手作り食が間違っていると犬が病気になるのか(2) 視点を変える


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も

 

「何故、手作り食初心者の飼い主さんは
 犬の体調不良は自分の食事が間違っているのでは…?という
 不安を抱えてしまうのか?」

 

と言うテーマを掘り下げていきます。

 

前回のメールで手作り食初心者の方が

 

「犬の体調不良は自分の食事が間違っているからでは…?」

 

と不安になる原因は
ざっくり言うと

 

●犬の食事や健康に対する基礎知識の不足

 

から来ています、ということをお話ししました。

 

 

 

ただ、基礎知識といっても範囲が広いですから
その中からさらに範囲を絞って

 

「まずはここを押さえましょうね!」

 

というポイントが3つある、ということも
お話ししました。

——————————————————————–

【1】食事が原因でそもそも病気になることはほぼあり得ないという事実

【2】栄養学の初歩的な基礎知識

【3】消化吸収に関する初歩的な基礎知識

——————————————————————–

 

手作り食初心者の方の悩みには
必ずと言っていいほど

 

「栄養バランスが心配」

 

というのが付随します。

 

逆を言うと、栄養バランスについての不安や疑問を解消できれば
悩みはほぼ99%解消できるということなんですよね。

 

では、この悩みをどう解決したらいいか?

 

これについては、

 

【2】栄養学の初歩的な基礎知識

【3】消化吸収に関する初歩的な基礎知識

 

が深く関わってきます。

 

 

で、栄養学の話を!と思ったのですが
ここで一旦、話を切り替えますね。

 

●●さん、私たち人間の体を構成している

 

「元素」

 

の中で一番多いのって
何だと思いますか?

 

●酸素(O)?

●炭素(C)?

●水素(H)?

●窒素(N)?

●その他いろいろ?

 

 

「はあ?諸橋さん、何言ってんですか?!
私が知りたいのは栄養学です!!

そんないきなり元素がどうのって話を持ちだして
けむに巻こうって言うんですか?」

 

 

別にけむに巻く気はさらさらないですが
私たちが普段よく口にする

 

「栄養」

 

だって、突き詰めて考えていくと
こうした「元素」がたくさん寄り集まってできた集合体です。

 

(そう言い始めたら世の中のすべてのものは
なんだってこういう元素がたくさん集まってできたものじゃん!

 

と言う突っ込みがありそうですが
まさに今回、核心となるテーマは「そこ」にあります)

 

栄養学の一般的な知識であれば、
そう、例えば

 

「たんぱく質は肉などに多く含まれ、筋肉等を作る
 体の重要な構成要素です」

 

的な内容であれば、本を1冊読めばおおむね理解できます。

 

 

ただ、そういう本を読んだだけでは

 

「犬の食事の栄養バランスが取れているか不安…」

 

と言う悩みは解決しないと思います。

 

 

この段階での悩みはおそらく

 

「犬に1日何mgのカルシウムを与えたらいいの?
 たんぱく質は?
 脂質は?

 これさえ守れば絶対に完璧な栄養バランスの食事が取れる!という
 黄金比率が知りたい!

 私が知りたいのはそこなのです!」

 

 

と言うレベルだと思います。

 

ただ、この悩みを抱えると、辛いです。

 

毎食厳密な計算をして、完璧な栄養バランスをキープすることにのみ
心を砕くことになります。

 

もし何かひとつでも間違っていたら…犬の栄養バランスが崩れて
大変なことに…!!

 

「そう考えると怖い」

 

「だから犬に手作り食を与えているといつも不安」

 

「栄養バランスの崩れが怖くて
 手作り食に興味はあるけれど踏み切れない」

 

 

こうした不安を四六時中感じているのは
ストレス以外の何ものでもないですよね?

 

こうした不安にがんじがらめにされている方向けの
荒療治といいますか
視点をがらりと変えると言う意味でも
この質問は重要なのです。

 

———————————————————-

●●さん、私たち人間の体を構成している

「元素」

の中で一番多いのって
何だと思いますか?

———————————————————-

 

 

次号のメールで答え合わせをしますが
次の配信までに、ぜひこの問題を考えてみてください。

 

 

そして私がこの質問をした意味も
併せて考えてみてくださいね。

 

本日は以上です。

 

 

●昨日ご紹介して反響が大きかったので再度ご紹介します。
犬の手作り食初心者の方にお勧めの書籍はこれです。

●Dr.須崎の犬ごはんの悩み相談室 [ 須崎恭彦 ]

 

お勧めの理由は
まず17ページからはじまる

 

「手作りごはんウソホント検定」

 

ここを読むだけで、世の中で言われている都市伝説的なことについての悩みは
ほぼ解消できるはずです。

 

 

例えば、18ページの

 

「Q5:ホウレンソウを与えると必ず結石ができる、ウソ、ホント」

 

などは152ページの解説も併せて読むと
初心者の方にとってはかなり勉強になります。

 

 

真剣に読むと、まる1日セミナーに参加して勉強したくらいの知識を
本から得られるはずです。

 

そういう意味では本というのは
コストパフォーマンスが本当に高いですね。

 

 

普段から犬の食事の悩みが多い人は
一度この本を読んでみるといいと思います。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。