手軽に犬の身体を温めて冷えを解消する方法


こんにちは、Office Guriの諸橋直子です。

さて、前回のメールで、

 

>次号のメルマガでは、愛犬の手軽にできる冷え対策について
>解説していく予定ですが
>このテーマに興味がある!という場合は下記のURLをクリックしておいていただけると
>メルマガ作成の際の励みになります。

>●はーい!愛犬の冷え対策を知りたいですよ!
> https://inuyakuzen.doglig.com/

 

という風にクリックアンケートを取ったんですが
これが皆さん、「興味ある!ある!」とがしがしクリックする方が多くて
私自身、結構びっくりしました。

 

体が冷えると、免疫力が低下することもわかっていますし
できるだけ、体は適切な体温を保つ方が、健康上のメリットは大きいです。

 

では、もっとも手軽にできる「体を温める方法」について書きます。

 

本当に簡単にできる、体を温める方法はズバリ

●運動

です。

 

できれば、犬も軽く息が上がるような軽く走るような運動ができるといいです。

 

軽く息が上がる程度の運動をすることで
血液循環を良くして、酸素を全身すみずみまでいきわたらせることができます。

 

走ることで筋肉を使いますから
それによって熱が生み出されて、体全体がすぐに暖かくなります。

 

運動は、そういう意味で非常に犬の身体にとっていいものですから
いつもの散歩にちょっと「走る」という動作を加えるだけでも
犬の体温を上げて、冷えを改善する上では十分効果があります。

 

一方で、

「犬を走らせるのはいいとして、飼い主の私自身が運動が苦手で
 犬と散歩、だと負担がないんですが、走る、となるとちょっと厳しいです(><)」

という方も実際多いと思います。

 

そんな方にお勧めなのが…。

 

●犬に自宅で手軽にできる「温灸」

 

になります。

 

 

「ええええええ、犬にお灸ですか???」

 

「お灸は火を使いますよね???そうすると、体を温めるを通り越して
 熱いんじゃないですか!?

 熱いと犬が嫌がるし、何よりかわいそうですよ!」

 

はい、そう思う方も多いと思います。

 

でも、もし

 

●犬にとって熱くない

●むしろ、ぬるい温泉に入っているように心地よい

●じんわり体の奥の方まで、やわらかい熱を届けることにより

●体の表面だけでなく、奥深いところまで温めることができて

●血行改善に役立つ

 

という、「熱くなくて心地よく、しかも体にいいお灸」というのがあるとしたらどうでしょうか?

 

お灸そのものに血行改善効果が認められていますが
さらにいうと、

 

「このツボにお灸を当てると、免疫細胞が活性化する」

 

とか

 

「こっちのツボは、自律神経を調整して、体の不調を整える」

 

とか、いろいろな体の悩み別に、お灸を当てる場所を変えることにより
あなた自身が抱えている

 

「愛犬のちょっとした不調、トラブルなど、家庭でできる方法でも何とかしてあげたい!」

 

を手助けすることができるとしたらどうでしょうか。

 

以下、WHO(世界保健機構)が認めた
鍼灸療法を受けるのが適切である」として、有効性をある程度認めた疾患のリストです。

 

●消化器系疾患:胃痛、胃弱、胃酸過多、下痢、便秘

 

●神経系疾患:不安神経症、うつ病、不眠症、神経質脳卒中後遺症、自律神経失調症、偏頭痛、パーキンソン病、膀胱神経機能障害、脳血管障害後遺症

 

●眼、耳、鼻、咽喉系疾患:白内障、中耳炎、耳鳴り、歯肉炎、歯痛

 

●生殖、泌尿器系疾患:膀胱炎、尿道炎、性機能障害、腎炎、前立腺肥大

 

●婦人科系疾患:月経前症候群、不妊症、生理痛、月経不順

 

●呼吸器系疾患:気管支炎、喘息、風邪および予防、扁桃炎

 

●その他:薬物中毒のコントロール、更年期障害、術後痛、逆子の治療、血圧コントロール、外傷の後遺症、免疫システムの調整、ストレスの緩和

 

人間の疾患リストですが、犬も同様に患う病気がたくさんあります。

 

例えば、あなたの愛犬が長年、胃腸の不調や下痢、便秘に悩まされている場合
お灸を活用して胃腸を丈夫にし
体全体を調整、元気にする手助けをできる可能性があります。

 

耳トラブル、目のトラブル、といった場合もツボを刺激することで
現在行っている治療と並行して、家庭でも「自然治癒力」を高める手助けをすることが可能になります。

 

「むむむ、うちの犬も該当する項目があります…お灸、興味出てきましたね。

 でも、どうやってやるんですか?

 犬用のお灸って何かあるんですか?難しくないですか???」

 

はい、そういう方のために次号のメールでは

 

「犬にお灸をする場合、おすすめのお灸とその理由」

 

についてお話ししますので
楽しみだという方はぜひ、下記のURLをクリックしておいてくださいね。

●犬のお灸についてさらに詳しく知りたいです!
https://inuyakuzen.doglig.com/

本日は以上です。

Office Guri
諸橋直子

(終)

 
犬の手作り食動画を配信中です。チャンネル登録していただけると最新動画を見逃しません。ぜひチャンネル登録をお願いします。
↓   ↓

犬の手作り食やアロマセラピー、マッサージなど、家庭でできる犬の健康のための情報を配信しています。

犬の手作り食・アロマ・マッサージ:ぐり通信

この記事は「メルマガ:ぐり通信」のバックナンバーです。
愛犬の健康寿命を延ばすホームケア「犬の手作り食」「アロマセラピー」「薬膳」等の情報を配信しています。

★メルマガ「ぐり通信」を無料でご購読いただけます!
下記のフォームに本名を漢字で正確にご登録ください。カタカナのみ、ローマ字のみ、ひらがなのみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、一切の情報を配信いたしませんので事前にご理解の上ご登録ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)



 

●愛犬の薬膳を学ぶ無料メールセミナー:無料登録はこちらから!

●犬の手作り食にお勧め!身近な薬膳食材10種の解説テキスト:無料請求はこちらから。

●犬の手作り食を学ぶ:無料メールセミナー配信中!登録はこちらから

●犬の食事の栄養バランスが気になる方へ:栄養学を学ぶ無料電子書籍の請求はこちらから

●犬に野菜をあげても大丈夫ですか?を解説したテキストを無料配布中!

 

●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。