犬に東洋医学!?(2)~まずは愛犬の「状態」を把握することが大切です。


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて今日も

「犬と飼い主さんのための健康管理に活用できる東洋医学」

をテーマにお話ししていきます。

 

 

●東洋医学について知るのが初めて!

●東洋医学については興味があるし学んでみたいけれど
 どうにも難解な感じがして躊躇してしまう!

という飼い主さん向けに基礎からお話ししていますが
前回は

「東洋医学は動物や人間がそれぞれ”どういう状態か?”を
 把握することを重視する医学」

ということを詳しくお話ししました。

 

例えば同じ「下痢」と言う症状を見ても
原因がストレスによるものなのか、もともとの虚弱体質からくるものなのか?など

 

●その動物や人が現在どういう状態で

●そのため、どこに不調の原因があるか?を丁寧に探り

●その原因にアプローチする

 

ということを大切に考えるのが「東洋医学」の基本です。

では、

「個別の体質や状態、不調の原因がどこにあるか?は
 どうやって調べるのですか?」

と言うお話をして行こうと思います。

 

東洋医学では、その動物や人の体の状態を把握するのに
いくつかの診断法を組み合わせて考えます。

代表的なものを以下にご紹介します。

—————————————————-

●陰陽(いんよう)学説

●八網弁証(はっこうべんしょう)

●気血津液弁証(きけつしんえきべんしょう)

●五臓六腑弁証

—————————————————-

いきなり漢字がたくさん出てきて何だか難しそう…と
感じた方も多いと思いますが、
これをいきなり全部、初心者の方が覚える必要はありません。

 

東洋医学初心者の方が、ご自身と、ご自身の愛犬の体調や
もともと持っている体質について知る場合、
はじめに理解しやすいのが

●気血津液弁証(きけつしんえきべんしょう)

と呼ばれる体質チェック法です。

 

この体質チェック法はどういうものかというと、

—————————————————-

●気=体のエネルギーのめぐりの状態

●血=血液および血液循環の状態

●津液=体内の水分のめぐりの状態

—————————————————-

という3つの基本的な「東洋医学の生理学」に基づき
現在の体の状態を把握しよう、というものです。

 

例えば、

・体全体に元気が無く、気力もない=気の不足

・ストレス過多でイライラしている=気の停滞

 

・毛や肌の状態が悪く、ふらふらする=血の不足

・カロリー過多の食事で吹き出物が多い=血の汚れ

 

・むくむがちで体が冷えている=水分代謝の不調

・肌がかさつきがちで便秘がち=体内の水分不足

 

と言う風に、体を健康に保つための「気」「血」「水」といった
物質が、

・過剰
・不足
・めぐりが悪い

という「アンバランスな状態」に陥った際に
体調不良が始まり、それがやがて病気に行きつく、というのが
東洋医学の基本的な考え方です。

 

ちなみに私が講師を務める
愛犬と飼い主さんのための東洋医学系の講座では
必ず講座内で

「飼い主さんと愛犬の体質チェック」

をワークとして行います。

 

ワークと言っても難しいものではなく
チェックリストをご用意しているので
そこに当てはまるものをチェックすることで
簡単な体質チェックを行うことができる、というものです。

 

すると、必ず参加者の皆さんの体の状態や体質はばらけます。
参加者の皆さんの愛犬の状態も同じです。

 

つまり、体の状態も
体質が何に傾いているか?もそれぞれだと言うことです。

 

「それなのに、見た目の症状や不調の現れ方が一見同じだからと言って
 同じ対応方法でいいのでしょうか?」

 

というのが、東洋医学の基本セオリーです。

 

●体の状態をまず把握する。

●体の状態に合わせて、対応方法を考える。

 

これが、東洋医学での基本となる考え方です。

 

ご自身や愛犬の体調や体の状態=体質を
把握することの重要性はご理解いただけましたか?

 

では、実際に「体質」を把握することで
見た目が同じようなトラブルでも
対応方法がどう変わるのか?について、

 

次号では悩んでいる方が多い

「犬の皮膚トラブル」

を例に、考え方の筋道を解説して行こうと思います。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。