夏に犬の食欲が減退する、下痢になる、という場合の考え方。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、先日より「犬のアロマセラピー」と「東洋医学のケア」に興味のある方向けに

●東洋医学アロマセラピーブレンド精油

●東洋医学アロマ:マッサージオイル

をご案内していますが
たくさんの方にご利用いただいています。

 

東洋医学またはアロマセラピーに関心のある方で
初めてチャレンジする!という方は
ぜひご自身の愛犬に合いそうだな、と思う製品から
まずはスタートしてみてくださいね。

●イライラ、怒りっぽい、ストレスが溜まると肝臓の数値が上がったり、
 胃腸の調子が悪くなるタイプのストレスを抱えた犬へ「肝・心・脾」ブレンド精油と
 マッサージオイルはこちら!
https://store.officeguri.com/products/list.php?category_id=68

 

 

●最近ショックな出来事があり気落ちしている、おかげで体の調子も落ち込みがちで
 皮膚トラブルや呼吸器系のトラブルも多いというタイプの犬へ「肺」ブレンド精油と
 マッサージオイルはこちら!
https://store.officeguri.com/products/list.php?category_id=70

 

 

●シニア期の犬で最近がっくり老け込んだ、ちょっとした物音にも過敏に反応し
 都度、びっくりして驚いている、というタイプの犬へ「腎」ブレンド精油と
 マッサージオイルはこちら!
https://store.officeguri.com/products/list.php?category_id=69

 

 

今日は、湿度が高まり蒸し暑く、犬も人間も体の調子が悪くなる季節について
東洋医学の視点で、健康管理のポイントについてお話ししてみようと思います。

 


●脾は「湿」を嫌う~高温多湿の時期は胃腸トラブルが増えるので
 その対策を


 

 

東洋医学では、季節ごとに内臓のどういう箇所が影響を受けやすいか?を
観察し、それに対して、こういう食事がいいよ、とか
こういう生活がいいですよ、と勧めています。

 

これには犬にもメリットのある内容が多いので
そてについて、東洋医学初心者の方向けに解説します。

●脾は「湿」を嫌う

→ 脾というのは胃腸のこと、と、ここではざっくりおおまかにイメージしてください。

湿気の多い、じめじめした季節は胃腸の調子が弱り、食欲が落ちたり、
下痢に悩むことが多いですが、それは胃腸が「高い湿度」の影響を受けやすい、
と考えられているからです。

 

犬も夏になると食欲がぐっと下がるとか、
下痢が続いてなかなか改善せず、心配になるなあ、というケースも多いです。

 

もちろん、夏は食べ物が傷みやすいので
細菌性やウイルス性の下痢にも注意が必要ですが
そういうものに当てはまらず、病院で検査を受けても様子を見ましょう、と言われるような場合、

 

・湿度の高い状態が続き、胃腸が弱っている

 

という可能性を東洋医学では考えますよ、ということです。

 

ここまではOKでしょうか?

 

そして、さらにもっと突っ込んで考えると
じゃあ、そういう弱った状態の胃腸を元気に回復させるにはどうしたらいいか?とか
湿度の影響を受けている体の中から、どう余分な水分を排泄したらいいか?とか
そういう部分に目を向けることになります。

 

東洋医学の食事法である「薬膳」では

・弱った状態の胃腸を元気に回復させる作用のある食材

・余分な水分を体から排泄させる食材

などを、事細かく分類しており、体の状態に合わせて使い分けることができます。

 

例えば、夏野菜の多くは「余分な水分を体から排泄させる」のに役立つものが多いです。

 

きゅうり、とうがん、などはそうですね。

 

これは、犬の手作り食にも手軽に使えます。

 

後は胃腸が弱っているときは、カロリーが高くて消化に時間がかかるもの(例えば脂身など)よりは
淡白で消化も容易なものの方が、よさそうだな…というのは
なんとなくイメージしやすいですよね。

 

なので、ちょっと犬のお腹の調子があまりよくなさそうだな、というときは
淡白な白身の魚を軽く蒸したものや、
スープにしてあっさりと食べられるようなメニューもおすすめです。

 

体を元気にする、というと「とにかく栄養価の高いものを!」と思いがちですが
弱っているときは淡白であっさりした食事で
胃腸を適度に休めることが良い結果につながる場合もあります。

 

ぜひこのことは、覚えておいてくださいね。

 

薬膳に興味のある方向けに、
一般書店で入手可能な、食材の効能をまとめたハンドブックをご紹介しておきます。

●薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帖

*多くの方はご理解いただいていると思いますが
人間向けの書籍ですから、犬に適さない食材(ネギなど)は抜かして活用してくださいね。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

 

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。