東洋医学で考える「犬の免疫力サポート」のツボの考え方


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、先日メルマガで、

「犬のツボマッサージとお灸」

として、勉強会に関するアンケートへの協力を呼び掛けたところ、
非常に多くの方がクリックアンケートに参加してくれています。

 

その中でダントツに多いのが、

9:免疫ケアのツボ

ですね。

 

 

先日、犬の免疫について客観的に理解する勉強会を行いましたが
その際のアンケートを行ったところ
やはり

 

●犬の免疫力UP

 

に関心が高い飼い主さんが非常に多い、という結果が出ました。

 

多くの飼い主さんが、

「犬を病気から守るために免疫力が大事なのでは?」

と感じていらっしゃる、ということですね。

 

 

ちなみに、先日札幌で開催した

●犬の免疫力について客観的に理解する勉強会

の動画は編集がすでに終わっており
来週以降、販売ページの準備ができ次第、ご案内できる予定です。

 

こちらは、必要を感じる方はぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。

 

 

そして、

●犬にツボマッサージやお灸の中でも特に「免疫ケア」に興味がある

というクリックアンケートへの回答が多かったので
ツボマッサージや犬のお灸で免疫について、犬にどんなことができるか?について
今日は概要をお話ししておこうと思います。

 

 

犬の免疫ケアに使われるツボは、以下のような目的で使用されます。

 

・白血球(免疫細胞)の生成と活動を活発にする

・体液と血液を増加させる

・胃腸を調整する

・東洋医学で免疫とかかわりが深いとされる「腎」に刺激を与える

 

まず、

 

・白血球(免疫細胞)の生成と活動を活発にする

 

ですが、これは一番分かりやすいです。

 

私たちの体の中には数多くの免疫細胞が存在し、
それぞれ役割をもって、私たちや犬の身体を守ってくれています。

 

この免疫細胞の活動が正常な範囲内で活発で

(やたらと活発であればいい、というものでもありません。
物事には適正範囲があります。
これについてはリクエストがあれば、後日メルマガでお話します)

スムーズに体内を循環し、活動してくれていれば
病気のもとになる外部からの病原菌や、体内で発生したがん細胞などを
適切に処理してくれます。

 

そうした活動を活性化させるツボがある、ということですね。

 

私たちの体は非常によくできた免疫をはじめとする、生命維持のシステムで守られています。

 

そうしたものが、正常に働いてくれているおかげで
私たちは普段、元気に生活できています。

 

一方で、何らかの理由で免疫細胞が正常に活動しにくい状況が生まれると
これらの働きも鈍ってしまう、ということですね。

 

免疫ケアに興味がある、という方が多いのは
愛犬を病気にしたくない、元気がない、つらそうな姿をできれば見たくないし
ずっと健康で長生きしてほしい、という愛情の表れだと思います。

 

また、現在何かしら持病を抱えている場合でも
少しでも日常のケアでできることで、犬に快適な毎日を過ごさせてあげたい、という
気持ちの方も多くいらっしゃると思います。

 

あとはシビアな話になりますが
犬が病気になるとやはりお金がかかります。

 

最近はペット保険などでかなりカバーできるケースもありますが
それでも結構なお金がかかります。

 

例えばあるデータによると、腹腔内腫瘍摘出手術41,000円、
これに入院費10日間で27,000円、レントゲン料8,000円、麻酔料25,300円などがかかるケースがあるそうです。

 

(犬の種類、大きさ、病院などにより費用は変動します。
あくまでも平均値のデータです。

大型犬はさらに割高になる傾向があります)

 

さらに言うと、手術が終わればそれで終了!ではなく、
再診の治療費もかかります。

 

定期的に経過を見る、レントゲン写真を撮る、といった場合
再診料やレントゲン料などがかかります。

 

もちろん大事な愛犬の健康のためですから
お金を出し惜しみする方はいないと思いますが、
それでも経済的負担…と考えた場合、正直ため息が出ます、という方も多いのではないでしょうか?

 

病気になると犬もつらい、飼い主さんもつらい、さらに経済的負担…と考えると
もし、自宅でできることで
病気の予防になることがあれば、ぜひやりたい、と思う飼い主さんが多いことも良く理解できます。

 

もちろん自宅でのケアを行えば100%病気の予防になるか?と言われれば何事も100%はありません。

 

一方で、人間の医療の世界では現在

「予防医学」

が注目されはじめ、医師が一般の人たちに「病気にかからないような生活習慣からの予防を」と
訴えるケースも増えてきています。

 

このことを、あなた自身はどう感じるでしょうか?

 

ツボマッサージや犬へのお灸は、家庭で手軽に行えるケアであり
免疫サポートに役立つツボも多数存在します。

 

なので、もしあなた自身が家庭で、犬への指圧やお灸などで

●免疫サポート

を行うことに興味がある場合、
下記のURLをクリックしておいてくださいね。

 

●はーい!犬の免疫サポートツボマッサージに興味があります!
https://www.facebook.com/inuyakuzen/

本日は以上です。

 

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:
https://aj-dogcare.info/yakuzenmail1/

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。