犬の皮膚トラブルを中医学ではどう考えるのか?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

>さっそく講座を受けてみましたが、
>わかりやすく楽しく気楽に勉強できそうで安心しました。
>地方で簡単に講座を受講できない環境なので、ありがたいです。

 

薬膳講座オンライン版を受講されたELLEさんから
さっそくこのようなメールをいただきました。

 

ありがとうございます。

 

受講お申込み間もなく40名に達しそうです。

 

この教材は、受講生の方がカリキュラムを
終えられたタイミングを見計らい
さらに学んでみたい内容や質問を募集し
後日アップグレードを行う予定です。

 

追加のテキストやビデオがプラスになるので
当然アップグレード時には値上げを行いますが
受講生の方は、今後のアップグレードを
すべて無償で、特別なお手続き無しに受け取れます。

 

折角受講を決心して参加してくれる受講生の方には
できるだけ長期間に渡って得をしていただきたいので
私の教材は、だいたいこのシステムを採用しています。

 

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門:オンライン版
詳細の確認とお申込みはこちらから!

https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

 

——————————————————–

●犬にも多い、皮膚のかゆみ、湿疹などの皮膚トラブルを
 中医学ではどう考えるのか?

——————————————————–

 

犬の健康上の悩みで結構上位に来るのが

「皮膚トラブル、かゆみ」

です。

 

病院に長く通っているけれど
なかなか良くならない、どうしたらいいのか、と
悩んでいる飼い主さんは多いですね。

 

いろいろな薬を試したけれど
一時的に良くなるけど完治しないとか
薬を使うと、犬の具合が悪くなって
どうも合わないみたいです、と言うケースも多いですね。

 

たかがかゆみ…されどかゆみで、
かゆみの陰に内臓の病気が潜んでいるケースもあるので注意が必要です。

 

もちろん、こうした

 

「かゆみの陰に別の病気が潜んでいないか?」

 

については獣医師の診断を受けて
適切な治療を行うことが大事です。

 

皮膚のトラブルが、実は体の別の個所で異常が起きており
それを知らせるサインだ、という視点でとらえることで
根本的な原因を突き止められるケースもあります。

 

この、

 

「体のトラブルを、その部位だけで起こっている問題としてとらえる」

 

のではなく

 

「体全体で考える」

 

というのが、中医学(中国古典医学)の一つの特徴です。

 

では、中医学ではこういう場合、
どう考えるのか?

 

もちろん皮膚トラブルには様々なケースがありますが
例えばこういう考え方もある、と言う事例をご紹介します。

 

●お血(おけつ)による湿疹・かゆみ:
血液の汚れや滞りによって皮膚トラブルが起こるケース

 

●水毒(すいどく)によるかゆみ:
体内の水分代謝が滞るせいで皮膚トラブルが起こるケース

 

●水分の不足によるかゆみ、カサカサ:
体内の水分が不足し、乾燥により皮膚トラブルが起こるケース

 

 

こんな風に、一口に皮膚トラブルといっても
様々な原因があると考えるのが
中医学です。

 

そして特に大事なのが

「今、体の状態がどういう方向に傾いているかを知る」

ということですね。

 

その上で、どういう方法でこの体のアンバランスを
できるだけ正常に近づけようか?というのが
中医学の考え方です。

 

そして、中医学には鍼、灸、漢方薬など様々な治療法が存在しますが
その中で

 

「食事」

 

の部分を担うのが

 

「薬膳」

 

なんですね。

 

薬膳のメニューを考える際、
まず体の状態を把握することからスタートします。

 

これは特に難しいことではなく
いくつかのチェック項目をチェックするだけで
簡単に分かります。

そこでもし、どうも血液の状態が良くないかも…ということが分かった場合
いわゆる

 

●お血(おけつ)

だった場合は、「お血」を改善するのに役立つ食べ物を
日々の食生活の中で取り入れるようにします。

 

 

●水毒(すいどく)=むくみ体質

この場合も、体の水はけを助ける食材を
意識的に取り入れるようにします。

 

 

つまり…。

 

 

病院での治療にプラスして
家庭での食事も、犬の状態に合わせて薬膳の知恵を取り入れることで
体質改善に役立てることができます。

 

まず、状態を知る。

 

 

これが重要です。

 

 

「犬や自分自身の体の状態をしっかり把握して
 食事もそれに合わせたメニューにすることで
 健康管理に役立てたい!」

 

 

と、もし●●さんがお考えでしたら
こちらの講座がお役にたてると思います。

 

薬膳の基礎知識はマスターしてしまえば一生ものです。

 

ぜひお役立てください。

●愛犬と飼い主さんのための薬膳講座入門:オンライン版
 詳細の確認とお申込みはこちらから!
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=33

 

今日はここまでです。

また明日、メールします。

 

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。