犬の免疫力は食事だけであがるのか?


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

先日、「常在菌」に関する本を読んでいました。

●人体常在菌のはなし

 

 

読みながら、この言い回し、面白い書き方、どこかで知ってる気がするなあ、と思って調べたら
10年ほど前、私が読んでそれ以来「」に親しみを感じるようになったきっかけになった本を
書いたあの人だ!と気が付きました。

●菌子ちゃんの美人法

うわあ、懐かしい…と感慨にふけっていたのもつかの間、

「人体常在菌のはなし」

が、非常に面白く引き込まれました。

 

最近、腸内細菌に注目が集まっています。

 

腸内細菌がどうも、健康に関わっていそうだぞ…という事が注目され
腸内細菌を良い状態に保つことが、免疫にとっても良いことだと知られてきたのが
その理由の一つです。

 

そして、体に住む菌と言えば、

「皮膚の常在菌」

も見逃せません。

 

皮膚の常在菌が適切に生息してことで、外部からやってきた体に害のある菌が
異常繁殖できないような仕組みになっています。

 

体を守る=免疫、と考えるのであれば
このような

「皮膚の常在菌」

にも注目する必要があるでしょう。

 

犬の免疫力を上げたい、と願う飼い主さんは多いです。

「免疫力を上げるためにどういう食材や栄養素がいいのですか?」

とピンポイントで質問してこられる方も多いです。

 

 

…ところで、免疫力は本当に「食事」や「栄養素」だけで上がるのでしょうか?

 

 

 

「食事」や「栄養素」も大事です。

 

でも、それだけではありません。

 

極端な話、いくら免疫力UPに良いとされる食事や栄養を心がけても
生活の上でストレスが半端なく高い状態だと、
食事や栄養のもたらすメリットを一瞬で打ち消すくらいの破壊力があります。

 

 

犬の免疫力を考える上で、このような事実があることを
あなた自身はどう感じ、どう考えますか?

 

「健康についてはさまざまな要素が絡み合っています。

 大切なのは、そうした複雑な仕組みの基本事項を理解した上で、
 生物の体が本来持っている健康的な状態を最大限に引き出す、ということなのです」

 

先日読んだ本に、こういう意味のことが書かれていましたが
私もこの考え方に同意します。

 

犬の免疫力を上げたい、と考える場合、

・健康は「●●さえしていれば大丈夫」という単純なものでもない

・全体で考え、体が持っている健康的な状態を最大限に引き出すには?という視点

が大切です。

 

 

近日動画販売を予定して現在準備中の

「犬の免疫力勉強会」

では、この考え方を徹底的にお伝えする予定です。

 

ぜひ楽しみにしていてくださいね。

 

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:
https://aj-dogcare.info/yakuzenmail1/

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。