制作決定!「犬の血液検査データの見方」電子書籍


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

さて、昨日のメルマガで

 

「犬の血液検査の数値の読み方を知りたい方いますか?
 知りたい場合はクリックしてください。

 一定数以上のクリック数があった場合は、内容を電子書籍化して配布します」

 

というクリックアンケートを投げかけたところ
メール配信直後から、がんがんクリックがありまして、

「ああ、もうこれは制作決定だな」

と、実は昨日の夕方から作成を開始しています。

メールもいただいています。

—————————————————–

メルマガをいつも楽しみにしております。

今回の血液検査の数値はとても興味があります!

膵臓はパピーの頃からの分泌不全、6歳からは肝臓の数値に異常があり投薬中です。

毎月の血液検査やペットドッグで頂く血液検査数値・・

数値には幅があり正常値と言えども範囲の上下、ギリギリセーフの数値だったりと・・。。

正常値だから安心っていうわけでもないのかな?と不安に思いつつも数値のふり幅に一喜一憂しております。

例えば腎臓数値ひとつをとってもいくつかの分類だったり・・
肝臓もGPT、ALPの意味の違いって自分なりに調べてもいまいち理解できない・・(笑)
もちろん説明を受けてはきますが・・素人の私には消化不良な状態のままが現実です・・(^_^;)

薬膳、栄養学のかみ砕いたわかりやすい動画を拝見してますと・・ぜひとも解説をお願いしたいと・・。。
おバカな私でも理解できるんではないかと・・密かに期待をしております!

どうぞよろしくお願いいたします。

(そらのままさん)

—————————————————–

そらのままさんより頂きました。

 

数値の見方も実はかなり奥が深くて
本格的に解説しようと思うと1日がかりのセミナーが開けてしまうくらいです(笑)

 

今回の電子書籍は、そういう意味では本当に初心者の方向けに
基礎的なことを解説して
この数値は、こういう意味があって、●●(←内臓の名前が入ります)の状態を表しますよ、
という感じで作る予定です。

 

こうした基礎の部分が整理できるだけでも、数値の意味が分かって安心できます。

 

あと、我が家の場合もそうですが
その数値が内臓のどういう状態を表すのか?が理解できると、獣医さんの説明もすんなり頭に入ります。

 

例えば、持病を抱えている犬の場合
数値が毎回、正常範囲を超えて低かったり、逆に高かったりするケースがあります。

 

これも、獣医さんは例えば、

「持病を持つ子の場合はこの数値は高めに出ますが、全体的に見ると良い状態を保っているでしょう」

という風に総合的に判断してくれます。

 

(我が家の場合が、まさにそうです。すべての数値が正常範囲内ではなく
持病に連動して正常と呼ばれる範囲を超えた数値が毎回出ます)

 

これはものすごく大事なことなので、ぜひ覚えておいていただきたいのですが、

「数値が正常の範囲内か、そうでないか?」

だけに捉われるのではなく、

「その数値が、内臓のどういう状態を表すのか?」

を、まずきちんと分かることが重要です。

 

そういう基礎知識をベースに、

「その数値と、他の全体の数値、犬の全身状態を見た上で、
 獣医さんがどう判断して、どういう風に今後の方針を考えてくれているのか?」

を飼い主さん側もしっかり理解する。

 

これが重要です。

 

数値は1日のどの時間に採血するか?によっても変わります。

あと、検査を行う機械も病院が変わると、別のものになります。

機械によっても出てくる数値が変わることがあります。

その日の体調によっても変わります。

 

繰り返しますが、大事なのは、

「その数値が内臓のどういう状態を表しているか?」

を知り、その上で、獣医師と治療方針や今後の生活について相談し、
飼い主さんが主体的に、その方針の決定に参加する、という姿勢です。

大事な犬のことですから、
全部獣医師にお任せ、ではなく

「自分もしっかり勉強して、犬の健康を守るためにできることをする」

という自律した考えを持った飼い主さんの
お役に立つような電子書籍にしていこうと思いますので
ぜひ楽しみにお待ちいただければと思います。

 

●楽しみにしてますよ!という方はクリックで応援していただくと
 励みになります。
https://xn--the-pp9g.biz/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:
https://aj-dogcare.info/yakuzenmail1/

 

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説
https://aj-dogcare.info/yakuzen10/

 

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから
https://officeguri.xsrv.jp/MagicLinkExplosion/campaign.php?campaign=10

 

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから
https://xn--the-pp9g.biz/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E6%A0%84%E9%A4%8A%E5%AD%A6%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6/

 

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!
https://xn--the-pp9g.biz/%E7%8A%AC%E3%81%AB%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%AF%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%A6%E3%82%82ok/

 

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。