寒い季節に犬にお勧めのセルフケア~温灸


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

 

1年半ぶりくらいに副鼻腔炎になってしまい
昨日は耳鼻科に行ってきました。

 

副鼻腔というのは顔の骨にある空洞なのですが
その空洞に風邪の菌などが感染し炎症を起こす病気です。

 

ちょうど左鼻の横が痛くなり、
顔を傾けるだけも痛いので、耳鼻科で抗生物質をもらってきて
現在治療中です。

 

薬と並行して、自宅では顔のツボにお灸をして
患部の血行を良くし、免疫力を高める工夫もしています。

 

(副鼻腔炎の際のツボというのが、ちゃんとあります)

 

「えええええ、顔にお灸ですか???」

 

と驚く方もいるかもしれませんが、
体に直接つけないタイプのお灸で、火傷の心配もなく
熱くなりすぎない、安全性の高いお灸があるんです。

 

しかもこのお灸、犬にもおすすめです、といったら
もっと(゜Д゜;)ビックリしますか?

 

これからの季節、犬も人も体が冷えますが
お灸の温熱効果を上手に利用することで、

 

●体を温める

●血行を促進する

 

といったセルフケアが、自宅で手軽に行えるようになります。

 

特にシニア犬には体を温めるのが免疫の視点から見てもおすすめです。

さらに言うと、

「体の悩み別にツボを選んで、お灸を行う」

ことで、犬の身体へ家庭でできるセルフケアの幅が広がります。

 

例えば以下のようなケースです。

 

・免疫力強化

・胃腸のトラブルケア

・肝臓のケア

・目、耳のトラブルケア

・泌尿器系のケア

・健康な犬の健康増進

 

もし、犬のお灸に興味がある方は
以下のURLをクリックしておいてください。

●犬のお灸に興味があります!という方はクリック!
https://www.facebook.com/officeguri/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。