犬のアロマ祭り、本日23:59で終了します!


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、先日よりお知らせしている

●犬のアロマ祭り

ですが、本日が最終日となりました!

 

犬のアロマ祭りは私が運営する「ぐり石鹸ストア」で
犬のためのアロマ精油製品をご購入の方に
商品に応じてプレゼントを差し上げる、という企画です。

 

特にアロマ精油商品をご購入の方、全員へのプレゼント(↓)

●春夏の愛犬の体調不良を 「自律神経」の視点で考えるテキスト(電子書籍)

が非常に好評です。

 

今朝のメルマガでクリックアンケートを実施していますが
今のところ、読者の皆さんが一番興味を持たれているのが、

●免疫力UPやがんの予防に良いとされるツボ

なんですね。

 

セミナーなどで良くいただくご質問でも

「犬の免疫力を上げる方法があれば知りたいです」

という内容が多いです。

 

この免疫力については、今回プレゼントしている

●春夏の愛犬の体調不良を 「自律神経」の視点で考えるテキスト(電子書籍)

の中でも触れていますが、自律神経の果たすある役割を考えると
自律神経を整えることは免疫力を正常に保つことにつながることが
ご理解いただける内容になっています。

 

アロマを使って愛犬の免疫力維持やストレスケアに生かしたい、という場合は
ぜひ本日中に製品を購入して
このテキストをゲットしてくださいね。

●アロマ祭りに参加してプレゼントを受け取る方法

——————————————————

1:ぐり石鹸ストアにアクセスしてください。
https://store.officeguri.com/

 

2:お好きな精油をご購入ください
(精油以外の製品、肉球クリームやスプレーボトル、ミストなどは対象外です)

 

3:商品発送時に、メールでプレゼントをお渡しします。
ご購入商品に合わせてプレゼントは2種類ご用意しています。

●対象購入期間:2016年3月28日18時~2016年4月8日23:59

——————————————————

 

ちなみに…。

 

免疫力UPというと、

「今の免疫力が1だとしたら、10まで爆上げしたら癌のリスクが減る!」

というようなイメージをお持ちの方が結構多いです。

 

これについては、私は懐疑的な立場を取っています。

 

そもそも、1の免疫力が10に爆上げ!という事自体が
かなり難しいと思います。

 

と、いうのは、例えば「自己免疫疾患」というのが最近多くなってきていますが
●●さんは耳にしたことがあるでしょうか?

 

私の友人の犬も、この自己免疫疾患で亡くなっています。

 

これは、何らかの理由で体の免疫システムが
自己を「異物」とみなし、攻撃してしまうことによって起こります。

 

友人の犬は、自分の免疫システムが
自分の血液中の赤血球を狙い撃ちして破壊する、という病気になり
最後には貧血が原因で亡くなりました。

 

免疫力というのは、確かに、自分を病気から守る上ではとても大切です。

 

 

一方で、自己免疫性疾患のように「暴走」すると怖いシステムでもあります。

 

 

いかがでしょうか?

 

こうした話を聞いて、●●さんはどう考えますか?

 

免疫力も、やたらめったら強ければいいというわけではない、というのが
私の個人の考え方です。

 

理想を言えば、体の中に備わっている免疫システムが
適切に、バランスが取れた状態で機能してくれるといいな、と思っています。

 

そういう意味で、免疫力をあげる、というよりは、
免疫システムが機能するのを妨げる要因を取り除き、
既存の免疫システムが正常に働ける環境を整える、というのが
個人的にはしっくりきます。

 

これには様々な方法が効果的であると、実験データなどが出ていますし
医師が進める方法で、実際に効果があるとされているものも多いです。

 

となると、じゃあ何が「免疫力の働き」を妨げるか?を知るのが重要なカギとなります。

 

このカギも色々あるのですが
自律神経の視点から見て、これは気を付けた方がいい、というポイントを

 

●春夏の愛犬の体調不良を 「自律神経」の視点で考えるテキスト(電子書籍)

 

の2ページ目にさらっと書いてあります。

 

さらっと書いてあるので、見逃している方もいるかもしれませんが
このさらっと書いてある3行ほどの文章を書くのに
私はちゃんと実験データを参照しています(笑)

 

実際、こういう状況で本当に免疫力が下がるようなことがあるのか?というのを
データとしてまとめている研究者の人がいるので
そのデータを見た上で、書いています。

 

なので、すでにテキストを受け取っている方は
この部分を良くお読みいただき、
犬の生活環境から、免疫力を低下させる、あの要因を意識的に取り除いてみてくださいね。

 

もちろん、そのためにアロマセラピーは役に立ちますよ。

 

初心者の方であれば、4ページからご紹介しているアロマの活用方法のうち、
一番簡単な、5番目の方法を試してみてくださいね。

 

これだけで、結構喜ぶ犬は多いですよ。

 

犬アロマ初心者の方であれば、
昨日もご紹介しましたが、こちらのセットがお勧めです。

 

●愛犬のためのアロマセラピー:スターターキットB(ストレスケア、健康管理をまとめて全部セット)
https://store.officeguri.com/products/detail.php?product_id=156

ぜひ必要に応じてご検討くださいね。

 

■期間限定プレゼント!
■ご購入商品に合わせて2種類ご用意しています。

——————————————————

●精油購入者全員プレゼント:
春夏の愛犬の体調不良を 「自律神経」の視点で考えるテキスト

——————————————————

「季節の変わり目にどうも犬が体調を崩して…」

「毎年のことなので獣医さんにも毎回、様子を見ましょうといわれるけど…」

 

そんな悩みを抱えた飼い主さんから、「ぐり通信」には

「犬が季節の変わり目に体調を崩すのですが、

病院では様子を見ようと言われます。家で出来る対策があればしてあげたいのですが、

こういう場合、どう考えたらいいのでしょうか?」

といった質問がよく寄せられます。

 

そこで今回は「自立神経」という切り口で、
季節の体調不良を考える電子書籍を作成しました。

 

1:自律神経とは?

2:香りで自律神経の切り替えを助けるには?

3:アロマセラピーの活用方法

4:春~夏にかけての不調

・春の不調
・夏の不調

 

なかなか原因不明で毎年困っている不調の場合、
今までと違った視点で考えてみることで新しい解決策のヒントになるケースがあります。

 

自律神経の不調は人間も困っているケースが多いですから、
ぜひ「自律神経」という視点で犬の体調を考えるきっかけにしていただければ幸いです。

 

テキストの詳細はこちらからご覧いただけます。

●テキストをチェックして、アロマ製品を購入する!

 

——————————————————

●アロマの虫除けコンプリートセット、
 単品ダニ除け精油、単品蚊よけ精油をご購入の方へのプレゼント:

「マダニのこわさを徹底的に学び予防に努めるためのテキスト」

——————————————————

 

マダニは最近、人間にも被害があるということでニュースになっています。
これは、山菜取りで山に入った人が、ダニにかまれて感染症にかかり、
その結果重篤な感染症にかかった、というケースですね。

 

実は犬も同様です。ダニにかまれてしまった時点で感染症のリスクが発生します。

 

そのため、ダニにかまれて動物病院などで処置をしてもらったあとでも、
しばらくは犬の体調に異変がないか?を注意深く観察する必要があります。

 

そこで今回、対象期間中にOffice Guriのアロマの虫除け製品シリーズを購入された方全員に

「マダニのこわさを徹底的に学び予防に努めるためのテキスト」(PDFファイル形式電子書籍)

をプレゼントすることにしました。

ぜひマダニから犬を守る知識も併せて身に着けてください。

●アロマの虫除け製品を購入して、ダニについての知識も学び
 犬を守ります!

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。