犬の栄養学:栄養「だけ」について学ぶと悩みを深くしてしまう理由


こんにちは。
Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、今日も

 

「手作り食を実践する飼い主さんがかなりの割合で感じている

”栄養バランスに関する不安”を解消するにはどうしたらいいか?」

 

というテーマで引き続きお届けしていきます。

 

前回のメルマガでは、こうした不安を解消するためには

●栄養ついて基礎的な知識を学ぶこと

が助けになることをお話ししました。

 

また、こうした知識をぜひ学びたい、と希望される飼い主さんからは
ぜひ私、諸橋がそういう講座を開講するなら、ぜひその講座を受講したい、という
リクエストのメールも頂戴しています。

ありがとうございます。

今日はそうしたメールの中から、1通をご紹介させていただきますね。

——————————————————————————

ニュヨークに住んでいる昨年から3匹のママになったエニーのママです
このサイトを1日何回読むでしょうと言うくらい本当に色々な事を勉強させて頂いております

今年の初め16歳と6ケ月のイエローラブを老衰の為亡くしました
別れは悲しく本当に辛い日々でしたが毎日 私が作る office guriからの数々のメニューで
此処まで健康で獣医もビックリしてくれました

何時か時間が合えば是非ともクラスを取れることを願っています

これからも宜しくお願い致します

(エニーのママさん)

——————————————————————————

 

エニーのママさん、メールありがとうございます。
このメルマガの内容が、お役に立てたようで幸いです。

 

このメルマガの読者の方は、日本全国はもちろんですが
海外在住の飼い主さんも多くいらっしゃいます。

 

居住されている地域はさまざまですが
その地域で入手できる食物や実践可能なケアを
メルマガを参考に上手にアレンジされています。

 

また、飼い主さんご自身も
楽しみながら日常生活の中で実践していただいているようです。

 

そんな様子をメールなどでよくお知らせいただきます。

 

メルマガ、という媒体があるおかげで
様々な場所、環境のお住まいの飼い主さんに
必要な情報をお届けできます。

 

なのでこういうメールをいただくと私自身、
本当にインターネットがあってよかったな、と感じる瞬間でもあります。

 

今回のテーマである「栄養学」についていうと、
例えば犬の栄養学について学びたいな、と思った場合、

●犬の栄養学

についての単独の講座、というのは世の中にはまだまだ少ないです。

 

さらにいうと、手作り食実践者である飼い主さんがつまづいたり、悩んだりするポイントには
ある共通点があります。

 

その共通点というのは「栄養についてだけ」勉強しても解消できない悩みである、という点です。

 

実は犬の食事を健康管理に生かす、と考えた場合、「栄養についてだけ」学ぼうとすると
皮肉なことに、ご自身の手作り食に対する自信を失ってしまう方が結構多いのです。

 

栄養について「のみ」学べば学ぶほど、自分の手作り食をこれらの栄養をまんべんなく含んでいるかどうか
自信がなくなってくる、自分の手作り食の栄養バランスは、全然取れていないのではないか…。

 

そういう方向に、考えが言ってしまう方が結構いらっしゃいます。

 

これは、あることをセットで学ばないことで、起こりがちです。

 

そのあること、とは、ずばり、

「消化・吸収の仕組み」

です。

 

過去、犬の手作り食についての「基礎」を学ぶ講座を開講し、
300名以上の手作り食を真剣に考える飼い主さんに直接お会いし、
その悩みを伺った経験から、私がたどり着いた一つの答えは

 

●栄養学と消化・吸収の仕組みはセットで学ぶことが重要

 

だということです。

 

栄養についての知識だけを学んでも、
その栄養が体の中で「どのような形」で
消化・吸収されるかを理解できないと、
栄養についての表面的な情報に振り回されることになります。

 

実際に、「消化・吸収」の知識、さらにそれら吸収された栄養素が
体の中で「どのような使われ方」をするのか?がわかっていると、
犬の食事の情報の中で、悩まなくてもいいポイントというのが自動的に見えてきます。

 

ただ、世の中にはこの

「栄養学」と「消化・吸収の仕組み」

をセットで教えてくれる場がまだまだ少ないのが現状なので、
それが飼い主さんの悩みを深くしている点が問題だと、
私自身は考えています。

 

そこで、私自身が

「犬の栄養バランスについて悩んでしまう飼い主さんのための
 栄養学に特化した講座」

をもし開講するとしたら、

 

必ずこの2つをセットにしてお伝えすることで

 

飼い主さんの不安をなくしたい、と考えました。

 

そして、もうひとつ。

 

「学びというのは、1回聞いただけでは理解できない部分が多いのが当たり前。
 なので、必要に応じて、繰り返し、反復できる形で提供するスタイルができたらいい」

 

私自身もそうなのですが、何か一つのテーマについて学ぶ際、
1回目にはぴんと来なかった事柄が、例えば動画教材などで繰り返し音声だけを聞いていると
ある瞬間、

 

「あ、これってこういうことなの!?」

 

と、府に落ちる瞬間があります。

 

実際に、同じ動画教材を5回くらい聞いて、理解がようやくできた…というようなことが
私自身、本当にたくさんあります。

 

また、対面式セミナーなどでは、例えば講師の話をちょっと聞き逃してしまったときに

「すみません、そこをもう1回説明していただきたいのですが…」

というのは結構勇気が要りますよね。

 

でも、セミナーを動画で繰り返し見るスタイルであれば
ちょっと聞き逃したところも、再生ボタンを戻せば
聞きたいところから聞き直してメモを取ることも可能です。

 

そのため、もし私が犬の栄養学についての講座を提供するのであれば
何度でも再生可能な

●オンラインの動画スタイル

で提供することで、飼い主さんが繰り返し視聴し、学びを深めていただけるのでは、と考えました。

 

●栄養学と消化・吸収の仕組みはセットで学び

 

●そうした知識を「日常生活レベル」で活用できるレベルまで噛み砕いて

 

●飼い主さんが、日々手作り食を作る中で悩んだり、迷ったりする問題について
 自分自身で調べたり、考えたりできる「考え方の基礎力」を身につけられるような講座を

 

●好きな時間にいつでも視聴できる「オンライン講座」という形でご提供する

 

これが、私自身が

「犬の食事の栄養バランス」

「食べさせてはいけないもの、食べさせるべきものなどの諸情報」

で悩む飼い主さんの悩みをなくし、
犬との食生活を毎日楽しむためにご提供できる講座の内容になります。

 

そして、これらの内容をカバーした

●『愛犬のための栄養学基礎講座』オンライン版(有料講座)

の募集開始準備がようやく整いました。

 

次回に、この講座への参加方法をお知らせします。
参加エントリーは10/15(木)18時より受付開始予定です。

 

犬の栄養学について真剣に学び、愛犬の健康管理に活かしたい、
食事に関する不安をなくしたい、という飼い主さんで
この講座を受講したい、という方には特別なプレゼントもご用意しています。

 

必要だと感じる方は、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

 

https://s-ter.net/officeguri/c/02426.html

 

本日は以上です。

 

*次号の配信は10/15(木)18時を予定しています。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。