敏感肌の犬の飼い主さんへ~犬用石鹸シャンプー「ぐり石鹸」まもなく再販開始します


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、今日は1点お知らせです。

犬用手作り石鹸シャンプー「ぐり石鹸」の再販を間もなく開始します。

 

これは犬用石鹸シャンプーで
オリーブオイルをベースにして作る、手作り石鹸です。

 

市販のシャンプーがどうも合わない、できるだけ犬の体のやさしい材料で作られたもので
犬をシャンプーしたい、という飼い主さんに
長くご愛用いただいている石鹸です。

 

「えええええ、犬を石鹸で洗うのですか!?」

と、びっくりされる方もいらっしゃいますが
石鹸シャンプーは決して難しいものではありません。

 

犬の体を濡らして、固形石鹸を犬の体の上でくるくる回して
後は泡立てるだけです。

 

ちなみに私は、自分の体も頭も自家製石鹸で洗っていますが
たまに銭湯などで液体シャンプーを使おうとすると
上手く泡立てられず、戸惑うくらいですw

 

ぐり石鹸については

「敏感肌で、市販の液体シャンプーだと
 シャンプー後にかゆさで床上を転げまわっていた愛犬が
 ぐり石鹸だと大丈夫でした!」

という感想をたびたび頂戴しています。

 

もちろん、すべての乾燥肌や敏感肌の犬にぐり石鹸はOK!というわけではありません。

 

ただ、色々試してみたけれど
ぐり石鹸だとかゆがらなくなった!というお声は、実際に多くメールでいただく次第です。

 

この石鹸、すべて手作りにつき、
大量生産はできません。

 

大量生産ができないため、常時在庫を置き販売、というスタイルではなく
一度作成した分を売り切ったら、また新しいものを作って販売する、という
季節商品的な販売スタイルで、今回より再販することに決めました。

 

なので、その点をご理解いただける方にのみ
お分けしようと考えています。

 

というわけで、今週中には再販のご案内を
メルマガ読者の皆さんにはできる予定ですので、ぜひ楽しみにしていてください。

 

以下、ぐり石鹸のFacebookページに記載した、
今回の再販予定の石鹸についての紹介です。

今回は石鹸の中身をリニューアルしています。

——————————————————-

(1)使用する精油は有機栽培のものを多くそろえました。

——————————————————-

できるだけ安心して使っていただくために、石鹸に使用する精油は
有機栽培のものを中心に切り替えを行っています。

 

有機栽培を選ぶと、お値段がぐん!と跳ね上がってしまう希少精油については、
引き続き品質が確かなものを厳選し、こちらは有機栽培ではないけれど安心で手ごろなものを、
引き続きマッサージオイルや肉球クリームに配合しご提供していきますが、

 

石鹸配合精油は有機栽培を中心に今回使用しています。

 

これは製品ごとに使用している精油が有機栽培のものは
「有機」と記載しますので、製品選びの参考にしてくださいね。

 

(今回は有機栽培のジンジャー精油と、
西表島産の黒糖を使った「黒糖ジンジャー石鹸」が強力にお勧めです)

 


(2)石鹸に使用する原材のオイルの「オリーブオイル比率」をUPしました。

——————————————————-

 

石鹸を固くするため、泡立ちをよくするためにこれまで

・ココナッツオイル
・パームオイル

を適宜配合して石鹸作りを行っていました。

 

一方で、犬の石鹸を使用する飼い主さんの多くが最も重視するのは

「その石鹸が犬の肌に良いか?」

です。

 

そう考えた場合、泡立ちは控え目となり、石鹸自体も柔らかめの仕上がりとはなりますが、
より犬の肌に良い成分を含むオイル比率を上げた方が、犬の肌のためになるのでは?
とぐり石鹸は考えました。

 

そこで今回より、登場する石鹸に使用するオイルは

・オリーブオイル

・ホホバオイル

・スイートアーモンドオイル

・アボカドオイル

など、特別な効能があるとされ、長年、石鹸を手作りする愛好家に
大切にされてきたオイルばかりを使用し製作しています。

 

ココナッツオイル、パームオイルも良いオイルですが、より肌への効能を、
と考えた場合、

硬さ、泡立ちはとりあえず脇に置き、
その分をより、犬の肌に良いオイルで満たしたい、今回はその選択をした次第です。

 

また、ぐり石鹸オーナーである私自身、
実はオリーブオイル100%で作成したシンプルなオリーブ石鹸が一番好きです。

 

販売用のぐり石鹸は、一般のお客様向けには「熟成終了後1年以内のご使用」をお願いしていますが、
実は石鹸工房である我が家ではわざと、
製作後2年、3年と熟成させた石鹸を残しておいて、大事に使用しています。

 

(実際、石鹸はそのくらいは普通に持ちます)

 

オリーブ石鹸は、上手に乾燥させながら保存すると、どんどん身がしまり、
熟成がさらに穏やかに進んで洗い上がりがよりマイルドになります。

 

泡立ちも、身がぎゅっと引き締まったビンテージものの石鹸は、
ココナッツオイルやパームオイルを加えた石鹸に劣らないものですし、
それでいて洗い心地は100%オリーブオイルの石鹸らしく、とろりとなめらかです。

 

優しい洗い心地の石鹸で犬を洗ってあげたい、という飼い主さんに
喜んで使っていただけるよう、
今回のぐり石鹸はより犬の肌に特別の働きが期待できるオイル比率を上げた分、
以前と比べて柔らか目の仕上がりとなっていますので、
その点を事前にご理解いただければ幸いです。

 

 

以上が、今回のぐり石鹸の改良ポイントです。

 

再販開始は今週中を予定、
開始日はまたメールでお知らせしますので
ぜひ楽しみにしていてください。

 

本日は以上です。

*石鹸楽しみにしていますよ!という方は
応援クリックをいただくと励みになります!
https://youtu.be/MQL4Vsjp6A4

Office Guri
諸橋直子

 

 


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。