犬の栄養バランス:ビタミンCの不足で出血が止まらなくなる!?


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

前回のメルマガでは

 

「栄養バランス、ということを考える場合
 手作り食とペットフードを同列に考えると混乱してしまう」

 

ということについてお話ししました。

 

 

ペットフードは、【それしか食べない】という前提で作られている食事です。

 

 

いろいろなものを毎日、食材や調理法を変えて食べる
手作り食とはここが根本的に違います。

 

 

 

 

ここは本当に最重要ポイントなので
自分の手作り食が間違っていて
犬の栄養バランスが崩れたらどうしよう…と漠然とした不安を抱えている方は
腑に落ちるまで、繰り返し何度も読み返すことをお勧めします。

 

 

ここが理解できないままでいると
いくら栄養学を勉強して、個別の栄養に関する知識が増えても
不安が無くなりません。

 

根本的な違いを、まず理解することが重要です。

 

この違いが理解できると
手作り食を続けて行く上での「栄養バランスに関する不安」は
7割方解決できます。

 

「そうか、手作り食は毎日いろいろな食材を食べるから
 同じものを食べ続ける、と言う前提で作られている
 ペットフードとは、そもそもスタートラインの【条件】が違うんですね」

 

そんな風にご理解いただければ
今の段階ではOKです。

 

 

ただ、それでも

 

「自分の手作り食のやり方が間違っていて
何か特定の栄養素が足りなくなって
犬が体調不良になったらどうしよう…」

 

と言う風に感じる方は多いと思います。

 

では、この問題については
どう考えればいいのか、を今日は掘り下げていきますね。

 

——————————————————–

 

【2】
犬はしゃべれないから、間違った食事で体の調子が何となくおかしくても
訴えることができないので、飼い主の責任重大!という考えから来る
プレッシャー・不安

 

——————————————————–

 

例えば、栄養素が不足することで
どういう病気や体調不良が起こるのか?

 

 

ここを知っておくことで、不安はかなり解消されるはずです。

 

たとえば…。

 

ビタミンCと言う栄養素が不足するとどうなるか?と言う話をします。

 

○○さん、

 

●壊血病

 

ってご存知ですか?

 

 

「壊血病」はビタミンCの【欠乏】によって起こる病気です。

 

 

「壊血病」になると、皮膚や粘膜、歯ぐきから出血します。

 

また、歯がそれによって抜けおちたりします。

 

病原菌などへの抵抗力が減少し、感染症にかかりやすくなります。

 

 

「壊血病」は実際に恐ろしい病気で
実際に16世紀から18世紀の大航海時代、
ヴァスコ・ダ・ガマのインド航路発見の航海においては、

 

180人の船員のうち100人がこの病気にかかって死亡しています。

 

「うわ!ビタミンC欠乏症怖い!!」

 

「やっぱり食事の栄養バランス大事じゃないですか!!」

 

「間違った手作り食で
 犬がビタミンC欠乏したらおおごとじゃないですか!!」

 

 

そう言う風に不安に感じた方も多いと思います。

 

はい、実はここまでは第一段階の情報です。

 

言いかえると、「表面的な情報」です。

 

さらに意地の悪い言い方をしますが
ネット上で拡散されている

 

「犬に●●を食べさせると危険だ」

 

「犬に××が不足すると大変なことになる」

 

的な情報は、多くが「表面的な情報」です。

 

特にその内容がショッキングだったり
センセーショナルだったりする場合は
注目も集まりやすいですし、あっという間に拡散されます。

 

ただ、実際のところはどうなのか?という問題がありますよね。

 

例えば、

 

●どのくらいの期間、ビタミンCが欠乏すると実際に発症するのか?

 

●そこまで偏った食事って、普段の食生活でそもそも実現できるのか?

 

と言うあたりの問題がそうです。

 

 

このあたりが「第二段階」の情報。
問題が実際に起こるための背景、条件などですね。

 

 

こういう「一歩引いた姿勢」を持つことができると
実際にはどうなんだろう…と冷静に調べたり、考えたりできるようになります。

 

 

実際には手作り食を何年も続けている、と言う飼い主さんの元で
元気に暮らしている犬たちは
私の知る限りでは「壊血病」を発症したりもしていませんし
今後も発症する可能性は

 

●限りなくゼロに近い

 

です。

 

「でも諸橋さん、何故そう言う風に言いきれるんですか?

いくらバランスがとれた食事を心がけていても
栄養に関する素人である一般飼い主が作る食事で
栄養バランスが崩れる可能性はゼロじゃないですよね?」

 

 

そう言う方のために、
次号では実際に食物に含まれる栄養素のデータを見ながら
考えていくワークをやろうと思っています。

 

このワークをやってみるだけでも
結構食事に対する考え方が変わりますよ。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

本日は以上です。

■今日のメルマガは私が普段、大変お世話になっている
ビジネスコンサルタントの今井孝先生のメルマガの構成をパクリましたw

 

本家である今井さんのメルマガは
独立して仕事をされている方などには大変役立つので
この機会にぜひ読者登録してみてくださいね。

●今井さんのメルマガ:ビジブレ
https://www.carriageway.jp/mailmag/brain.html

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。