犬の食事、栄養の情報に一喜一憂してしまう…と悩む飼い主さんへ


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて今日は栄養学講座を受講いただいた方より
メールを頂いたのでそれをご紹介しますね。

 

犬の食事に関する情報はいろいろあって、何が本当なのか迷ってしまう・・・という悩みを
抱える方は多いです。

 

そういう場合、一度「栄養学」という視点でしっかり食物に含まれる成分の事や
消化、吸収の仕組みを整理整頓し、情報をまとめて理解することで
もやもやした感じがすっきりすることが多いです。

——————————————————————–

【 栄養学講座受講前はどんなことで悩んでいましたか? 】

4年ほど前から手作り食をしてますが、
いろんな情報がありすぎて時々不安に(笑)

それと、酵素やらアミノ酸やらオイルやら、
ほんとうに効果ってあるの??っていまいち自分で理解してないのでよくわからなかったです。

 

【 他にも講座があるにもかかわらず何が決めてになって、栄養学講座を受講いただきましたか? 】

ずいぶん前から、ぐり石鹸さんにはお世話になっていて、諸橋さんの無料&有料講座も受講しており、
やはりオンラインは自由に勉強できて、そして繰り返し確認もできるのは便利だと痛感してましたので。

 

【 実際に受講してみていかがでしたか? 】

いちばん有難かったのは、フォローメール。
なかなかパソコンを開けない忙しい時でも、メールで配信されるので、
ほんとに少しの時間を見つけて、気軽に受講できるのがわたしには大変嬉しいことでした。

 

【 栄養学を学んでみて良かったこと、嬉しい変化があればお書きください 】

周りの情報に、むやみに振り回されず、どーーん!と構えられるようになったこと!(笑)
これって、きっと犬にも通じると思ってます!

(shiocoさん)

——————————————————————–

shiocoさんとは本当に、ぐり石鹸創業当時からのお付き合いで
ずっと応援していただいています。

 

いつもありがとうございます!

 

栄養学講座が、どーん!と構えられるようになるために
お役に立ててうれしいです。

 

食事に関する不安は「これって本当に正しいのかな・・・」という

・世の中にある情報

に対して疑問を感じることで起こるケースが多いのです。

 

ただ、それが正しいのか、そうでないのか、正しいとしてうちの犬の場合は
そのまま当てはめていいのか?など、
色々な角度から考えて

「なるほどな、そういうことなら我が家の犬の場合はこうだ」

という風に、飼い主さんが自分自身で考えられる、というのが一倍良い、というのが
私の考えです。

 

私自身も、犬の食事について始めたばかりの頃(今から10年ほど前)は
やはり不安に感じることが多く、色々調べることが多かったです。

 

その時、どう調べていいか?すらよくわかっていなかったので
誰がどういうことを言っているのか?をまず調べました。

 

例えば、貝類は獣医師のA先生はミネラルが豊富だから犬にお勧め!と言っているが
B先生は消化に悪いからおすすめではないと書いているし
結局どっちが正しいんだよ!と完全に考え方が

「A or B」

の二択になっていたんですね。

 

今であれば、貝類はミネラルが豊富で旨みも強いので好む犬も多い、
但し、身が固い種類の貝の場合は確かに消化が苦手な犬もいるだろうから
そういう場合は細かく刻んで与えるとか
心配なら貝の出汁を使う手もあるとか、
そういう

・情報

・状況

を考え合わせてその犬その犬に合わせて「どうするのが現時点でのベストか?」と
普通に考えられます。

 

そういう風になったのは、やはり栄養学の基礎を学び、栄養について知り
消化・吸収の仕組みも知ったからです。

 

あとは犬によって体質も違うから、その犬にとってどうか?を考えないと答えは出ない、というのが
私自身の考え方のスタンダードになっています。

 

だったら、飼い主さんにその「判断材料」となる基礎知識をお伝えすること、
そして、

「基礎知識を知った上で、うちの犬の場合はこうだなあ」

というのを、飼い主さん自身が考えて、犬のためにベストな選択をしてあげられるようになること
これが私自身、講座などを通してお届けしたい

 

「考え方の筋道」

 

になります。

 

何と言ってもその犬を一番よく知っているのは家族である飼い主さんですから
飼い主さんの観察眼が、誰を差し置き一番すごいと私は思っている次第です。

 

なので、

 

「わからないから教えてほしい、全部先生に判断してほしいし
 YES、NOも全部決めてほしい」

 

というような方の場合、私ではまったくお力になれないのですが

 

「現時点ではわからないことがたくさんあるが、
 少しずつ疑問点を解消するための知識を学んで
 大切な犬のための判断は、自分でするし、その判断に責任と自信を持てるようになりたい」

 

という方については、講座を通して全力でお役に立ちたいと考えています。

 

後者については、誤解の無いように書いておきますが
獣医さんの意見を聞かないとか、友人からのアドバイスにも耳を貸さないとか
病気についても全部自分で判断するという意味ではないですよ。

 

自分の考え方の「軸」を持っていると
外部からの情報にも冷静に、柔軟に対応できるようになります。

 

獣医さんの話も、対等な立場で冷静に聞けるようになる、ということです。

 

友人からのアドバイスにも、必要に応じて耳を傾けられるようになる。

 

結果、選択の幅も広がって
犬のためにできることが増える。

 

そういう飼い主さんや、犬たちが増えることで
元気で毎日楽しく生活できる犬や飼い主さんも増えるといい。

 

そういう気持ちで、このメルマガを配信している次第です。

本日は以上です。

●今日のメルマガが役に立った、興味深い、という場合は
 応援クリックをしていただけると励みになります。
https://www.facebook.com/inuyakuzen/

Office Guri
諸橋直子

 

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。