故か下っていて
でも2日くらいで治ってしまった、というようなことは
ザラにあります。

 

その際、すべてその原因を「食事が悪かった!」という
食事だけに結び付けて考えているでしょうか?

 

「ああ、お腹を冷やしてしまったからかも」

 

「最近忙しくて、ストレスが溜まっていたからかもね」

 

「家族が風邪をひいていて、うつったのかな?
 はっきりした症状は私自身はでなかったけど
 ちょっとお腹に来たのかも」

 

こんな風に、食事以外の原因もいろいろと考えたりすることが多いと思います。

 

 

もちろん、メールでご質問をくださった飼い主さんたちも
そうした可能性も考え合わせた上で
メールを送ってくださっている可能性もありますが…。

 

多くの場合、文面では「食事」にのみ触れられているので

 

「手作り食初心者だから、
 自分の食事が間違っているのかも?と
 常に不安に感じているのではないだろうか。

 だから、何か犬に不調が起こった際に
 自分のせいでは?と心配になっているのでは?」

 

と、推測する次第です。

 

 

もしそうだとすると、食事と向き合いながら
常に不安も抱えているわけで
そうなると、犬の食事に対して
楽しく向き合うことができません。

 

そこで次号よりこのメルマガでは

 

「何故、手作り食初心者の飼い主さんは
自分の食事が間違っているのでは…?という不安を抱えてしまうのか?」

 

を掘り下げて行こうと思います。

 

不安を抱える原因が分かれば
悩みを解決する方法が見えてきます。

 

その原因について触れていきますのでぜひ楽しみにお待ちください。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。