犬の健康の基礎を学んだ方が、次に目指していただきたいステージ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

個人的な話ですが、さきほど通信制大学である放送大学の継続手続き完了しました。

去年から、仕事の必要を感じて
より専門性の高い知識を学ぶため通信制大学を利用していた次第です。

放送大学、ネットでワンクリックで継続できるとか、
申請費用が継続の場合25%OFFとか、まるで素敵なネット通販みたいです(笑)

 

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

犬の健康を考える、その上で家庭でできる「予防医学」で楽しくできることをお伝えする、
それによって健康で長生きできる動物が増え、
結果として、それを取り囲む飼い主も幸せに過ごすことができる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

これがOffice Guriのミッション的な部分なのですが…。

 

そういう「基礎」を学ばれた方には
ぜひ積極的に、そこからご自身で資料を当たってみるとか専門書を調べてみるとか
そういうことをしていただきたいです。

 

例えば、犬の栄養学について基礎的なことを学んだら
こういう本を読んでみると面白いと思います。

●からだの働きからみる代謝の栄養学 [ 田川邦夫 ]

例えば私は栄養学の講座で、

「糖質はガンの原因になるので犬には与えない方がいい、という意見があるが
 あなたはどう考えるか?」

を自分の力で考えるワークというのをやってます。

 

その時にいろいろヒントや科学的な根拠なども提示した上で考えていただくのですが
その時に、必ず犬の体の「代謝」という話が出てくる。

 

その「代謝」について少し学んでみて、そこで興味が出たら
こういう本を読んでみればいいわけです。

 

人間向けの本だから犬の勉強には役立たないでしょう?と考える人もいるみたいですが
犬と人間は消化管についていうと共通事項も多いのです。

 

何より、犬に関する専門書よりも圧倒的に人間について書かれた専門書の方が
数が多いです。

 

なので、「犬について専門に書かれたものを…」という視点でだけ探すと
なかなか求めている情報にリーチ出来ない場合も多い。

 

だから、人間について書かれた専門書も当たりましょう、と勧めるわけです。

 

専門知識が増えると、犬の食事メニューを考える際、安心材料が増えます。

例えば、手作り食で栄養バランスがそう簡単に崩れることはないとか
手作り食にトッピングをしても、栄養バランスがそう簡単に崩れることはないとか
そういうことを「何故、そういえるのか?」を
きちんとしたデータや科学的な裏付けとともに、納得できるからです。

 

基礎を学び、可能であれば専門書も読んでみては?と
私が勧める理由のひとつはそこです。

 

話を放送大学に戻します。

 

放送大学は、卒業とか学位取得目的以外でも
自分が興味ある科目だけ履修できる「科目履修生」という便利な制度があります。

 

私が利用しているものコレ。

 

このメルマガをお読みの読者の皆さんの中には
犬の健康に高い意識を持っている方が多いのはもちろんですが、
ご自身で犬の健康関連の事業をされている方も多いです。

 

そういう方たちが、ご自身の知識をさらに深めたい、という場合
使える科目が放送大学には結構ありますからおすすめです。

 

例えば、Office Guriの犬の栄養学講座で
犬の栄養学の基礎的なことを学んだ方へ次におすすめしたいのは、
こういう授業。

・食と健康
https://www.ouj.ac.jp/hp/kamoku/H28/kyouyou/C/seikatu/1518828.html#syllabus

 

栄養学の基礎知識を学んだ方が、こういう専門的なもう一歩踏み込んだ内容を学ぶことで
さらに犬の健康に生かせますし、ご自身の健康にも生かせます。

 

私がこういう専門的な知識もぜひ、飼い主さんたちに機会があれば学んでいただきたいのは
そうすることで、犬の健康を「家庭でしっかりと責任をもって見られる」という
飼い主さんが増えるからです。

 

すると、どうなるか?

 

そういう飼い主さんの友達とか、知り合いの方もそこからいい影響を受けることができます。

 

今はネット社会なので、根拠のない噂レベルの健康情報も
Facebookなどであっという間にシェアされて
後からそれが嘘だとわかって、シェアした人たちが真っ青になる、というようなことも増えていますが、

「基礎知識を持った冷静な飼い主さん」

であれば、そういうのを軽くスルーできるでしょうし
そういう態度を見て、
余計な情報や嘘などに惑わされる人たちが減ると
私は個人的に思っています。

 

そこから、その人を中心に、周りにいい影響が生まれる。

そういう人をもっと増やせば、健康で長生きできる犬も増えるし
社会にも良い影響がある、結構本気でそう思っている次第です。

 

私自身はメルマガや講座などを通して、
個別の飼い主さんに情報を伝えて、その方たち一人一人が
ご自身が目指す、愛犬との楽しい生活を実現していただきたいと思っています。

 

ただ、私一人では、そういう飼い主さんを直接増やすには限界があるんですね。

 

なので、ぜひこのメルマガをお読みの皆さん一人一人が
必要に応じて様々な知識や情報を活用して

「基礎知識を持った冷静な飼い主さん」

として、ご自身も毎日楽しく暮らしていただきたいですし
そのことが回りに良い影響を与えることで
その飼い主さんの周りの方にも楽しく生活していただきたいです。

 

そういう気持ちでこのメルマガを配信している次第です。

本日は以上です。

 

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。