基礎知識無しでいきなり犬の栄養バランスを考えるのは、目隠しをしたままジグソーパズルを作るようなもの。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 
私は我が家の犬たちが
ひたすらご飯を食べる動画を撮ってYoutubeにアップしているのですが
今チェックしたら、この動画の再生回数が2万回を超えていました。



●犬用冷やしラーメン
https://youtu.be/GqDrsXf3dXQ

 

この動画チャンネルには
他にもいろいろな犬のご飯を紹介していますが、
アクセス解析を見ていると「犬のご飯のレシピが知りたい!」と考え
チェックしている人が結構多いみたいです。

 
もちろん、これは主婦の方であればもう生涯の悩みだと思いますが

 

「今夜の晩御飯何つくろう…」

 

というのと同様に、
「今夜の犬ご飯何つくろう…」

 

と、レシピそのものを探している方が結構多いと思います.

 
実際にはどうも自己流の手作り食では自信がないから、
他所の人はどういうメニューで作ってるのか
実際食べてるメニューと材料や作り方も知りたい、という方も
多くいらっしゃるようです。

 
また、よくある悩みとしては

 

「犬のご飯の作り方の本を買ってみた。
 その本の通りに作る分には、本に書かれているくらいだから
 栄養バランスもちゃんと取れているだろうし、大丈夫だと思う。

 でも、本に載っているような見た目もきれいなメニューは
 毎回作れないし使う材料も多くて結構大変。
 かといって自己流のメニューだと、 栄養面でしっかりやれているのか自信がない」

という内容です。

 

こういう状態で迷いながら手作り食を実践していると

「犬に手作り食って、栄養バランスとか考えてるの?」

と誰かに言われると、心に刺さりますし、
不安が心の中にずっと残り、もやもやしてしまいます。
では、そもそも何故、

「自分の手作り食に自信が持てないのか」

「栄養バランスについて言われるともやもやするのか」

その根本的な原因は何か?を今日はお話ししていこうと思います。
——————————————————————-
●犬の食事の栄養バランスに自信が持てない理由
「栄養」そのものが良くわからない。
さらにその良くわからない「栄養」について、バランスを取れ!と言われ困ってしまう!
——————————————————————-

そもそも私たちは通常、
「栄養」について深く突っ込んで考える機会がないのが普通です。
もちろん、断片的な情報は入ってきます。
ビタミンは体にいいし、
美容上の効果も期待できるから取った方がいいとか、
脂肪は摂りすぎると肥満の原因になるとかですね。

 

それらの断片的な情報が「栄養」に
関するものだというだということは分かる。
でも「栄養とは一体何ですか?」と聞かれるとほとんどの方が
それにすらすらと答えることはできません。

 

理由は、別に私たちは普段、厳密な栄養計算無しで食事をしていますし
極端な偏食をするとかがない限り、健康に生活できているからです。

 

自分が生活する上では、
「栄養学」について特に詳しく学ぶ必要はないし
それで健康に生活できているから問題ないよ、という方が
ほとんどだと思います。
それが一転して、犬のこととなると
「その食事、犬にとってちゃんと栄養バランス取れてるの?」
と突っ込まれると「え?」となる。
問題の対象が「犬」になると不安になる、という方が多いです。

 

確かに犬は最近野菜不足だからと
自分で冷蔵庫を開けて何か食べたりしないですし、
何かが足りないからと言って買い食いもできません。

 

食事の全責任は、飼い犬の場合100%飼い主にかかってきますから、
そこで不安を感じるのだと思います。
「自分の食事については”だいたい”の感じでやっていて
 問題ないけど、犬の場合はどうだろう?

 もし、栄養について私が知らないせいで
 犬の健康に必要な栄養素をちゃんと入れてあげられなくて
体調を崩してしまったりしたらどうしよう…」

と、急に栄養について不安を感じることになります。

 

つまり、
「普段、あまり栄養とか気にしてないけど、
犬のことになって急に栄養について考えなくてはならなくなった。

でも、栄養について実はあまり詳しく知らないから困る!」
ということになります。

 

さらに困るのは、もともとあまり気にしていなかった
「栄養」について、いきなり
「バランスを取れ!」
と言われることですね。

 
そもそもよくわからないものについて、
さらにその「バランス」まで考えなくてはいけないなんて
これはかなり、至難の業です。

 

目隠しをされていきなりジグゾーパズルを渡されて、
さあやれ!と言われているようなものだと思います。

 

 

犬に必要な栄養素のまず、全体像が把握できないし、
それを把握できないままで、
何をどう入れてバランスを取ったらいいか、
これは悩むのが普通だと思います。

 

つまり、もし今このメールをお読みいただいているあなたが、
「犬の食事の栄養バランスっていきなり考えろっていわれても、
困るなあ…。
でも栄養バランスは大事だと言われているし、どうしよう」

と悩んでいる場合は、その原因は

●栄養についての基礎知識がまず、不足している

ということです。

 

ここで大事なのは

 

「自分は栄養学について知らないんだ…飼い主失格かも」

 

とがっかりしたり
自分自身を責めないことです。

 
このメールの初めの方でも書きましたが、
私たち人間…つまり飼い主側は
普段自分たちの食生活では、
細かな栄養計算をしなくてもやっていけています。

 
何となく最近野菜が不足している気がするから、
今日はほうれん草のおひたしを食べようかな、とか
果物を最近あまり食べていないから、
今日はデザートにリンゴでも食べようか、とか
そういう感じでうまくやっていけています。

 
「だいたい」でうまくいっている、ということですね。
ここで考えていただきたいのですが…。

 

もし、この「だいたいでOK!」という考え方が
「犬にもそのまま応用できる」としたらどうでしょうか?

 

これはいいかえると、毎回緻密な栄養計算などをしなくても
普段あるものでざっくり作る手作り食でも、
またはドッグフードにトッピングというようなアレンジ食でも

「特に犬の食事の栄養バランスは崩れないし、健康に影響もない。大丈夫!」

という状態です。

 

さらに、外部の人から

「手作り食なんて大丈夫?
素人が勝手な判断で手作り食なんてやったら、
栄養バランスが崩れるわよ」

と言われたとしても、いえいえ、
私の手作り食では栄養バランスは崩れませんよ、何故なら…と
心の中で科学的に信頼できるデータをベースに、
すらすらとその根拠を列挙できる、
でもそれを敢えて表に出さずに

「ご心配ありがとうございます。でもうちは大丈夫ですから~」

と笑顔でスルーできる余裕を持てる状態。

 
もしそういう風になれるとしたら、
あなたは「そうなりたい!」と思うでしょうか。

 

犬の手作り食は、
食べさせてはいけないものや量などの基礎的なことをある程度学べば
だいたい誰でも作れます。

 
そして、多くの場合、よほどの偏食をさせない限り
(リンゴしか食べさせないとか、そういうレベルの極端な偏食です)、
健康上の大きな問題は起こりません。

 

一方で、手作り食についてある程度経験を積んだ方、
また犬の健康について真剣に向き合っている方ほど
ある段階で、

「確かに犬に食べさせてはいけないものなどはあげてないし、
 量も今のところ適切だと思う。
 でも”栄養バランス”って考えた場合にどうなんだろうか?」

という悩みにぶち当たるケースが多いです。

 

私自身もそういう過去、悩みに突き当たりました。

 

現状の手作り食で「今」のところはどうも問題がなさそうだ。

 

でも、何かちょっとしたところで間違いがあって、
それが積み重なって
ある日突然、犬がある栄養が不足したせいで倒れたり、
病気になってしまったらどうしよう???

 

 

そういう「未来に対する不安」を解決するには
どうしたらいいのかを真剣に考えた結果、
だったら不安の根本原因になっている

「栄養について、基礎的な知識が不足している!」

という部分をクリアにすること。
これが悩みを解決するために必要なことだと気づいた次第です。

 
そして実際に、試行錯誤をしながら犬の栄養学について学び
現在では、犬の食事に対し、楽しく、おおらかに向き合っています。

 

毎食、犬の食事作りにかける時間は10分もないくらいです。

 

それでいて栄養についての不安はありません。

 
何故なら、私はすでに
「栄養学についての基礎的なこと」は知識として知っていますし
さらに言うと、その知識を「実際の犬の食事」に当てはめて
「バランスか崩れない食事作り」ということに
どう生かすか?ということまで、体得できているからです。

 

これを講座という形で同じような悩みを抱えていた飼い主さんに
知識としてお伝えしたところ、
>フードにトッピングで栄養バランスが崩れないか、カロリーオーバーにならないか
>心配だったのですが、考えすぎだったことがよくわかりました。
>考えすぎず、やってみようと思いました。すごく気が楽になりました。

 

というお声や、

 

>栄養について学ぶことで、いい意味で「食事の限界」というものを理解できた気がします。

>健康問題を何でも「食事!栄養!」だけで考えていた自分の視野の狭さに気づけました。

>栄養バランスが、当たりまえですが健康のすべてではないんですね。

 

というお声をいただくようになりました。

 
そこでもし、今メールをお読みいただき、
「私も栄養についての不安はなくしたいし、
 普段の手作り食で大丈夫!と自信を持ちたい!」

「手作り食でも犬の体に必要な栄養は摂れている!と
 堂々と言えるようになりたい!」

と、●●さんがお考えの場合は、

犬の健康を守るための食事作りの必要な「栄養学の基礎知識」を
初心者の方でも学びやすい形にまとめたオンライン講座、として、
近日ご提供できる予定です。

 
楽しみにしていてくださいね。
Office Guri

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

諸橋直子


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。