犬の健康の勉強~どの学び方が自分には合っている?をチェックする


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

先日、オンライン講座の受講生の方から頂いたメールを読んでいて
ああ、そういうきっかけで勉強が中断してしまうこともあるし、
こういうきっかけで再開もできるんだな、と
改めて実感できる出来事がありました。

 

>フォローメール助かってます。
>以前講座を受けた時に、早くやりたくってダウンロードして勉強していたんですが、風邪をひいた事がきっかけで止まってしまったことがありました。

>「今回はフォローメールでやりきろう!」と思ってやっていたら順調に進んでいます。
>ありがとうございます。

 

犬のための学びをコツコツ続けていく上で、
思いがけないアクシデント(今回のメールであれば風邪)で
一時的に止まってしまうケースがあります。

 

そして、再開するのに「きっかけ」があるとスムーズに再開できる。
今回いただいたメールの場合は「フォローメール」だったので
フォローメールシステムがお役に立ってよかったなあ、と思った次第です。

 

何かを続けていく上で、こういう「回復キット」的なものを
複数持てると、継続するにはよさそうですね。

 

さて、このメルマガ読者の皆さんには
犬の健康について学びたいという人がたくさんいるのですが
中には

「過去、こういう講座や教材で勉強してみたのですが
 どうも難しく感じてしまい、途中で挫折してしまいました」

というお声もよく聞かれます。

 

折角熱心に講座や通信教育などで
犬の健康について学び始めたのに、いつのまにか勉強から遠のいてしまい
最終的に身につかなかったとか
あまり深く理解できないまま途中で止めてしまった、というケースも
多く聞かれます。

 

それは一体なぜでしょうか?

 

自分に根気がなかったからだとか、
頑張りが足りなかったとか、そういう風に自分を責める方もいますし
そういう方は多くがとてもまじめな方です。

 

でも、ご自身を責める前にちょっと待っていただきたいのです。

 

途中で挫折してしまった原因は
精神的強さが足りなかったとか、頑張りが不足していた、
とかではなく、

●そもそもその学びのスタイルが自分に合っていなかったから辛かったのでは?

という視点でちょっと考えてみてください。

 

ライフスタイルや性格、自由になる時間が1日どのくらいあるか?で
学びのスタイルは変わります。

ここが結構重要です。

 

はじめにこういう部分を考慮しないで
気合と努力で頑張る!とやっても続かないケースが多いです。

 

なので今回は

「自分にはどういう学びのスタイルがあっているのか?」

をご自身で判断するための基準をお伝えします。

 

まずは、これまでご紹介した各種講座を運営している団体について
その講座の提供スタイルについて下記に簡単にまとめます。

 

最後に私が運営するOffice Guriの講座についても触れているので
比較検討の材料にしてみてください。

—————————————————————–

●ペット食育協会の公式セミナー(対面式):

—————————————————————–

・特徴

対面式の講座が基本で初心者向けの犬の食事講座が好評。
対面式なので、その場で講師に質問ができる。

開催場所、日時が限られているので
時間と場所の融通が利く方の場合は向いている。

 

・資格取得

上級コース受講後、資格取得制度あり。

 

・受講後のフォローアップ

講座はその場で完結するので、受講後のフォローアップは基本的に無し。
(希望すれば協会よりメールによるサポートが付くケースがある)

*講師によってはフォローしてくれる場合もありますが、
そこは統一されていないので、どの講師につくかによります。

 

—————————————————————–

●ペットマッサージ協会の公式マッサージセミナー(対面式):
 ペット東洋医学講座(対面式):

—————————————————————–

・特長

対面式の講座が基本、講座は種類によって1日、または2日間。
犬のツボや経絡、リンパマッサージについて学べる。
上級講座を受講することで、資格取得の制度あり。

対面式なので、その場で講師に質問ができる。

開催場所、日時が限られているので
時間と場所の融通が利く方の場合は向いている。

 

・資格取得

マッサージは上級コース受講後、資格取得制度あり。
ペット東洋医学講座は基礎コース受講後、資格取得制度あり。

 

・受講後のフォローアップ

講座はその場で完結するので、受講後の個別のフォローアップは基本的に無し。
*講師によってはフォローしてくれる場合もありますが、
そこは統一されていないので、どの講師につくかによります。
また、再受講の制度などもありますが、講座を再度受講して復習するスタイルなので
時間と場所の融通がある程度きく方向けになります。

 

—————————————————————–

●ホリスティックケア・カウンセラー養成講座(通信制):

—————————————————————–

・特長

犬の手作り食、アロマ、マッサージ、ハーブなど犬の健康サポートの手段を
幅広く学ぶ講座。
通信教育制でテキストとDVDを見ながら学ぶスタイル。

 

・資格取得

受講期間中、小テストの提出が必須。
すべての小テストを提出後、最終認定試験を受験し合格の場合は資格が授与される。

 

・受講期限

受講開始日より2年間

・受講後のフォローアップ

受講生向けのメールマガジンが不定期に送られてくる。

 

—————————————————————–

●Office Guriのオンライン講座(インターネット通信制):

—————————————————————–

・特長
犬の栄養学、犬の薬膳、東洋医学基礎、アロマセラピーと現在4つのコースで運営。
すべての講座がインターネット動画配信と電子書籍テキストにより
インターネット上で完結する。

動画とテキストを見ながら受講生が自分のペースで学習を進めるスタイル。

 

・資格取得

犬のアロマセラピー講座については現在、1級、2級の資格認定を行っている。
講座受講後、メールで資格試験問題に回答後、正答率80%以上で合格。

 

・受講期限

受講期間に制限は設けていない。
一度受講すると、その後追加された補足動画や教材などは
すべて無償アップグレードの対象として、受講中のコースについては受け取れる。

 

・受講後のフォローアップ

1日おきにフォローメールが配信されるスタイルを採用。
講座の動画視聴URLが記載されたメールが自動的に送られてくるので
そのメールを開封し、観るだけでも学習を進められる。

自習型講座につき、個別の質問への回答は基本行わないが
受講者限定の受講者通信などで
受講生の質問に公開メールセミナーの形で回答する場合がある。

 

 

以上、私が運営するOffice Guriも入れて
これまでご紹介した講座や運営団体それぞれの特徴をまとめてみました。

 

各団体、それぞれ特徴がありますが、
まず【対面式セミナー】は基本、時間の融通がある程度きく方向けです。

 

どうしても時間と場所が決まっているため
自分自身でそこまで出向く必要があります。

 

その分、対面式のセミナーは
直接講師にその場で自分の質問に答えてもらえる、というメリットがありますから
そういうメリットを活用したい、という場合は対面式の講座がお勧めです。

 

一方でもし地方在住で近所で希望の対面式セミナーが無い場合は
飛行機や電車などの交通機関を使って移動を伴うセミナー参加になります。

 

そこに宿泊費もプラスになると、結構負担が大きくなります。

 

かなり経済的に余裕があるとか、
時間をある程度自由にできる、というならそれでもいいですが、
普通は投資できるお金には限りがあると思いますし
時間だって、仕事をしている人の場合スケジュールを調整するのが大変だと思います。

 

また、家庭内を回している主婦の方であれば
自分が泊りがけで講座に参加するという場合、
犬の預け先を探したり、子供の面倒を家族にお願いするとか
そういう調整がかなり大変だと思います。

 

もちろん、そこまでやってでも
必要なことを学びたいんです!という場合もあると思いますが、
回数が重なるとやはり大変です。

 

仕事だってそうそう休めないですし、
いくら学びのためとはいえ、家をしょっちゅう空けると家族がいい顔をしない、というケースもあるでしょう。

 

学びたい意欲は人一倍強いので泊りがけでも学びに行くが、
家族に理解されず「また行くの?」という顔をされるのが
プレッシャーで…、という方も大勢います。

 

だったら、時間と場所の制約からある程度自由な学びのスタイルを
選ぶことでそれを解決できます。

 

こういう場合は、通信教育が力になってくれます。
通信教育は基本、自宅にいるままで学べるからです。

 

通信教育にもいろいろありますが、選ぶ際のポイントとしては、
挫折しないようある程度フォローのシステムがあるところがお勧めですね。

 

例えばホリスティックケア・カウンセラーの資格講座の場合は
受講生の質問にメールで答えてくれますから
自宅にいながらでも、わからないところはサポートしてもらえます。

 

また、特徴としては
定期的に課題を提出することを課しています。

 

こういう制度があると、
いついつまでに課題を出さなくては、というのが
いい意味でプレッシャーになり、
学習意欲もわきますし、頑張ろう、という気になれます。

 

ただ、あまりに忙しいとか、ちょっと意志が弱くて、という人だと
なかなか課題が出せず、フェードアウトしてしまうこともあるようです。

 

(実際に、私の知人でも数多くの人たちがホリスティックケア・カウンセラーを受講していますが
受講中に家族が体調を崩して、とかいろいろあって
長期間、勉強から離れざるを得ない状況になってしまい
しかも受講期限が迫っていてやばい…と真っ青になっている人もいました。

その人は気合と根性で、最終的に課題を全部やり切って資格も取得していましたが
やはり、かなりきつかったしプレッシャーだったようです)

 

そういう意味で、期限があると頑張れる!という場合は
受講期限付きの講座がお勧めです。

 

期限をやる気に変えられるタイプです!という場合ですね。

 

でも、逆に「期限があるとどうもプレッシャーに感じてしまって…」という方もいらっしゃいます。

 

(実は私自身がそのタイプです)

 

なので、私が運営するOffice Guriのオンライン講座では
受講期限、というのを特に設けていません。

 

これは先ほど書いたように、余裕をもって学習を開始したけれど
色々な事情があって、いったん中断せざるを得ない、という状況も
世の中にはたくさんあるからです。

 

できるだけそういう人たちにも、精神的な負担なく
いくらか学習期間が空いても、すぐに戻ってきてまた再開できるよう
こういうシステムを採用しています。

 

Office Guriのオンライン講座の場合
インターネットの動画配信、テキストは電子書籍と
基本、すべてがオンラインで完結する方式を取っています。

 

受講生の方のフォローは、
フォローメールというシステムを採用しています。

 

これは5分程度に区切ったセミナー動画が1日おきにメールで送られてくるというものです。

 

メール内に動画URLが記載されているので、メールが来たら開封し、
URLをクリックして動画を見るだけです。

 

一方的に送り付けられてくるのある意味スパルタ式ですが、
1日おきに5分程度の動画を見る、というのであればさほど負担にはならないと思います。

 

ただし、基本すべてがオンラインで完結するので
PCやスマートフォン操作が苦手、という方には向いていません。

 

また、自習型が基本の講座なので
質問に個別に答えてほしい、というような場合は向きません。

 

受講生の方から頂くメールに対して
受講生専用メルマガなどで回答することはありますが
あくでも公開Q&Aのようなスタイルなので、質問を公開されるのはちょっと…という方は
個別に相談に乗ってくれるシステムがあるところを
選んだ方がいいです。

 

いかがでしょうか?

 

ご自身のライフスタイルや、居住されているエリアによって最適な学習方法は異なります。

ぜひ今回の情報をもとに、どういう学びがご自身に最適か考えてみてくださいね。

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。