愛犬の栄養学講座:只今より募集開始です!


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて前回のメールでは、

「犬の食事の栄養バランスについて心配になるのは、
そもそも栄養とは何か?どういうものか?という
栄養についての基礎知識が根本的に足りていない状態」

が原因だということをお話ししました。

 

日常生活を送っていく上では、
栄養学について特に深く考えなくても私たちはやっていけますし
食事も「だいたいこういうものを食べていれば、バランスは大丈夫だよね」というので
大きな問題は起きません。

 

ただことが「犬の事」となるとやっぱり心配、
という方が多いのも事実です。

 

だったら、栄養について基礎的なことを学ぶことが
不安解消のためにお勧めの方法です、というのが
前回のメールでの話でした。

 

じゃあ、栄養学を学びましょう!という風になりますが、
ここでひとつ「注意すべきポイント」があるのでそれについてまず、
お伝えすることにします。

 

—————————————————————-

●「栄養学」だけを学ぼうとすると、
  却って栄養バランスについて自信を無くすケースがあります

—————————————————————-

 

「よし、栄養について学べば栄養についての不安感は払しょくできるはず!」

と書店に行き、栄養学の基礎的なことを学ぼうとするケースもあると思います。

それはそれで、OKです。

 

一方で、そういう栄養学の書籍を読んで
「ますます自信を無くしました…」というケースも
案外多いので、この点だけは覚えておいていただきたいと思います。

 

何故か?

 

「栄養バランスに関する不安をなくしたくて、
書店で一般向けの栄養学の本を買ってきてまずは自分で勉強することにしました。

でも、読めば読むほどわからなくなってしまったんです。

…まず、書籍に出てくる栄養の数がものすごく多いです。
自分が想像していた以上に栄養素の数が多く
これらをすべて、手作り食で犬の食事に?と思うと冗談抜きで気が遠くなりそうでした。

そもそもどの栄養素が特に大事で、犬の場合どのくらいの量をあげたらいいのか?も
一般の人間向けの栄養学の書籍には書いてありません。

だから、栄養には大事なものがあるという知識は増えたんですが、
そのために却って不安も増えてしまいました。

 こんなにたくさんの大事な栄養素を、自己流の手作り食で全部入れるなんて
私には到底出来そうもありません…

 

 

実は、このように折角栄養について学ぼうとされたにもかかわらず、
残念なことに却って自信を失ってしまう、というケースも
決して少なくはありません。

 

—————————————————————-

●完璧な栄養バランスを取らなければ!という
 強迫観念から解放されるにはどうしたらいい?

—————————————————————-

 

そこでもし、犬の食事の栄養について学びたい、という場合は
以下の2つのことを「セット」で学ぶ必要がある、
というのが私が現在、ベストだと考えている方法です。

 

●栄養素とは何か?→栄養学の基礎と、栄養の全体像の把握

●その栄養素が犬の体の中でどう働くのか?→栄養素の体内での働きと代謝の仕組み

 

つまり「栄養バランス」を考えたい場合、
「栄養だけの知識」では不十分、ということです。

 

 

その栄養が「犬の体の中でどう変化し、どう働くか?」

 

 

この知識と栄養学を「セット」で学ばないから、
「栄養バランス取れてるの?」と言われると不安になります。

 

多くの場合、この2つをセットで考えていないため、

●体に重要な栄養素が多すぎる!

●自己流の手作り食では無理

●自信喪失

という流れになります。

 

肝心の

「栄養が犬の体内でどう変化し、最終的にどうなるか=代謝の仕組み」

が抜けているんですね。

 

実際、代謝の仕組みが把握できていれば、
毎回の食事を作るのに緻密な栄養計算をしなくても大丈夫!ということが
代謝栄養学に基づいて理解できるようになるので、安心できます。

 

代謝栄養学をほんのちょっと学ぶだけでも、
毎回毎回犬に必要な栄養素を「完璧なバランス」で食事に入れなくてもOK!ということが
データの裏付けとともに、わかるようになるからです。

 

普通の栄養学の書籍にはここまで突っ込んだ話が書かれていることはまれですし、
書かれていたとしても当然人間向けの一般書籍では人間のことだけです。

 

犬についての情報はありません。

 

だからこそ、私自身が犬の栄養学講座で教える場合は、
必ずこの2つをセットでお伝えすることにしています。

そして、さらに安心材料として「生物学の基礎知識」をプラスして、
犬の食事の栄養について、どう考えたらいいか?
健康のための食事とはどういうものか?をお伝えするようにしています。

 

何故、犬の栄養学について学ぶのに「生物学」まで持ち出すのですか?と
疑問に思われる方もいると思いますが

 

「犬」にフォーカスして専門的に知識を掘り下げると同時に、

「犬も含めた生物全体の共通性」という視点にも立ってみることで

また別のものが見えてきます。

 

●犬に焦点を当てた考え方

×

●生物全体という大きな考え方

 

この2つを掛け合わせることによって、
健康とは何か?食事とは栄養とは何か?というところまで
広い視野をもって考えることが、最終的に犬の健康を守る食事につながる、と
私自身は考えている次第です。

 

私が教える犬の栄養学講座で目指すゴールは

●緻密な栄養計算無しでも愛犬にとって必要な栄養素が取れる食事とは何か?

を明確にし、

●飼い主さんが日常生活の中で、愛犬の栄養状態をチェックする方法

をお伝えし、

●その上で栄養について基礎的なことを学び、愛犬の健康管理に生かす!

です。

 

これが私が「愛犬の栄養学講座」でお伝えしたいことになります。

 

この講座は昨年第1期生を募集し、
オンライン講座という形で、
時間と場所に制約されない形で学びの場を提供させていただきました。

 

手作り食へトッピングすると栄養バランスが崩れないか?という不安を解消するために
参加しました、という風に、具体的な悩みを持たれた方に多くご参加いただき
役に立ったという声を多く頂戴しています。

 

そこで今回、第2期生を募集を開始することにした次第です。

 

—————————————————————

●愛犬と飼い主さんのための栄養学基礎講座
オンライン版:概要

—————————————————————

 

インターネット動画配信を使用した、ネット配信で学べる講座です。

 

メンバー専用ページにログインすることで、
好きな時間に動画を見ながら学べるスタイルです。

 

テキストもすべてPDFファイル形式の電子書籍での配布となるため
すべてがオンライン上で完結します。

 

受講期間を特に設けていないので、
忙しくてなかなかまとまった時間が取れない場合でも
半年、1年、2年と自分のペースで学べます。

 

オンライン講座の場合、海外在住の方や、
犬の介護中で長時間家を空けられない方、
仕事が忙しくなかなか休みが取れない方、にも
ちょっとした空き時間で学んでいただけます。

 

動画はYoutubeでも視聴できるスタイルもご用意していますので
スマートフォンを利用して、電車で移動中の隙間時間に勉強しています、という方もいらっしゃいます。

 

また、仕事が忙しいけれど
とにかく動画を聞き流すだけでも耳から入ってくるので
勉強を続けられます、というお声も多いです。

 

そのため学び方のスタイルとしては:

1:ご自身でメンバーサイトにログインして動画を視聴

2:またはフォローメールで配信されるYoutube形式の動画を見ながら学習

という風になります。

 

もう自分のペースでバリバリ学びたい、という方は「1」のスタイルでOKですし、
ゆったり学びたい方は、1日おきに配信される「フォローメール」を利用した
「2」を使った学び方がお勧めです。

 

フォローメールを使うと、5~10分程度に区切ったセミナー動画が1日おきに送られてくるので、
メールを開封して中に書かれている視聴URLをクリックするだけなので手軽です。

 

さらに、自動的に送られてくるスパルタ式ですので(笑)
とにかくフォローメールだけはちゃんとみよう!と習慣にするだけで
気が付くと全部の動画を見終わっていた、という風になります。

 

ちなみにフォローメールは
栄養学講座の場合、受講開始から144日後まで
延々と送られてきます。

 

これが一般的な通信教育などの場合、挫折するパターンのひとつに
教材だけ最初にどん!と送られてきてあとはおしまい!というのがありますが
私が運営する講座の場合、フォローメールは数か月間送るパターンが多いです。

 

なので、時々メールに気づいて、
ああちょっとやろう、という風に
少しずつでも先に進む原動力になります。

 

*ただし、迷惑メールフィルタなどの理由により、
ご利用者の方の環境により
フォローメールを正しく受信していただけない場合は
フォローメールサービスはご利用いただけませんので事前にご承知おきください。

 

*また、確実に受信できるためのメール設定の方法などについては、
すべて受講生の方がご自分でご対応いただくようお願いしております。
PCやスマートフォン操作の方法などはサポート対象外となります。

 

*そのため、PCやスマホ操作が大の苦手で自分では問題解決ができそうにない、
という場合は申し訳ありませんが受講されないようお願いします。
できるだけ受講生の方のお役に立てるよう、スタッフ一同全力で日々、
お問い合わせなどには対応しておりますが、
ご自身で解決しようという意志のない方につきましては、
お力になれません。ご了承ください。

 

*その代り、ご自身で解決しよう、という自立した考えをお持ちの方の場合は、
スタッフ一同全力で対応させていただきます。

 

 

 

ぜひこの機会に愛犬の食事と栄養について考えてみたい!という場合は
参加をご検討くださいね。

●愛犬の栄養学講座基礎編:オンライン版に今すぐ申し込む!
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=35

*募集期間は2016年3月4日(金)23:59までです。
*今回定員は30名です。上限に達した場合、募集期間内でも予告なく締め切ります。

 

—————————————————————

●学びを応援するための特別プレゼント:

—————————————————————

 

 

 

 

●プレゼント:フードにトッピングでも栄養バランスって崩れないですか?Q&A解説電子書籍
今回第2期生にお申込みの方で2016年3月2日23:59までにお申込みの方限定。

 

フードにトッピングというスタイルで、犬の食事に少しずつ野菜や肉を足す、という食事法も
現在では多くの飼い主さんが実践するようになってきました。

その一方で、

「フードは完全栄養食品なんだから、余計なものを足すと栄養バランスが崩れるよ!」

と言われて不安を感じたり

「フードにトッピングをしてカロリーオーバーにならないかな?」

と心配される方もいらっしゃいます。

 

実際、栄養学講座以外の場でもこの質問が多く、回答する機会も多いので
この悩みに対しての考え方をまとめることにしました。

 

この不安を解消するための考え方と対応法について電子書籍(PDFファイル)にまとめたものを
3月2日23:59までにお申込みいただいた方へはプレゼントさせていただきます。

栄養学を学ぶのと同時並行で、サブ教材の形でご利用ください。
(この教材の配布は3月中~下旬をを予定しています)

●愛犬の栄養学講座基礎編:オンライン版に今すぐ申し込む!
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=35

 

特別プレゼントは以上となります。
プレゼントはいずれも学びの内容をより深めるための
副教材としてご活用いただける内容です。

 

中途半端に引っかかっている栄養バランスへの心配、
もやもや、すっきりしない感じ、

それらをクリアにし、スカッと曇りのない気持ちで、
飼い主さんが日々の犬の食事と楽しく向き合う、
そのためにこの講座を通してお役に立ちたいと願っています。

●愛犬の栄養学講座基礎編:オンライン版に今すぐ申し込む!
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=35

*今回定員は30名です。上限に達した場合、募集期間内でも予告なく締め切ります。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

 

 

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。