犬の健康管理で押さえておきたい「基礎ポイント4つ」


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、前回のメールで

 

「病名が付かなければ=健康と言えるのか?」

 

というテーマで記事を配信しましたが
非常に多くの方が興味を持ってくれたようです。

 

また、病気というのはいきなり「病気!」というよりは

 

●健康→なんか調子悪い?→病気

 

という風に、段階を踏むことが多いです。

 

そうなると、「病気にならないための●●法」というよりは
むしろ

 

「なんか調子悪い…」

 

という段階を早めにチェックし、家庭で手当てできるならば
やった方がいいのでは?ということを前回のメールではお話ししました。

 

 

そこで今日からは、

「今の健康な状態を維持するための健康管理」

「少し調子がイマイチな時に役立つ家庭でのケア」

をテーマに取り上げていこうと思います。

 

 

 

まず、

「今の健康な状態を維持するための健康管理」

ですが、世の中でよく言われていることですが

 

・バランスが取れた適切な食生活

・適度な運動

・ストレスケア

・適切な睡眠

 

といった、オーソドックスなことが非常に重要です。

 

 

「なーんだ、普通じゃないですか!」

とがっかりされた方もいるかもしれませんが
案外、こういうよく耳にすること、既に知っていること、というのが
免役や生理学の視点で見ても、理に適っていることが多いのです。

 

先日募集を締め切り、現在配信中の「愛犬の免疫の基礎を学ぶ講座」では
この辺りを徹底的に解説していますが
例えば

・ストレス

というもの一つをとっても免疫系に与えるダメージは大きいです。

 

犬はストレスなんてないのでは?と思われがちですが
犬も日常生活の中で結構ストレスを抱えていますし
大事なのは、

 

「単体のストレスだと、健康に及ぼす影響は大きくないが
 いくつかのストレスが重なると、その影響力が非常に大きくなる」

 

といったことがわかっている点です。

 

そうすると、免疫力も下がりますし
場合によっては、免疫細胞ががん細胞への攻撃を辞めてしまうなど、
かなり困った影響も出ることが近年の研究によってわかってきています。

 

また、バランスの取れた適切な食事、ですが
例えば、タンパク質の十分な摂取は免疫の視点で見ても重要ですし、

体の代謝を良くするには、ビタミン、ミネラルなどの微量の栄養素の存在が欠かせません。

 

これが偏ったり、不足したりすると

「なんかどうも、体の調子が今一つ…」

となります。

 

なので、偏りなくいろいろ食べて
体の維持に必要な栄養素をしっかりとりましょう、になります。

 

運動については、運動が不足すると筋力も低下し体温も下がります。

 

体温が下がると免疫力も下がりますし
リンパの流れも滞り、老廃物の排泄もスムーズにいかなくなります。

 

睡眠が大事なのは、いう間でもありません。

 

こんな風に、

「世の中でよく言われている、オーソドックスな健康のための大切なこと」

というのは、免役や生理学の視点から見ても、理に適っているのです。

 

世間一般では何か特別な食材を食べる健康法や
特殊な運動を行うなど、

「何か特別なことをしないと健康になれない」

というような情報もあふれています。

 

なので、多くの方が

「何か私も特別なことをしないと、犬の健康を守れないのでは!?」

と不安を感じやすい環境です。

 

でも実際はどうなのでしょうか?という話です。

 

繰り返しますが、

 

・バランスが取れた適切な食生活

・適度な運動

・ストレスケア

・適切な睡眠

 

というのは、健康の本当に「基礎」の部分です。

 

この基礎の部分をおろそかにして、果たしていいのでしょうか?ということです。

 

食事に偏りがあれば、調子がだんだん悪くなります。

運動が不足しても、体がだるくなったり、むくんだりします。

過度のストレスにさらされると、体も反応し、調子が悪くなります。

睡眠が適切でないと、なかなか体がすっきりしません。

 

大切なのは、「何かちょっと、うちの犬は調子が悪いかも?」というときに
もちろん症状が重い場合はすぐに病院へ行くのが大前提ですが、

 

「あ、運動不足だった?」

 

「最近ストレスが多くて、その影響かも?」

 

と生活全般を振り返ってみることなのです。

 

 

私はメルマガや講座を通して

 

・薬膳

・手作り食の知識全般

・東洋医学

・ツボ

・アロマ

・マッサージ

 

といった、犬の健康を守るための家庭でのケアについて
お伝えする仕事をしていますが、

 

基本は、大事なので繰り返しますが、

 

・バランスが取れた適切な食生活

・適度な運動

・ストレスケア

・適切な睡眠

 

です。

 

ここをおろそかにしては、健康は難しいものがありますし
こういう部分をすっ飛ばして、これさえやっていれば健康維持ができます!という
方法を知りたい場合は、残念ながらこのメルマガではお役に立てないと思います。

 

日常生活を振り返り、その中から不調の原因になりそうなものをチェックし
地道にコツコツ改善しながら
犬が持っている体の健康な状態を最大限に引き出す家庭でのケア、というのが
私がお伝えしたいことだからです。

 

なので、犬の健康を家庭でのケアで守りたい、という場合は
まず、基本の生活習慣を振り返ることをお勧めします。

 

その上で、じゃあ我が家の場合はこうしよう、になるのです。

 

そんな「基本の生活」を大切に考え、
こつこつ犬の健康管理をしていきたい、という
飼い主さんのお役に立てると良いという気持ちで
このメルマガを配信している次第です。

 

本日は以上です。

 

●今回のメールが参考になった、興味深い!という方は
 応援クリックをしていただくと励みになります。
https://inuyakuzen.doglig.com/

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:
https://aj-dogcare.info/yakuzenmail1/

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

 

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。