愛犬の「健康」を考えると、逆に不安になってしまうのは何故かを考える


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

さて、犬の薬膳についてお届けしているこのメルマガのシリーズですが、
前回のメールで

「何故、私が薬膳についての情報を
 多くの飼い主さんにお届けしたいか?」

についてお話しさせていただきました。

●私が犬の薬膳をお伝えする理由。
https://www.officeguri.com/archives/5523

この記事についてはこのようなご感想メールもいただきましたので
ご紹介しますね。

—————————————————

いつもメルマガ楽しみに拝見しております。

今日のお話を読み、「正に家の子と一緒!」ってビックリしました。

家も血液検査で肝臓の数値が異常に高く、

「炎症を起こしているかもしれないけれど、
それは精密検査しないと分からない」

と言われましたが、先生は中医学をやられているので

「普段家で出来るケア方法はありませんか?」の質問に
「薬膳食材を取り入れるのもいいよ」と教えて下さったのが、
正に”お酢”と”クコの実”など肝に作用する食材でした。

5月に検査を受けそれから始めているので、3か月後の
検査を8月末に受ける予定です。
グリちゃんのように良い結果が出る事を期待して
毎晩続けています。

為になるお話をいつも有難うございます。

(S-koharuさん)

—————————————————

S-koharuさん、メールをありがとうございます。

 

やっぱり「酢」なんですね…。
メールをいただき、やはり中医学の先生は「肝には酢」なんだな、と
思いました。

 

「酢」は意外と好む犬も多いですし
手軽にできるのがいいですね。

 

S-koharuさんの愛犬も、
肝臓の問題が上手く解決して、安心できる結果が得られるよう
北海道より応援しています。

 

 

さて、ここから今日のテーマに入っていきます。

 

前回のメールでもお話ししましたが
私もぐりの血液検査で肝臓の数値が飛びぬけて上がったときは
どきっ!としました。

 

ただ、現時点でもできることは絶対あるはずだ、と
考え方をすぐに切り替えることができたので
東洋医学の獣医師の先生にも相談してみよう、と思いつくことができましたし
その結果、

●今の時点でできること

のアドバイスももらうことができました。

 

ところで、そもそも私たちは「病気」と聞くと
どきっとしますよね。

 

病気はいやなものですし、
誰だってなりたくないです。

 

私たち人間の場合は、
健康について考えるときに「予防」という考え方があります。

 

最近は健康ブームで、さまざまな食品の効能などが注目されていますし
テレビで「納豆がすごい!」と取り上げられると
翌日には納豆がスーパーから姿を消す、
というようなことも起きています。

 

そういう意味で、

「健康」

は社会現象とも言えます。

 

運動が体にいい、ということでジョギングがブームになったり
通勤に自転車を使って体を鍛えるという人たちも最近は増えてきました。

 

野菜を多めに取ろうとか、よく噛んで食べようとか
健康に関する情報は私たちの周りにあふれています。

 

これらに共通するのは

「普段の生活の中でできることで、自分の健康は自分で作ろう」

という考え方です。

 

また最近は病気のプロであるお医者さんが
市民公開講座として、一般の人に

「病気の予防」

というテーマで講演を行ったりしています。

 

(よく回覧板や市民向けの広報誌などで
こういう情報が回ってきます)

 

一般の人が、こういう病気を予防するには
こういう食生活がいいとか、

 

こういう生活習慣がいいとか、

 

そういうことを理解して、実践してくれれば
病気にかかってから治療するよりは、はるかに楽そうだと
お医者さんも考える人が増えてきているように感じます。

 

確かに病気になってからの治療だと大変そうですが
そうなる前に予防できたら、そっちの方がはるかに楽そうですよね。
医療従事者でない私でも、そう思います。

 

そして、もちろんこうした様々な取り組みには
実際の効果もあると思いますが…。

 

何より、運動をする、食事に気を付けるなどを
意識的に実践している人たちは

「健康のために今ベストと思えることはやれている」

という安心感を得られているのではないか?と感じます。

 

私自身の話になりますが、
実際にスポーツジムに通って筋トレをしたり
ジョギングをして体を鍛えることで
代謝がUPしたり、心肺機能が高まったりしています。

 

私は今の仕事が好きなので、
健康な体でできるだけ長く仕事をしたいと思っています。

 

また、いろいろ他にやりたいこともあるので
(息子の成長を見守るとか、新しい事業にチャレンジするとかですね)
健康の維持は大事です。

 

なので、今自分が思いつく限りのできることをしているので
きっと大丈夫!という安心感があります。

 

(それでも100%病気にならない保証はないですが
万一病気になっても、これまでできるだけのことはしてきたから
病気に対して、何ができるか?ということを
いろいろ考えると思います)

 

「では、犬の場合はどうでしょう?」

というのが今日の大切なポイントです。

 

人間の場合は、予防医学に対する意識が高まってきているので
情報が豊富です。

 

食事、運動、生活習慣改善など様々なオプションがあって
自由に選んで実践できます。

 

それらについて、学べる機会も多いです。

 

ただ、犬の健康について、という場合はまだそこまで
世間一般の意識が高まっていないのが現状です。

 

もちろん、予防医学についてのセミナーを開く
意識の高い獣医師の先生もいることにはいますが
まだ数は多くありません。

 

また、

「犬と人間は違う動物だから
 犬の予防医学といっても
 素人の自分にできることは多分ないだろうし、

 そうなるとやっぱり健康については
 獣医さんに任せるしかないのでは?」

と考えている方も多いです。

 

そのため、

 

「犬の病気は飼い主が普段の生活で
 どうこうできるものではないのでは?」

 

「なので病気になったら、もう獣医さんに任せるしかない」

 

「専門家でない自分にできることはないじゃないかな…。
 犬の健康のためにできることって、専門的で難しいのでは?」

 

という「誤解」が生じているケースが多いです。

 

…私はこれはちょっと違う、と個人的に思っています。

 

確かに犬は人間とは違う生き物です。

しかしながら、実は共通点も多いのです。

 

少なくとも消化吸収の仕組み的には、牛と人間、ほどかけ離れていませんし
基本的な部分ではかなりの共通点があります。

 

これは例えば食事の場合、
犬が食べると良くない、とされるものをきちんと把握したうえで
良質の食材を使って犬の体調に合わせて食事を自宅で作る、
ということで
犬の健康維持に役立つということを意味します。

 

その他にマッサージなども
犬の健康を維持するのに役立ちます。

 

アロマセラピーなどを上手に取り入れて
ストレスケアなどに生かしている飼い主さんもいます。

 

こうした普段の生活から
犬の健康を守る、病気の予防につなげられることは、
実際にたくさんあるのです。

 

確かに病気や検査の異常値などは嫌なものです。

 

そういうときは、病気の専門家である獣医師の力を借りるのが
もちろん大切です。

 

でも、そういう場合でも家庭で、
飼い主さんからこそできることたくさんあります。

 

獣医師の治療と家庭でのケアは
決して対立するものではありません。

 

例えば人間の子供が病気になった時をイメージすると
理解がしやすいかと思いますが
風邪をひいて小児科に行って
注射してもらって薬のんだら、はい終わり!ではありません。

 

消化のいい食事を作って食べさせようとか
風邪にいいとされる果物を食べさせようとか
家族はいろいろしますよね?

 

お医者さんも「消化のいいものを」とか「果物を積極的に」という
アドバイスをしてくれます。

 

実際にそういうケアは家族ではないお医者さんはできないですし
家族だからこそできることでもあります。

 

犬についても同じように

●獣医さんだからできる専門領域

●家族だからできる家庭のケア

があると考えてみてください。

 

飼い主は犬の専門家ではないから、
病気になったら家庭でできることはまったくないとか、

 

あるとしても難しい専門知識やスキルがないとだめだとか、

 

予防のためにできることはない、

 

と考えてしまうと「不安」になります。

 

 

実際には「家庭でも犬のためにできることはある」と
考え方をちょっと切り替えるだけで
できることはたくさんあります。

 

習得が難しい特別なスキルがなくても
できることがたくさんあるのです。

 

「いろいろと犬のためにできることはあるんだな」

 

「普段の生活の中で、病気の予防に役立つこともあるんだ!」

 

と思うことで、
少しでも現在、犬の健康について不安に感じている方の
安心材料になればという思いで、
今日はこのメールを配信しています。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。