ここを外すと、犬のツボ押しは成果が出にくいですよ、というポイント


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、先日ご紹介した

・犬の緊急蘇生に役立つツボ:人中(じんちゅう)

ですが、非常に多くの方が興味をもってチェックしているみたいです。

●犬の熱中症などの緊急対応時に役立つツボとは?
https://www.officeguri.com/archives/5963

 

実はこのツボ、ある種のてんかんの際に、
押すと有効だとされているツボでもあります。

 

東洋医学では、てんかんの発作も状態からいくつかの種類に分けて考えます。

 

いくつかの種類によって分ける、というのは
てんかんの原因にもいろいろあって、その原因別に分ける、という考え方です。

 

その原因別で、てんかんを分類し、そのうちのひとつに、この「人中」が有効だ、という考え方ですね。

 

(なので、てんかんの場合にとにかく「人中」を押せばよい!というわけではありません。
大事なのは、うちの犬の場合、東洋医学の視点でみると
どこに問題があって、これこれこうだから、なので「人中」を使う、という考え方になります)

 

…。

 

犬のツボについては、最近、非常に関心がたかまってきています。

 

それ自体はとても素晴らしいことですし
家庭で飼い主さんが、犬の健康のためにできることが増えると
それだけ元気に、快適に毎日を送れる犬が増えるので
とても良いことです。

 

一方で…。

 

「●●という症状にはこのツボ!」

 

という一見、キャッチーな表現で紹介されているツボも
初心者の方で、ツボを学ぶのが初めて、押すのも初めて、という場合はそれでもいいですが
もし、より注意深く犬の体を観察し、体全体を整え、
犬が本来持っている自然治癒力を高めたい、それによって健康な状態に近づきたい、という場合、

●症状→ツボ

という症状からの逆引きだけでツボを考えていると、
あまり思うような成果が得られないケースも多いです。

 

これは非常に大事なポイントなので
ぜひ心にとめておいてください。

 

例えば、前回ご紹介した「人中」が、ある種のてんかんにも良く用いられます、という話を書くと
必ず私のところには

 

「諸橋さん!てんかんに良いツボをもっと知りたいです!教えてください!」

 

というメールが何通か来ます。

 

そういうお気持ちも、わからなくはないのですが
このメルマガで繰り返しお伝えしているように、東洋医学が重視するのは

・何故そういう症状が起こって来るのか?→根本の原因は何か?

という部分ですから、厳密にいうと「てんかんにはこのツボ」という風に単純にいう事はできません。

 

 

こういう言い方を「冷たい」とか「突き放している」と感じる方も多いみたいです。

 

大事なので繰り返しになりますが、東洋医学で大切なのは

「不調の原因はどこにあるか?」

という根本原因へのアプローチです。

 

こういう大事な個所をすっとばして、単純に「てんかんにはこのツボです!」と
お伝えすることの方が
情報を受け取る相手のためにならない、と私自身は考えているの
でこのようにしています。

 

セミナーなどでツボの話をする際に、てんかんに有効とされるツボをご紹介する場合もありますが
その場合、必ず

「愛犬の体の状態をチェックする方法」

を先に学んでいただき、それによって、バランスを崩した箇所をケアしつつ
その上でツボを併用していただくような伝え方をしています。

 

大切なのは

「ツボを用いるなら、愛犬の体の状態が今、どのようにバランスを崩しているのか?」

を知った上で、応用することなのです。

 

いかがでしょうか?

 

東洋医学的な愛犬の家庭でのケアで
犬の個別の体調、体の状態を把握する重要性はご理解いただけたでしょうか。

 

これは本当に、東洋医学的なケアを犬に用いる際全般に大事なことですので
ぜひ覚えておいてくださいね。

 

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子


 

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
このメルマガの最新号を購読しませんか?

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

 


 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。