犬にアロマテラピーでできること(6)~初心者が学ぶべきポイント「安全に関する情報」は必須


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も

●犬の健康管理にアロマテラピーを活用する

と言うテーマでお届けします。

 

これまでこのメルマガでは
アロマテラピーでこんなことができますよ、ということを
お話ししてきました。

 

 

●アロマテラピーを使った犬に優しい虫よけ

●ストレスケア

●犬の身の回りの抗菌・抗ウィルス

●マッサージと併用することで犬のメンタルケアにも効果的

●シニア犬特有の症状の呼吸器のケアにも使える

 

こうしたことをご家庭で実践してみたい、と言う方に
ではどのように犬のアロマテラピーを学んだらいいのか?という方法について
今日はお話しして行こうと思います。

 

興味がある!と言う場合はまず

「アロマテラピーの基礎」

を学んでみることをお勧めします。

 

 

人間向けのアロマテラピーの基礎的な教科書は
書店でも多く売られています。

 

そういうもので、

「そもそもアロマテラピーとはどういうものか」

を基本から学ぶことが大切です。

 

 

この

●基礎

の中には、どういう精油がどういった家庭でのケアに役立つか、以前の
大切な項目が多く含まれています。

 

 

例をあげると、
精油を植物から抽出する際にいくつか方法があるのですが
皮膚がデリケートである、
敏感体質である場合、
人も犬も

 

「こういう抽出法で抽出された精油を選んだ方が、より安全である」

 

という選び方があります。

また、

 

●直射日光を浴びる環境で使用すると
 皮膚にかゆみなどのトラブルを生じる成分を含む精油

 

もあります。

 

 

こういう情報をきちんと学んでから使用しないと
思いがけないところでトラブルが起こるので
注意が必要ですね。

 

既にこのメールマガジンでも触れていますが
アロマテラピーの精油は、医薬品ではありませんが

 

●それなりの薬理作用を持った有機化合物のあつまり

 

です。

 

どんなものでも使い方を間違えれば
望ましくない結果をもたらすので
注意が必要ですね。

 

「安全に関する項目」

 

は本当に重要なので、
アロマテラピーを学ぶにあたって、
必ず押さえておきたい重要事項になります。

 

そして、いよいよ犬に応用する…ということになりますが
犬に応用するにあたっての注意事項を学ぶ必要があります。

 

例をあげると、

 

●動物への使用を避けた方が良いとされる精油の種類とその理由

●特定の疾患を持つ犬が使用を避けた方が良いとされる精油とその理由

●犬に使用する際の適切な精油の希釈濃度、使用方法

 

などですね。

 

 

犬にアロマテラピーを応用する際に
私がお勧めの方法は

 

「犬にも人間にも応用できて、用途も広い精油を選び」

 

「心地よい香りだったり、誰もが知っているおなじみの香りの精油を

 まずは1~2本選んで実際に使ってみる」

 

「その上で、気に入った精油を飼い主さんと犬で
 徹底的に使いこなしてみる」

です。

 

 

例えば、飼い主さんと犬で一緒にお気に入りの精油を選んだ後は
まず、お部屋で香らせてみる、と言うところからスタートしてみます。

 

次に、マッサージ用の植物オイルで
(ホホバオイル等、人間向けに販売されているものでOK)
精油を適切に希釈し
マッサージオイルを使って、犬をマッサージしてみる。

 

ブラッシングスプレーを作ってみる。

 

肉球クリームを作ってその中にアロマ精油を加えて
保湿や殺菌効果などを狙ったアロマクリームを
犬の肉球や寝ダコのケアに使ってみる。

 

こんな風に、段階を踏んで
少しずつアロマテラピーに、飼い主さん自身と犬が
なじんで行くのがお勧めです。

 

「え~!!肉球クリームって自宅で作れるんですか???」

 

と驚く方も多いですが、
材料を一度揃えてしまえば、簡単に自宅で作成することが可能です。

 

世の中には、こんな風に
ご自宅で肉球クリームを愛犬用に作成したり
ブラッシングスプレーなど
体の清潔を保つ日用品で、犬の体に直接触れるものについては

 

「できるだけ安心できる材料を使いたい」

 

と言う気持ちから、アロマ製品で
手作りされている方がたくさんいらっしゃいます。

 

いかがでしょうか?

 

アロマテラピーを学ぶことで
家庭で愛犬のためにできる「ホームケア」の引き出しが増えます。

 

そして、一度学んだ知識は一生ものの宝物になります。

 

一旦身につけて、使い方が分かれば
その後ずっと、飼い主さんと愛犬の健康を守るために
貢献してくれます。

 

アロマは医薬品ではありませんが
ちょっとしたトラブルのケアに役立つ
家庭の救急箱になれる力は十分に持っています。

 

そこでもし、●●さんが

「犬のアロマテラピーを基礎から学ぶ」

と言うことにご興味がある場合は、
明日の18時に、このメールで

 

●犬のアロマテラピーの基礎とマッサージを学ぶオンライン講座

 

のご案内を差し上げます。

 

過去、既に100名以上の方に受講いただき
役に立った!と言うお声を多数頂戴している講座です。

 

講座カリキュラムは

 

「アロマテラピーの基礎」

 

から始まり

 

「家庭で実際に愛犬のためのケア製品を作る方法」

 

までを網羅しています。

 

基礎を学び、実際に家庭で犬の生活に
アロマテラピーを取り入れたい!!という
実践思考の方に、お勧めです。

 

オンライン講座ですので
PCで動画を観ることができれば、
時間と場所を問わず、受講が可能です。

 

忙しい方、様々なご事情で家を空けるのは難しい、
そう言う方でもご自身のペースで学んでいただけるよう、
この講座は構成されています。

 

講師の私自身、この講座は
愛犬のホームケアに「アロマ」を取り入れたいと
真剣にお考えの飼い主さんのお役に
必ず立てると自負しています。

 

ご興味がある場合は、
ぜひ明日の18時を楽しみにお待ちくださいね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。