犬のツボマッサージやお灸に興味があるけれど、難しそう!と感じている方へ


おはようございます。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、先日より募集を開始した

●愛犬のための東洋医学の基礎知識

●薬膳の基礎知識

●ツボマッサージ・お灸の基礎知識

を3つまとめて、ご自宅で愛犬に「東洋医学のケア」を行うのに必要な

●基礎

を自宅で効率よく学んでいただける講座ですが
その後も続々とお申込みをいただいています。

 

インターネットに接続できるPCさえあれば、いつでもどこでも
好きな時間に学んでいただける

●オンライン教材

としてご提供ですので
東洋医学について、自宅でじっくり自分のペースで学びたい、と言う方には
ピッタリな講座です。

 

 

「やあ、待ってました!早速詳しいことが知りたいです!」

と言う方に、くだくだしい説明も不要でしょうから
とにかくどういう中身か知りたい!と言う方は
今すぐ下記より詳細をご確認ください。

●ペットのための東洋医学基礎講座:オンライン版
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=34

 

 

今回はこの

●ペットのための東洋医学基礎講座

で紹介してる「お灸」と「ツボマッサージ」についてお話ししようと思います。

 

————————————————

「犬のツボってわかりにくい!」

  →  最初からすぐわかる人はいません!!

————————————————

 

犬のお灸やツボマッサージは
犬の健康維持と言う視点で非常に有効です。

 

特に東洋医学を取り入れている獣医さんの中には
お灸を勧める方が多いです。

 

理由は何と言っても「血行が良くなるから」だそうです。

 

お灸の熱はじんわり体の中まで届くので
特に体の奥に病気があり、血行が悪くなっているケースで役に立つそうです。

ところで「お灸」も「ツボマッサージ」も

●ツボ

に当てるのが基本ですが
この「ツボ」が本等を読んでもわかりにくい!!と言う方が多いです。

 

本でもわかりにくいですが
モデル犬を使った対面式セミナーでも
わかりにくいです(笑)

 

実はこれは当たり前のことです。

私も過去、何度となく犬のツボマッサージセミナーには足を運んでいますが
周りの人たちが全員「ふむふむ!」と言う感じでうなずいていて
みんな1回聞いただけでわかるなんてすごくないか!?と内心焦った経験があります。

 

ただ、後から参加者の方にこっそり聞いてみると

「実は私もあまりよくわからなかったんだよね。
 ただ、周りの人が分かってるぽかったので
 とりあえず分かってるような顔をしていた」

とのことでした。

ちょっと安心しました(笑)

ただ、私はどうしても、この「ツボ」については
正確な位置を知りたかったので
獣医師向けの鍼灸の専門書も買いましたし
実習DVDも買いました。

 

専門書の方については、勧めてくれた獣医師の先生が

「この本は分かりにくいですよ~」

という変なお墨付きをくれたくらいで
本当に分かりにくかったです(笑)

DVDを見て、あとは人間用の鍼灸の専門書を何冊も読み
動物園や博物館で、動物の骨格標本をじろじろと眺め、
(ツボは骨格が分かっていると掴みやすいのです)

自分の体でまず練習し、
その後犬の体を触りまくって練習し、

それでようやく「ツボ」ついては位置をつかめるようになった次第です。

ここで大事なことは「2つ」あります。

—————————————————

●ツボは1回聞いても、分からないのが普通

●繰り返し練習が必要

—————————————————

現役の獣医さんでも
私が購入したのと同じツボ実習DVDを購入し
それをPCに取りこんで、時間があるときに繰り返してみて
練習を重ねているそうです。

そのくらい、ツボは「簡単ではない」ということです。

だからといって、躊躇するには勿体ない、健康上のメリットが
「ツボ」にはあります。

そして、確かに「ツボ」は簡単ではありませんが
「繰り返し練習」することで、確実に正確な場所を捉えられるようになります。

考えてみれば、世の中には「練習」することで
出来るようになることがたくさんあります。

普段当たり前に書いている字だって
初めはペンの持ち方から練習して、線をまっすぐ書くとか
円をかくとか、そういうところから始めたはずです。

絵を描くにしても、初めから上手に書ける人はいませんよね?

「ツボ」も同じです。

本を読んで何だか難しいな…と、過去犬の「ツボマッサージ」について
もし諦めてしまった経験をお持ちであれば、

今回のオンライン講座には「ツボの探し方実習動画」が付属しています。

11種類のツボの探し方をモデル犬を使った動画で解説しているので
繰り返しご覧いただき、練習できます。

—————————————————————–

「モデル犬を使用したツボの探し方デモンストレーション動画」

●皮膚:血海(けっかい)(1:21)

●皮膚:液門(えきもん)(0:54)

●皮膚:攅竹(さんちく)(0:52)

●皮膚:丹田(たんでん)(0:42)

●シニア:後海(こうかい)(0:29)

●シニア:腎兪(じんゆ)(1:15)

●シニア:神門(しんもん)(0:56)

●シニア:百会(ひゃくえ)(0:55)

●耳:耳門(じもん)(0:30)

●耳:聴宮(ちょうきゅう)(0:32)

●耳:曲池(きょくち)(0:37)

—————————————————————–

すべて1分前後の短い動画です。

愛犬のツボマッサージにご興味のある方には
繰り返し見て何度でも学べるオンライン講座がお役に立てます。

ぜひ必要に応じてご検討くださいね。

●ペットのための東洋医学基礎講座:オンライン版
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=34

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。