飼い主さんの美容と犬の皮膚トラブルケア、根本は同じです。


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、前回のメールで

「犬の皮膚トラブルに良いとされるものは
 実は飼い主さんの美容に良いものでもあるのですが
 この”薬膳での美容の考え方”に興味のある方はいますか?」

と問いかけをしたところ、結構な数の方が

「はーい!興味あります!」

とクリックで意思表示してくれました。

 

なので、今日はその話をします。

———————————————————

●皮膚は内臓の鏡、という考え方

———————————————————

薬膳のおおもとになっている「東洋医学」では

「皮膚は内臓の鏡」

という風に考えています。

 

内臓の不調が、皮膚トラブル、という形で現れる、という考え方ですね。

 

なので、そこをケアするにあたっては
表面的な方法というよりは、
体全体が健康をより戻せるような方向に持っていこう、とする方法を取ります。

 

これは犬の皮膚トラブルを考える際も同様です。

 

●皮膚=排泄器官

という考え方に基づいて、皮膚のトラブルは体の中にたまった老廃物や毒素などを
皮膚から排泄するために、吹き出物などができる、という考え方になります。

 

そうなると、吹き出物ができた場合、それを無理やり押し込めるのではなく
いかにスムーズに排泄させるか?という視点でアプローチすることになります。

 

と、同時に皮膚から老廃物や毒素を排泄せざるを得ないような体の中の問題に目を向け
そこにもアプローチしていく。

 

薬膳は、この体の中にアプローチしていく手段のひとつとしての「食事法」になります。

 

ちなみに…。

 

女性が気になる「シミ」「肝斑(かんぱん)」
東洋医学で考えると、

 

・肝の働きの低下

・それによって血液の循環が悪くなる

 

ということで、「肝(肝臓および肝機能、造血作用)」「血行」をケアするような方法が取られます。

 

食事であれば、「肝」を補い、体全体の「めぐり」を良くするような食材を選びます。

 

また、香りからのアプローチであれば、「肝」に働きかけるアロマセラピーの精油を使ったり
体を温め血液循環を良くする「加温作用」のある精油を使い、
マッサージオイルを作って体全体をマッサージするといった方法も使えます。

 

また、女性で吹き出物やニキビに悩む方は多いですが、
犬も季節の変わり目にぶつぶつができたり、それを犬が
かゆがるので困っている、というケースもあります。

 

この場合、東洋医学ではどう考えたらいいのでしょうか?

 

基本の考え方は、犬も人も一緒です。

 

何が原因で吹き出物が出るんだろうか?と考えます。

 

ではその考え方とは…。

 

これについては
今日はもう長くなるので、次号のメールで詳しくお話したいと思います。

 

●何が原因で吹き出物が出るんだろうか?という考え方に
 興味あります!という方はクリック。
https://xn--the-pp9g.biz/

*リンク先はOffice Guriの電子書籍ライブラリです。

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

 

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。